2019/03/12(火)割り切れることと割り切れないこと

2019/03/12 23:04
【オリックス vs 埼玉西武 オープン戦】
(2019年3月12日/ウインク)

埼玉西武   0 0 5  0 0 1  0 0 0   6
オリックス  0 1 0  0 0 0  0 0 6x  7

[勝] 沢田  1勝0敗0S
[敗] 高橋光 1勝1敗0S

[本塁打]
  9回裏 杉本  2号 2ラン (高橋光)

先発のニールは4回を投げて2安打1失点(自責点0)。前評判どおりのゴロピッチャーでした。しかもウルフよりさらにコントロールがいいですね。この内容であれば開幕ローテは確定でしょう。少し心配なのは、山川のエラーのあとに露骨にイラつき始めたところでしょうか。このあたりは飄々としていたウルフのほうが頼もしかったですね。

2番手の高橋光は9回を除けば完璧でした。こちらも開幕ローテは確定でいいでしょう。9回はホームランで2点を取られたあとに締め直せば何の問題もなかったのですが、そのあと浮き足立ってしまったというか、明らかに力みが見えました。駒月のまずい守備や、山野辺のタイムリーエラーなど味方の守備にも足を引っ張られてしまいましたが、どこかで止めて欲しいところではありました。

とはいえ、山野辺にしろ、高橋にしろ、オープン戦の時期にこんなことがあって、シーズンが始まる前に課題が見つけられたと考えることにしましょう。

一方で、オープン戦だからいいだろうとは言えないのが3人目のキャッチャーです。先日の中田にしろ、今日の駒月にしろ、とても一軍のレベルにあるとは言えないプレイ内容です。そりゃ今まで一軍に上がれなかったわけですわ。早いうちにトレードで動いて欲しくはありますが、よそのチームもキャッチャーはなかなか出してくれないでしょうしね……。

OK キャンセル 確認 その他