2019/07/06(土)2位浮上

2019/07/06 23:15
【千葉ロッテ vs 埼玉西武 第13回戦】
(2019年7月6日/ZOZOマリンスタジアム)

埼玉西武   1 1 0  3 0 0  0 0 0  5
千葉ロッテ  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

[勝] 本田 4勝3敗0S
[敗] 涌井 3勝5敗0S

[本塁打]
  1回表 秋山 13号 ソロ (涌井)

本田の粘り強いピッチングが光りました。毎回のようにランナーは許しながら、かといって1イニングに2人以上出したのは初回と降板した8回だけで、7回1/3を無失点。球数はちょうど100球ということで、8回を無事に抑えていれば完投、完封も見えてくるところでしたが、それは次回以降のお楽しみに取っておきましょう。スタミナには不安があっても、これだけ早いカウントで勝負できるのであればまったく気になりません。松本航もこのピッチングを参考にして欲しいと思います。

打線は秋山の初回先頭打者ホームランで先制し、その後はレアードの2つのエラーにつけ込んで序盤で5得点。中盤以降は涌井が立ち直りましたが、バタついている間にこれだけ点を取れたのは大きかったと思います。

また、昨日に続いて9番レフトでスタメン出場した鈴木ですが、4回のセカンドゴロの間に三塁ランナーが生還してプロ初打点。さらに9回の第4打席ではショートへの内野安打を放ちプロ初安打。守備でもいいプレイがありましたし、記憶に残るゲームになったのではないかと思います。おめでとうございます!

さて、イーグルスが敗れたため、ライオンズは代わって2位に浮上しました。とはいえ、その上が6.5ゲームもあるのですが……。

OK キャンセル 確認 その他