2009/10/31(土)最終回の攻撃もあと一歩及ばず

2009/10/31 21:53
【北海道日本ハム vs 読売 日本シリーズ第1戦】
(2009年10月31日:札幌ドーム)
 
読売       0 1 0  0 2 0  1 0 0  4
北海道日本ハム  0 1 0  0 0 1  0 0 1  3
 
[勝] ゴンザレス 1勝0敗0S
[S] クルーン  0勝0敗1S
[敗] 武田勝   0勝1敗0S
 
[本塁打]
  2回表 谷     1号 ソロ (武田勝)
  2回裏 スレッジ  1号 ソロ (ゴンザレス)

2回表、谷のホームランでジャイアンツが先制しましたが、その裏、スレッジのホームランでファイターズがすぐさま同点に追いつきました。

4回までジャイアンツ打線を2安打に抑えていた武田勝ですが、5回につかまります。谷、阿部の連打と送りバントで二三塁とすると、坂本のタイムリーツーベースでジャイアンツが2点を勝ち越し。

ファイターズは6回に代打二岡のタイムリーで1点を返しますが、直後の7回にジャイアンツが代打李のタイムリーで再び突き放します。ファイターズとしては6回まで武田勝が踏ん張っていただけに、リリーフ陣があっさりつかまったのが痛かった。

9回裏、ファイターズはクルーンを攻め、2アウト三塁から高橋信のタイムリーツーベースで1点を返し、なおも一打同点のチャンスを作ったものの、スレッジフォアボールの後、小谷野が見逃し三振に倒れて万事休す。あの見逃し方からして、ストレート一本に絞っちゃってたんだろうなぁ。そこまで変化球でストライクが取れていなかったので、絞っていたこと自体は間違いじゃないんでしょうけど。

それにしてもノムさんの解説は聞きごたえがありましたね。つーか栗山って何のために放送席にいたの?

2009/10/30(金)2009-10-30

2009/10/30 25:12

膝痛緩和のため、医者の指示により減量中なのですが、毎週のように飲み会があるので66キロから下に行きません。理想体重は60キロらしいんですが……。

まぁ、それでも一番重い時期よりは10キロ近く減っているので、足に疲れが溜まることは減っているような気はします。もっとも、会社でCOBOLerにJavaを教えなければいけないので、精神的にはものすごく疲れが溜まっているんだけどな!

2009/10/29(木)雄星に6球団、西武が交渉権/ドラフト (nikkansports.com)

2009/10/29 21:10

http://www.nikkansports.com/baseball/professional/draft/2009/news/f-bb-tp1-20091029-560535.html

同じく大物高校生だった清原や松坂を獲得した頃を思い出してしまいました。その間に「試合数の多い埼玉県の高校出身」という但し書きのつく高校通算本塁打記録保持者は何人か取りましたが、まぁ、それは置いておくとして。

松坂のときはくじ引きの順番がファイターズ→ライオンズ→ベイスターズで、ファイターズのくじを引くのはくじ運の悪さで有名な上田監督。その上田さんはまず間違いなく外れくじを引くので、ライオンズが松坂を引き当てる確率は50%。そして、当たりくじが残っていれば、東尾がそれをツモらないわけがない!

……という奇妙な自信があったので、松坂の交渉権獲得はある意味当然のことと捉えていたのですが、今回はよくぞ引き当ててくれたという感じです。大事に育てて欲しいですね。

2009/10/28(水)ぬるぽのくせに生意気だぞ! 2日目

2009/10/28 22:20

タイトル変えました。

昨日はQMA7のロケテでルキアが使えないことに打ちひしがれて、芸タイ部の部活にも行かずに家で勉強していました。前回の『はじめてのJavaフレームワーク』の続きです。

  • Chapter06 Hibernateを導入する
  • Chapter07 フレームワークの基礎
  • Chapter08 Strutsを導入する

Chapter07、08は説明だけでコーディングは一切なかったので特記するようなこともなかったのですが、Chapter06で何ヶ所か詰まったところがあったのでメモ的に残しておきます。

□ 外部JAR

P.168で外部JARとして9つのJARファイルを追加するよう指示がありましたが、最新版のhibernate-distribution-3.3.2.GA、hibernate-annotations-3.4.0.GAでは、以下の4つも追加する必要があるようです。

  • slf4j-api-1.5.8.jar
  • slf4j-log4j12.jar
  • log4j.jar
  • javassist-3.9.0.GA.jar

また、commons-loggingはHibernateに同梱されておらず、Jakartaのサイトから落としてきたのですが、上記でlog4jを要求していますし、現バージョンでは必要ないのかもしれません。

□ XMLファイルの配置

サンプルではChap06App直下にXMLを作成していますが、これでは実行時にHibernateがXMLを見つけられませんでした。で、クラスフォルダーにChap06Appを追加しようとしたのですが、その下にあるソースやクラスのフォルダーとネストして処理できない旨のエラーが出たので、別途Chap06App配下に「xml」というフォルダを作ってクラスフォルダーに追加し、XMLをそちらに移動させました。

□ Hibernate Tools

こんなところで躓いたのは私くらいのものでしょうが、Hibernate Toolsを利用するにはWTPが必要です。私は使用しているマシンがショボいので、少しでも軽くしようとしてEclipse Classicを使用していたのがあだになりました。素直に最初からJavaEEバージョンを使っていればこんなことはならないはずです。

というわけで急遽WTPをダウンロード。そして一気に起動が遅く……。

2009/10/27(火)白金賢者五段のQMA7ロケテスト回避日記

2009/10/27 20:42

QMA7のロケテが今日から始まったようですが、ロケテではルキアが使えないらしいという情報をキャッチしたので、打ちひしがれて帰宅しました。

立ち絵が復活すると聞いて、

QMA7は神ゲー確定。

……アニ並? ルキアの揺れしか見ていなかったのでよく分かりません。

という予定原稿を用意していた俺は一体どうすればいいんでしょうか。

2009/10/25(日)MS系プログラマがJavaを勉強するよ

2009/10/25 24:19

Java信者の上役に「Cができるってことはポインタとか分かるんですか?」と「人を馬鹿にするのも大概にしろ」と思うようなことを言われてかなりムカついたので *1 、Java信者に馬鹿にされない程度にJavaができるようになろうと思いました。負の感情って前を向くとものすごいエネルギーになるんだぜw

今の私のスペックなんですが、冷静に考えてみると今の流行からは完全に外れているような気がします。

  • メインはC、C++
  • というかVC
  • MFCに頼り切っていたのでSTLはわりと怪しい
  • Java言語そのものはなんとかなるけどフレームワークとかよく分からん
  • COBOLも読めなくはない
  • Perlもなんとかならなくはない
  • 実はVB大好きっ子
  • というかみんなVBAを舐めすぎだよね
  • 汚いHTMLを書く奴は死ねばいいのに
  • Rubyはあまり好きじゃなかったけど、Railsは素直にすげぇと思った
  • 今さらPHPに興味津々
  • Pythonが世界を制する日を正座して待っています

最大のネックは「Javaのオブジェクト指向」を多分よく分かっていないこと。Python信者からすれば、クラスだけではなく、関数も、モジュールも、パッケージも、ありとあらゆるものがオブジェクトなのであり、単なるクラス指向をオブジェクト指向と呼ばれても困るのです。この点からすれば、すべてがオブジェクトではないものの、逆にすべてのものをクラスの内側に定義する必要のないC++のほうがまだ馴染みやすい。というかC++の泥臭さ最高! 最高!

……脱線しました。

当面の目標は2つ。

  • 流行っているフレームワークくらいは使えるようになること
  • C++っぽくない、Javaっぽいソースを書けるようになること

というわけで、今やっている社内プロジェクトはSpring、Hibernate、Velocityを使っているので、それを踏まえてフレームワークの本を1冊買ってきました。

ただ、買ってきたはいいけど、家に帰ってきて調べてみたら、今年の2月に改訂版が出てやがったw

TECHNICAL MASTERはじめてのJavaフレームワークStruts12/Spring/Hibernate対応

TECHNICAL MASTERはじめてのJavaフレームワークStruts12/Spring/Hibernate対応

比べてみるとStrutsのバージョンが2.xに上がっているようですが、Strutsは今のプロジェクトでは使わないっぽいので気にしないことにします。

昨日から読み始めて、一応本のサンプルどおりに進めていますが、環境だけは付属のCD-ROMではなくネットから最新版を落としてきて使っています。昨日、今日でとりあえずChapter5まで。

  • Chapter1 開発環境を整える
  • Chapter2 Webアプリケーションの全体像
  • Chapter3 JSP/Servletをプログラミングする
  • Chapter4 データベースの基礎
  • Chapter5 JDBC

さすがにここまでは全て知っていることなので躓くようなこともなく。ServletとかJSPとかを頑張って書くようなWebアプリであれば、今までの知識でも充分に作れましたので。もっとも、今さらそんな案件ないけどw

ちなみに、ここまでの記述は基本から丁寧に書いてあったので、同じプロジェクトの汎用機メインだった人に見せてあげようかと思います。Amazonのレビューでは酷評されていたけど、こういうレベルの記述が役に立つ人も必ずいるはず。

Chapter6はHibernateのサイトが落ちていてダウンロードできず、先に進めることができないので明日以降にw

*1:C言語はポインタなしでは文字列すら扱えません。

2009/10/24(土)北海道日本ハムファイターズ、クライマックスシリーズ制覇おめでとう!

2009/10/24 19:25
【北海道日本ハム vs 東北楽天 CS第2S第4戦】
(2009年10月24日:札幌ドーム)
 
東北楽天     0 0 0  3 0 0  0 1 0  4
北海道日本ハム  1 3 0  0 0 0  2 3 x  9
 
[勝] 藤井 1勝0敗0S
[敗] 藤原 0勝1敗0S
 
[本塁打]
  2回裏 森本    1号 2ラン (藤原)
  8回裏 スレッジ  2号 3ラン (岩隈)

ファイターズが9-4でイーグルスを下し、2年ぶりの日本シリーズ出場を決めました。おめでとうございます!

今日のゲームは序盤から点を重ねたファイターズが常に一歩先を行く展開。イーグルスは8回途中から岩隈をつぎ込む執念のリレーを見せましたが、その岩隈がスレッジに一発を食らって試合が決しました。

結果としてはアドバンテージ込みで4勝1敗とファイターズの圧勝にはなりましたが、個々の試合を見てみると、4試合ともいいゲームばかりだったと思います。見ていて本当に楽しいクライマックスシリーズでした。ライオンズが出ていなかったから気楽に見られたということもあるのかもしれませんけどw

さて、ちょうど1週間後の31日から、いよいよ日本シリーズが始まります。まだどちらが相手になるかは決まっていませんが、今年もパ・リーグにチャンピオンフラッグを持って帰ってきてください。応援しています。頑張ってください。

2009/10/24(土)2009-10-24

2009/10/24 18:57
【北海道日本ハム vs 東北楽天 CS第2S第3戦】
(2009年10月23日:札幌ドーム)
 
東北楽天     0 0 0  3 0 0  0 0 0  3
北海道日本ハム  0 1 0  0 0 0  0 1 0  2
 
[勝] 田中 1勝0敗0S
[敗] 八木 0勝1敗0S
 
[本塁打]
  1回裏 高橋   1号 ソロ (田中)
  4回表 渡辺直  1号 ソロ (八木)

もう今日の結果が出ているのに今さらという感じですが、昨日の第3戦を。

先制したのはファイターズでした。2回に高橋のホームランで1点を先行。

対するイーグルスは、八木の前に3回まで1安打に押さえ込まれていましたが、4回、渡辺直のホームランで追いつくと、中島のタイムリー、草野のタイムリーで計3点。勝ち越しに成功しました。

イーグルス打線は5回以降再び抑え込まれますが、田中がその3点を守りきって完投勝利。イーグルスがCS初勝利を挙げました。

OK キャンセル 確認 その他