2008/05/26(月)信頼感(はてなプロ野球’08)

2008/05/26 26:09
【阪神 vs 埼玉西武 第2回戦】
(2008年5月26日:阪神甲子園球場)
 
埼玉西武  0 0 0  0 0 1  0 0 0  0 0   1
阪神    0 0 0  0 1 0  0 0 0  0 1x  2
 
[勝] 渡辺   2勝0敗0S
[敗] グラマン 1勝1敗10S

延長11回裏、グラマンが内野安打2本でピンチを招き、金本のタイムリーヒットでサヨナラ負けを喫しました。

自分でもビックリしたのは、仕事中にサヨナラ負けを知って「グラマンが打たれたのなら仕方がない」と思ったことです。去年は他に適任がいなくて抑えに転向したようなものですし、今年も小野寺が万全だったらおそらく中継ぎに回されていたことでしょう。ただ、現状で与えられた仕事をきっちりこなして、崩壊気味のリリーフ陣を支えているのは間違いなくグラマンです。

かつての豊田のようにいつもいつも三人斬りというわけではありませんが *1 、リードを奪って9回まで持ち込めば勝てる、と思えるだけの信頼感は間違いなくあります。来日1年目あたりは、ローテの都合で先発間隔が空いた時に首脳陣から二軍での調整登板を命じられて拒否するなど、プライドだけが先行していた感がありましたが、本当にいいピッチャーになりましたね。

*1:かといって、かつての小林雅のようにいつもいつもきっちり四人というわけでもありませんがw

OK キャンセル 確認 その他