2008/08/31(日)2008-08-31

2008/08/31 22:13
【埼玉西武 vs 東北楽天 第9回戦】
(2008年7月6日:西武ドーム)
 
東北楽天  0 2 0  0 0 2  1 2 0  7
埼玉西武  0 0 0  4 1 0  0 0 0  5
 
[勝] 青山 2勝2敗4S
[S] 川岸 2勝1敗1S
[敗] 許  1勝2敗0S
 
[花火]
  6回表 横川  4号 2ラン (西口)

岩隈から5点をもぎ取りましたが、中継ぎが抑えきれずに逆転負け。

同点の8回に登板した許は2失点で負け投手になりましたが、1安打3四球ってなんじゃい。炎上というより自爆ですかねー。

2008/08/31(日)2008-08-31

2008/08/31 22:07
【埼玉西武 vs 東北楽天 第8回戦】
(2008年7月5日:西武ドーム)
 
東北楽天  0 0 0  0 0 0  1 1 0  2
埼玉西武  1 0 0  1 0 0  1 0 x  3
 
[勝] 岸    7勝4敗0S
[S] グラマン 1勝2敗16S
[敗] 田中   6勝5敗0S
 
[本塁打]
  4回裏 中村 18号 ソロ (田中)

今日の岸の魂のこもったピッチングを見て、そろそろ更新しないとまずいなという気になりました。というか2ヶ月放置かよ。

さて、そんなわけで7月5日のゲームから。

岸の好投が光ったゲームでしたが、この日のヒーローは正津だと思います。8回表、ノーアウト満塁から内野ゴロの間に1点を失い、1点差とされてなおも1アウト二三塁。ここでマウンドに登った正津は、フェルナンデスをファーストファウルフライ、山崎武をショートゴロに打ち取ってピンチを凌ぎました。内野フライか三振しか許されない場面で、本当に内野フライに打ち取ったピッチングはお見事でした。

2008/08/30(土)恋空第4話

2008/08/30 21:27

みなさんお待ちかねの恋空の第4話です。

ストーリー的には美嘉がヒロと別れ、優とくっつくところがメイン……でしたが、実質的には前回に引き続き主役は美嘉の父親役の岸谷五朗でした。

なんでこんなことになってしまったかというと、美嘉も、ヒロも、今回初登場の優も、揃いも揃って存在感が薄いんですよね。冒頭の2、3分しか出てきていないヒロの親父役の宇梶剛士のほうが存在感がある始末。

原作ではメインであった美嘉の恋愛物語があまりにも薄っぺらいものの、ここに手を入れるとさすがに『恋空』と名乗れなくなってしまう以上、ドラマの構成としては美嘉の絡まない箇所を膨らませるしかないわけです。そうなると原作では脇役だった面々が目立ってしまうのも仕方がないことかもしれません。

さて、第3話は6.7%と視聴率を上げてきたそうですが *1 、今回はどうなんでしょうね。裏番組が24時間テレビなだけに相当厳しそうではあります。

ちなみに、前回の視聴率アップは、裏番組のオリンピックの野球決勝が日本戦ではなかったのも大きいと思います。つまり恋空の視聴率は星野監督が育てた。

2008/08/29(金)2008-08-29

2008/08/29 24:58

最近QMAのことをあまり書いてないんですが、ちょこちょこ全国大会をやっています。

最低でも100は超えたいと思っていたのですが、とりあえずそれはクリア。今日110個を越えたあたりでキツい面子に放り込まれ、前半戦1問目「YAWARAちゃんと呼ばれる柔道家は谷……」「○!」「……本歩美である」で単独不正解をかまして出遅れると、6問目くらいのHUNTER×HUNTERの常識っぽい○×を間違え、5人がものすごい勢いで画面の上に消えていきました。

後半戦はいい感じで猛チャージをかけたものの、一人をかわすのが精一杯でした。負けはしましたが、後半諦めずにあれだけ猛追できたのでけっこう満足しています。土日はあまり時間もないし、今回はこれで終了かな。ラストスパートをかける方々は頑張ってくださいね。

【今日の検索】

・ち ぃ と い つ 「 ルキア の 乳 は わ し が そ (文字化け)

ちなみに、シャロン様の乳は星野監督が育てたらしいです。

・パグなんとか

この検索ワードだと水曜日の人のほうが上に表示されるのが悔しいですw

2008/08/28(木)2008-08-28

2008/08/28 22:34

先々週、奥歯の詰め物が取れたのでとりあえず仮詰めしてもらったのですが、職場の引越しで力を入れた時にあっさり取れてしまいました。正式に治療してもらうのは今週の土曜日なので、それまでの我慢なのですが……痛い。歯そのものが痛いわけではないので、抜けた詰め物で歯茎を傷つけたっぽいです。食欲はあるのに口を開ける気にならないので、夕食はゼリー飲料です。物足りないですが、土曜までの我慢……。

というわけで今日はノーQMA。明日は朝イチで打ち合わせがあるのですが、完全に地蔵になっているかもしれませんw

2008/08/27(水)今日の検索

2008/08/27 25:33

すみません、今日はこれだけで。

・ちぃといつ 意外 に も 自責点 は 0

ピンチの場面で登板して、他人のランナーだけ還すんですね、わかります。

・ドラマ恋空 ヒロの病気

髪の毛が不自然に浮いてしまう病です。

・きゃま は 青い賢者

何を今さら……。

2008/08/26(火)ホッとした

2008/08/26 24:02

まだ試合は観ていないのですが、オリンピック組がスタメンに復帰したようです。

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2008/pl2008082604.html

心配されたG.G.佐藤も5番ライトでフル出場。フライを2つ処理できているようなので、後遺症はそれほど心配しなくても良さそうな感じですね。ビジターで野次にさらされたらどうなるか分かりませんが……。

2008/08/25(月)星野監督が帰国…WBC監督要請に前向き [SANSPO.COM]

2008/08/25 23:50

以下の文章は精神論が大嫌いな人間の言葉なので、そのつもりでお読みください。スポーツにおいて、技術や戦術より精神力のほうが重要だと思う方は回れ右!

さて、残念な結果に終わったオリンピックの野球ですが、日程が近かったせいもあり、女子ソフトボールと比較されることが多いです。ソフトボールはアメリカを破って金メダル。素晴らしいです。私も感動しました。

一方の野球は準決勝で韓国に敗れ、3位決定戦でもアメリカに破れ、最後のオリンピックはメダルなしという結果に終わりました。「金メダル以外いらない」と言っていたのに不甲斐ないものです。

こんな結果に終わったためでしょう、野球のほうはものすごい勢いで批判の声が溢れかえっています。その矛先は星野監督であり、G.G.佐藤であることが多いのですが、それ以外で意外と標的にされているのが「日本チームの精神面」です。曰く、気迫が感じられない、執念が見えない……。言っていること自体はおそらく正しいと思いますが、それは批判されなければいけないことなのでしょうか? それが本当に敗因なのでしょうか? そんな馬鹿な。

野球は、というか、スポーツは、というか、全ての勝負事は、精神力で実力差を云々できるようなものではありません。もちろん、実力差が小さい場合は、その差を精神力で覆すことはできるでしょう。それこそソフトボールがいい例だと思います。彼女達は気迫溢れるプレイをしていましたが、それだけでなく、アメリカに勝てるだけのメンバーで、アメリカに勝てるだけのコンディションで臨んだから勝つことができたのです。

しかしながら、基本的には勝負事は強いほうが勝ちます。野球に関しては、日本は韓国より、キューバより、アメリカより弱かったから4位だったのです。試合を観る限り、この力の差は、精神力でどうにかなるようなものとはとても思えません。今ここで精神力がどうこうと言うのは、今回の本当の敗因を隠してしまうことにもなりかねませんので、今すぐそんな発言はやめていただきたいところです。

何度でも言いますが、日本は弱かったから負けました。つまり、今後どうすればいいのかと言えば、強いチームを作ればいいのです。監督、代表選手の組み合わせ次第で、日本代表はもっともっと強くなることができるはずです……が。

http://www.sanspo.com/baseball/news/080825/bsr0808250433001-n1.htm

WBCはあなたの失敗を取り返す場じゃありませんから! 前途多難ですね……。

2008/08/24(日)今日の検索

2008/08/24 21:41

なんとなく昔こんなコーナーがあったことを思い出したのでひっそりと再開してみます。

・EXIT_FAILURE は G.G.佐藤 を 応援 し て い ま す 。 私 も ! (文字化け)

一緒に応援しましょう。いやマジで。

・視聴率 恋空第三話

まだ発表されてませんよね? 私も早く知りたいですw

OK キャンセル 確認 その他