2019/01/11(金)悩ましい

2019/01/11 23:20

技術書典6にはできればサークル参加したいのですが、なかなか書く題材が見つかりません。

一応私とjoeくんの専門を活かした渾身のネタはあるのですが、これはちょっと4月には間に合いそうにありません。表紙イラストだけは2月末に上がってくる予定ですが、本という形にするのは技術書典7になるかと。ただ、先に表紙イラストができているというのはモチベーションアップになります。よく技術同人誌界隈では締め切り駆動執筆ということが言われますが、表紙駆動執筆というのもなかなか効果的だと思いますw

冬コミで書いたスクレイピング本を膨らませるというのも考えましたが、正直あの本より先の内容は市販のスクレイピング本を読んだ方がいいんですよね……。苦労の割にいいものができない可能性が高いです。

あとはBaseball Play Studyの過去の発表の技術面をまとめてみるか。エンジニアの方々はなんとなく気づいていると思うのですが、あのネタっぽい数分の発表のために膨大な準備の時間がかかっています。ぶっちゃけてしまえば国際カンファレンスであるPyCon JPの発表の準備より苦労していますw 書く内容はたくさんあるんですよね。

問題は技術書典ではほとんど需要がなさそうなことでしょうかw

OK キャンセル 確認 その他