2019/05/25(土)5連勝で2位浮上

2019/05/25 23:43
【埼玉西武 vs 北海道日本ハム 第11回戦】
(2019年5月25日/メットライフドーム)

北海道日本ハム  0 0 0  5 0 0  0 0 0  5
埼玉西武     4 1 0  0 0 0  2 0 x  7

[勝] 森脇 2勝0敗0S
[S] 増田 3勝0敗8S
[敗] 堀  2勝1敗0S

[本塁打]
  1回裏 秋山  8号 ソロ (バーベイト)
  2回裏 秋山  9号 ソロ (バーベイト)

ライオンズ打線は初回からバーベイトを攻略しました。秋山の先頭打者ホームランで先制すると、森のタイムリーツーベース、栗山の2点タイムリーで一挙に4点を先制。さらに続く戸川もレフトへのツーベースを放ち、これがプロ入り初ヒットとなりました。おめでとうございます!

2回にも秋山が前の試合から3打席連続となるホームランを放って5-0とし、バーベイトをノックアウト。

さて、序盤で5点のリードをもらったライオンズ先発の多和田ですが、3回までは課題に挙げていた変化球でもストライクが取れていましたが、4回2アウトランナーなしからの中田のデッドボールからおかしくなりました。王柏融のヒット、渡辺のフォアボールで満塁となり、清宮の2点タイムリーツーベース、平沼の2点タイムリースリーベース、石川のタイムリーツーベースで一気に同点。ここで多和田は降板となりました。

中田にぶつけたあとに恫喝されたので、インコースに投げづらくなったのは理解できますが、それでも2アウトからこの崩れ方はちょっと擁護できません。二軍で再調整になるようですが、もう一度しっかりと自分のボールを投げられる体を作り直してほしいと思います。

試合のほうは7回裏、ヒットの源田を送った1アウト二塁から、山川を敬遠したのがファイターズとしては裏目に出ました。森、中村にも連続フォアボールで押し出しでライオンズが勝ち越し。さらに栗山の犠牲フライでもう1点を追加しました。

7回を投げた森脇が今シーズン2勝目で、確かに森脇のピッチングも素晴らしかったのですが、その前に投げた佐野も多和田が壊した試合をよく立て直してくれたと思います。今日の陰のヒーローですね。

これでライオンズは5連勝で2位に浮上。首位ホークスとのゲーム差を1に縮めました。

OK キャンセル 確認 その他