2020/06/24(水)打線の援護に応えられず

2020/06/24 22:20
【埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク 第2回戦】
(2020年06月24日/メットライフドーム)

福岡ソフトバンク  4 0 0  0 0 3  0 1 1  9
埼玉西武      3 0 1  2 0 0  0 0 0  6

[勝] 津森 1勝0敗0S
[S] 森  0勝0敗1S
[敗] 今井 0勝1敗0S

[本塁打]
  1回表 上林  1号 3ラン (今井)
  1回裏 山川  1号 3ラン (石川)
  6回表 今宮  1号 3ラン (今井)
  9回表 甲斐  1号 ソロ  (森脇)

ライオンズ先発の今井は初回、バレンティンの犠牲フライと上林のホームランでいきなり4失点。どうなることかと思いましたが、その後は立ち直ったとまでは行かないまでも、なんとかゼロを積み重ねていきます。

打線は1回裏に山川の今シーズン初どすこいで3点を返すと、3回に山川の犠牲フライで同点。4回には金子の犠牲フライとスパンジェンバーグのタイムリーで2点を勝ち越します。

5回までは踏ん張っていた今井ですが、6回につかまりました。今宮の3ランホームランで逆転を許します。その後、小川、平良はゼロに抑えますが、ギャレット、森脇が1点ずつを失い3点差。9回裏にはランナーを2人置いてバッター山川という盛り上がる場面は作りましたが、ショートゴロに倒れて万事休す。

今日の試合で源田が2安打と復調の兆しを見せたのは良かったですが、8番9番が精彩を欠いています。木村はツーベースこそありましたが、1アウト三塁からのショートゴロで突入を躊躇してホームタッチアウト。金子も犠牲フライはいい働きでしたが、牽制に誘い出されて刺されたプレイや、守備でもまずいところがありました。クリーンアップの選手くらい実績を積み重ねている選手であれば5試合で云々とは言いませんが、さすがに贔屓が過ぎるのではないかと。20年ほど前、同様に監督の贔屓で足を引っ張り、2ちゃんねるでめちゃくちゃ叩かれていた原井を思い出しますw

OK キャンセル 確認 その他