2020/07/24(金)外崎サヨナラタイムリー

2020/07/24 21:26
【埼玉西武 vs 千葉ロッテ 第9回戦】
(2020年07月24日/メットライフドーム)

千葉ロッテ  0 0 0  1 0 1  0 0  0  2
埼玉西武   2 0 0  0 0 0  0 0 1x  3

[勝] 増田 2勝0敗8S
[敗] 益田 0勝2敗9S

[本塁打]
  1回裏 山川 10号 2ラン (石川)

ライオンズは初回に山川のホームランで2点を先制。難しいボールでしたし、当たり自体は山川らしい力強い打球でしたが、腕が伸びるコースだったからそういう打球になっただけで、その後の打席を見た感じでもまだ本調子とはほど遠い印象を受けました。これがきっかけになってくれればいいんですけどねぇ。

2点の援護をもらったニールは3回までマリーンズ打線をノーヒットに抑えますが、4回に安田のタイムリー、6回に井上のタイムリーを浴びて同点とされます。結局、6回2失点と先発の役目は果たしてくれましたが、同点での降板となり連勝記録の更新はお預けとなりました。6回は2アウトランナーなしから3連打なのでちょっともったいなかったですね……。

ライオンズは平良、ギャレット、増田とつないでゼロを重ねて迎えた9回裏。先頭の源田がこの回からファーストに回っていた安田の守備が深いのを見て一塁側にセーフティバントを試みて出塁すると、続く森がお手本のような見事な送りバントを決めて1アウト二塁とします。山川が申告敬遠で一二塁となったあと、続く外崎が0-1からの2球目をやや詰まりながらもレフト前に運んでサヨナラ勝ち! 実況のギョニキの「水が撒かれます、そして密になります」には吹きましたw

OK キャンセル 確認 その他