2011/09/06(火)最下位脱出

2011/09/06 24:07
【埼玉西武 vs 千葉ロッテ 第16回戦】
(2011年9月6日:西武ドーム)
 
千葉ロッテ  0 0 0  0 0 1  0 0 0  1
埼玉西武   0 3 0  0 0 0  2 0 x  5
 
[勝] 石井一 6勝7敗0S
[敗] 成瀬  10勝10敗0S
 
[本塁打]
  7回裏 中島 12号 2ラン (成瀬)

ライオンズは2回、銀仁朗の犠牲フライで先制すると、続く片岡の2点タイムリースリーベースで3-0とリードを広げます。6回に岡田の犠牲フライで1点を失いますが、7回に中島のホームランで追加点を上げ、そのまま逃げ切りました。これでマリーンズをかわして最下位脱出です。

先発の石井一は8回途中まで5安打に抑える好投で1失点。最後は牧田のリリーフを仰ぎましたが、ひさびさにらしいピッチングができていたと思います。

しかし、特にピンチを迎えていたわけでもないのに、8回2アウトから右バッターが出てきたところで牧田にスイッチするなんてナベQはどんだけ左右病なんだ。

2011/09/05(月)虎ショック 144試合未消化で打ち切りも (nikkansports.com)

2011/09/05 23:54

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20110904-830275.html

まさかここまで日程に苦しんでいるとは思いませんでした。

ルールはルールですし、本当にそのような事態になったら従わざるを得ないんでしょうが、さすがにそれは後味が悪すぎます。今はこれ以上雨で流れないことを祈るばかりです。

何でもかんでもメジャーリーグに右に倣えがいいことだとは思いませんが、雨天中止後の追加日程についてはメジャーのようにすぐに消化するようにしたほうがいいんでしょうね。

もちろん、野球場は野球をするためだけの場所ではなく、別のスポーツの試合があったり、コンサートがあったり、日本脳神経外科学会の総会があったりするため、必ずしもすぐに振替の試合を行うことはできないでしょう。それでも、当初組まれていた最終日のあとに8試合も振り替えるのはどうかと思います。もっと早い時期に振り替えられたと思うんだけどなぁ。

2011/09/04(日)2011-09-04

2011/09/04 23:03
【埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク 第17回戦】
(2011年9月4日:西武ドーム)
 
福岡ソフトバンク  0 2 0  0 0 0  0 0 0   2
埼玉西武      0 0 1  6 0 0  5 0 x  12
 
[勝] 西口  7勝6敗0S
[敗] 高橋秀 0勝1敗0S
 
[花火]
  2回表 松中 12号 ソロ (西口)
  4回裏 中村 37号 ソロ (高橋秀)
  7回裏 上本  1号 満塁 (藤岡)

前回登板でひさびさの完封勝利を上げた西口ですが、今日の立ち上がりは悪かったです。ただ、3回の1アウト三塁のピンチで内川、松中を連続三振に打ち取ったあたりからエンジンがかかってきます。結局、トータルで7回2失点で、チームトップタイとなる7勝目をマークしました。

前回の西口はフォークがいい仕事をしていましたが、今日はスライダーが本当に良かった。まさに「俺たちの西口が帰ってきた!」という感じでしょうか。「俺たち」でも「オレ達」でも「おれ達」でもいいですが、間違っても「俺達」ではありませんのでそこんところよろしく。

打線は先発全員の13安打で12得点。中村が4試合連発となる37号。上本が満塁ホームランを含む6打点。復帰2試合目の片岡もヒットを放ち、盗塁も決めています。ここ最近は打線が湿りがちだったライオンズですが、一気に火がついてきました。本当はこんなに極端じゃなくて、もっとコンスタントに点を取ってくれたほうがいいんですけどw

2011/09/03(土)2011-09-03

2011/09/03 23:45
【埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク 第16回戦】
(2011年9月3日:西武ドーム)
 
福岡ソフトバンク  0 1 0  1 6 1  1 0 0  10
埼玉西武      4 1 1  0 0 0  0 0 1   7
 
[勝] 藤岡 1勝0敗0S
[敗] 岸  4勝7敗0S
 
[本塁打]
  1回裏 中村      36号 3ラン (岩崎)
  2回表 小久保      8号 ソロ  (岸)
  3回裏 フェルナンデス 13号 ソロ  (岩崎)
  4回表 カブレラ    10号 ソロ  (岸)

ちょっと今日の試合は駄目すぎました。

中村、フェルナンデスのホームランなどで、序盤で6-1と5点のリードを奪いながら、岸がそのリードを守ることができずに逆転負け。さすがに岸クラスのピッチャーにこんな投球をされると困ってしまいます。涌井、帆足が久々に勝っていい流れを作れたのに、そのいいムードも吹き飛んでしまいました。

ただ、明るいニュースもありました。故障で長期離脱していた片岡が今日からスタメンに復帰しています。結果は出ていませんが、元気な姿が見られて一安心です。

2011/09/02(金)2011-09-02

2011/09/02 25:01
【埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク 第15回戦】
(2011年9月2日:西武ドーム)
 
福岡ソフトバンク  1 0 0  0 1 0  0 1 0  3
埼玉西武      0 1 1  0 2 0  1 0 x  5
 
[勝] 帆足 7勝5敗0S
[S] 牧田 3勝7敗12S
[敗] 杉内 7勝6敗0S
 
[本塁打]
  5回裏 中村      35号 2ラン (杉内)
  7回裏 フェルナンデス 12号 ソロ  (吉川)

昨日の涌井に続き、帆足にも久々の白星がつきました。

今日の帆足は時々危ないボールもあったのですが、調子自体は良かったと思います。制球に苦しむ杉内と対照的でした。9回に投げた牧田もピシャリと三人斬り。そろそろ立ち直ってくれたと思っていいんでしょうか。

打撃陣では中村が好走塁あり、ホームランありで美味しいところを全部持っていきました。同点に追いつかれた直後のいいところで出てくれて助かりました。

2011/09/01(木)2011-09-01

2011/09/01 25:10
【東北楽天 vs 埼玉西武 第17回戦】
(2011年9月1日:日本製紙クリネックススタジアム宮城)
 
埼玉西武  2 0 0  2 1 0  2 0 2  9
東北楽天  0 0 0  0 0 0  1 2 0  3
 
[勝] 涌井   6勝10敗0S
[敗] ヒメネス 1勝7敗0S
 
[本塁打]
  7回表 中村 34号 2ラン (佐竹)

涌井がおよそ2か月ぶりとなる6勝目をマークしました。

今日の涌井は苦しんでいた時期よりはコントロールが良くなっていたように見えました。だから10安打を打たれても粘り切れたのでしょう。ただ、球威という意味ではやはり今一つで、空振りを取りたいところで取れなかったり、決めに行った球をヒットにされたりという場面も見られました。でも、勝ちは勝ちですし、今日の試合が何かのきっかけになってくれるといいな。

OK キャンセル 確認 その他