2019/07/30(火)今井、キャリアハイの6勝目

2019/07/30 22:56
【埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク 第15回戦】
(2019年7月30日/メットライフドーム)

福岡ソフトバンク  0 0 0  1 0 1  0 0 0  2
埼玉西武      0 0 0  3 0 0  2 0 x  5

[勝] 今井  6勝8敗0S
[S] 増田  3勝1敗14S
[敗] 高橋礼 9勝3敗0S

[本塁打]
  6回表 松田宣 23号 ソロ (今井)

ライオンズ先発の今井、ホークス先発の高橋礼ともに序盤はいい立ち上がりでしたが、4回に試合が動き始めました。4回表、長谷川勇のセカンドゴロの間にホークスが1点を先制します。

ライオンズはその裏、先頭の外崎がフォアボールで出塁すると、盗塁で二進。1アウト後、森がワンバウンドしそうな球を上手く拾ってセンター前タイムリーで同点に追いつくと、中村がツーベースで繋いで、栗山のタイムリーで勝ち越しに成功。さらに金子侑のショートゴロの間にもう一点追加しました。まぁ、ショートゴロといっても、ショート後方にポトリと落ちる打球で、栗山の打球判断ミスがなければポテンヒットになっていた当たりなのですが。

さて、このところ味方が点を取ったあとにことごとく失点している今井ですが、5回表はフォアボールで一人ランナーを出しながらもゼロに抑えました。6回に松田にホームランを打たれますが、中5日の登板でホークス相手に6回を2失点は上出来です。ナイスピッチングでした。

リードが1点では心許ないところでしたが、7回裏、先頭の金子侑のセカンドゴロを明石が悪送球してノーアウト二塁。木村が送ったあとに秋山がデッドボールを受け、さらに盗塁で二塁に進んで1アウト二三塁。源田はセカンドゴロに倒れますが、続く外崎のショートゴロを川瀬がバウンドを合わせ損なって後逸。ノーヒットで2点を挙げて駄目を押しました。

これでホークスとのゲーム差は4に縮まりました。今井が勝ったのも大きいですが、これまでやられ続けていた高橋礼に負けをつけたのも大きいと思います。明日の予告先発はライオンズが高橋光、ホークスがスアレスです。ほんと明日は頼むぜ、光成……。

OK キャンセル 確認 その他