2020/09/23(水)西武通算3000勝

2020/09/23 22:32
【埼玉西武 vs 北海道日本ハム 第17回戦】
(2020年09月23日/メットライフドーム)

北海道日本ハム  0 3 0  0 0 2  0 0 0  5
埼玉西武     0 0 0  4 2 0  0 0 X  6

[勝] 浜屋     2勝0敗0S
[S] 増田     2勝0敗21S
[敗] バーヘイゲン 6勝4敗0S

[本塁打]
  4回裏 木村  5号 3ラン (バーヘイゲン)
  6回表 中田 27号 ソロ  (浜屋)

3点ビハインドで迎えた4回、木村のホームランで同点とすると、柘植のタイムリーで一挙に勝ち越しに成功します。5回には相手エラーと木村のタイムリーで貴重な2点を追加しました。日頃木村には厳しい弊ブログですが、今日の木村のバッティングは良かったと思います。特に5回のタイムリー。まぁ、今まで何度も裏切られてきたので、もう1試合くらいでは手のひらは返しませんけど。

先発の浜屋は2回だけ明らかにコントロールがおかしかったですね。ただ、3回以降立ち直ったのはお見事で、高橋光あたりにはこのような試合中での立て直しをしっかり見習って欲しいと思います。

浜屋が5回1/3を投げたあと、宮川、森脇、平良、増田がそれぞれランナーを出す苦しいピッチングながらもなんとか逃げ切り。1979年に埼玉に移転し、西武ライオンズとなってから、今日の勝利で3000勝目となりました。おめでとうございます。

2000勝目のときは西武としての2000勝目に大した意味はないと書いたのですが、当時と今では状況がまったく異なるため、感想もまったく異なっています。今日は(埼玉)西武ライオンズのファンとして、チームが積み上げた3000勝をとても誇らしく思います。

弊ブログでは2009年以降同じことを何度も言っていますが、西鉄ライオンズに対して一定の敬意を払うべきだとは思っていますが、総体的に見れば私にとっての西鉄は私からライオンズブルーを奪った過去の亡霊という要素のほうが強いです。この訴えはユニフォームにライオンズブルーが帰ってくるまで続けるつもりです。

OK キャンセル 確認 その他