2018/04/12(木)榎田、移籍後初登板初勝利

2018/04/12 24:37
【千葉ロッテ vs 埼玉西武 第3回戦】
(2018年4月12日/ZOZOマリンスタジアム)

埼玉西武   0 1 0  2 1 2  0 0 0  6
千葉ロッテ  2 0 0  0 0 0  0 0 1  3

[勝] 榎田 1勝0敗0S
[敗] 涌井 1勝1敗0S

[本塁打]
  6回表 浅村  3号 2ラン (田中)

十亀さん、ちゃんと見てましたか? ピッチャーの守備ってのはこうやるんですよ。

ライオンズ移籍後初登板となった先発の榎田は、初回、デッドボールとヒットで2人のランナーを背負ってから、井上の右中間の当たりを秋山、外崎の連携ミスでヒットにしてしまい、2点の先制を許します。榎田は2回以降も毎回のように、というか毎回ランナーを背負ったピッチングになりましたが、粘り強いピッチングで6回を初回の2失点のみに抑えました。打線の援護もあり、移籍後初勝利です。おめでとうございます。

二日前にプロとは思えないピッチャーの守備を見せられていただけに、今日の榎田のフィールディングはお見事の一言です。クイックも上手いですし、なぜこんな選手が二軍に埋もれていたんでしょうか……。

打つほうでは、松井が今シーズン初スタメンで、4回に同点となるタイムリーで復帰後初安打、初打点をマークしました。おかえりなさい! また、6番外崎、8番炭谷がともに3安打猛打賞で、その間の中村さんが4タコということで、そろそろ本格的にお休みを考えたほうがいいのではないかという感じになってきました。といっても、サードに外崎を回すと、今度はライトの選手がいなくなっちゃうんですよねぇ……。

OK キャンセル 確認 その他