2016/07/23(土)逆転で連敗ストップ

2016/07/23 24:15
【福岡ソフトバンク vs 埼玉西武 第11回戦】
(2016年7月23日:福岡 ヤフオク!ドーム)

埼玉西武      0 0 0  0 0 0  1 1 1  3
福岡ソフトバンク  0 0 0  1 0 0  0 0 0  1

[勝] 牧田 7勝0敗0S
[S] 増田 3勝4敗15S
[敗] 森  4勝3敗1S

ライオンズ先発の十亀は、実に評価に困るピッチングでした。2回まではほぼ完璧な立ち上がり。3回は2アウト満塁のピンチがありながら何とか凌いだものの、4回に中村晃の犠牲フライで先制を許します。内容的にはそこまで悪くはないのですが、この4回までで96球を費やしてしまい、この回まででマウンドを降りることになりました。試合を壊してこそいませんが、作ったとも言い難い。とはいえ、投げるたびに試合を壊していたことを考えると、状態はだいぶ上がってきているとは思います。

ライオンズ打線は千賀の前にわずか1安打に抑え込まれていましたが、ホークスが7回から継投策に出てくれたおかげで助かりました。7回に中村のタイムリーで同点に追いつくと、8回には代打森のタイムリーで勝ち越し。9回には渡辺の犠牲フライで駄目を押しました。久しぶりの登板となった牧田がチームトップの7勝目です。

ところで、9回はノーアウト二塁でメヒアが送りバントを試みたものの失敗に終わりました。私も多くのライオンズファン同様、田辺に対するヘイトを高めていたのですが、どうやらこれは本人の判断でやったことのようです。でも、おそらく普段練習していないのにバントをするのはあまり褒められた行為でもない気がします。もちろん、勝ちたいという気持ちはわかるのですが。

OK キャンセル 確認 その他