2021/03/30(火)ブランドン、プロ初ホームラン

2021/03/30 22:50
【北海道日本ハム vs 埼玉西武 第1回戦】
(2021年03月30日/札幌ドーム)

埼玉西武     2 2 0  0 3 0  0 2 2  11
北海道日本ハム  0 0 0  2 1 0  0 1 0  4

[勝] 松本 1勝0敗0S
[敗] 河野 0勝1敗0S

[本塁打]
  1回表 山川     1号 2ラン (河野)
  2回表 ブランドン  1号 2ラン (河野)

初回に山川の今シーズン初ホームランが出てライオンズが2点を先制します。が、山川は一塁を回ったところでよろめくような仕草があったあと、足を引きずるようにしてグラウンドを一周。そのまま裏の守備から退きました。大事に至らなければいいのですが……。

序盤で主砲を欠いたライオンズですが、攻撃の手は緩みませんでした。2回にはブランドンがプロ初ヒットとなるレフトスタンドへのホームランで2点を追加。ややバットの先っぽで高く上がりすぎた打球かと思ったのですが、思った以上に伸びていきましたね。ブランドンは5回にもタイムリーを放ち、8回には犠牲フライで計4打点。見事な活躍だったと思います。

ライオンズ先発の松本は2回まではパーフェクトの立ち上がりで、今日は良さそうに見えたのですが、中盤に崩れて5回0/3を3失点で降板となりました。勝ち投手にはなりましたが、これだけの援護があって6回、7回まで投げられないのはちょっと評価を下げざるを得ないところでしょうか。

結局、ライオンズ打線は15安打11得点で大勝。ビジター2連戦の初戦を取りました。

なお、みんな大好き木村文紀さんは4打数4安打ということで、ゴールデンウィークくらいまでのスタメンを確実にしました。これが続くようであれば文句は言わないので、そろそろ手のひらを返させて欲しいのですが、まぁ、今まで何度も何度も何度も何度も何度も裏切られてきたので、あまり期待しないで待っています。

OK キャンセル 確認 その他