2012/01/11(水)中島、現状維持で更改

2012/01/11 23:17

もう昨日のことになりますが、中島が現状維持で更改したそうです。

「西武の中島」現状維持で笑顔の契約更改 - 契約更改ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp1-20120111-887823.html

一年で出ていくと分かっているだけに複雑な気持ちではありますが、最後に日本一のお土産を置いていってくれると嬉しいです。

さて、片岡の復帰待ちという部分もありますが、これで今年は片岡、栗山、中島、中村というオーダーが組めます。中村の後ろを打つであろう外国人選手が当たりならば、得点力はかなりのものになるでしょう。

……シーズン終盤に浅村が5番を打っている姿しか想像できないのは気のせいでしょうか。

2012/01/10(火)帆足の補償は金銭に

2012/01/10 21:19

結局、帆足の補償は選手ではなく金銭を選んだようです。

【西武】帆足のFA補償「金銭」に決定 - プロ野球ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120110-887737.html

がっかりだ! ナベQと松中さんが談笑する眩しい絵を見たかったのに!

……と、ファンは好き勝手言っていますが、現実問題として高年俸のベテランを獲るにはリスクが高いですしね。私が松中を獲っちまえと言っていたのも、今後のことを考えて他球団を牽制するべきだという意図も含まれているので、純粋に戦力として考えると2億円を出すのは微妙というのは理解しています。

ただ、松中さんはなかったにしても、ピッチャーは本当に取れなかったんですかね? まさか本気で桟原やマイケルで完璧な補強ができたと思ってるの? そりゃ、過去の実績だけならものすごい投手陣であることは間違いないんですが……。

2012/01/09(月)Slim3のテストデータをExcelからインポートする

2012/01/09 14:05

Slim3のアプリのテストデータをExcelで作りたいと思い、インポートするためのUtilクラスを作ってみました。

https://github.com/7pairs/Slim3Utils/blob/master/src/jp/gr/java_conf/ruquia/utils/DatastoreUtil.java

なお、このクラスを使うにはPOIが必要です。

最初はSlim3のクラスを全く使わず、GAE汎用として作るつもりでしたが、色々と面倒な処理が増えてきたので、結局BeanUtilやDatastoreに頼りまくってSlim3専用として作成しました。いずれもうちょっと拡張して、GAE汎用の形にしてみたいと思います *1

2012/01/08(日)賢押杯2012

2012/01/08 23:30

賢押杯2012に参加してきました。結果は2ラウンドの5○3×で敗退。2ラウンドは地蔵でしたが、今までは2ラウンドに来れなかったので、そういった意味では満足しています。次はもっと上に行けるといいな。

なお、1ラウンドで答えたのは以下の8問。

露骨に残念な正解はありませんでしたが、露骨に残念な誤答としては「アルファベット2文字でQBと表記される……」で「キュゥべえ!」と答えたものがありました(正解は「クォーターバック」)。

というわけで色々ありましたが、とても楽しい大会でした。スタッフの皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

2012/01/07(土)Slim3でモックテストを実施する

2012/01/07 22:57

Slim3のアプリのテスト時に、Serviceにモックを差し込んで、Controllerのみのテストを行いたいケースがあると思います。DIコンテナを使っていれば、Serviceに注入するImplをモックにすればいいと思いますが、GAEでDIを使うのはちょっと現実的ではありません。というわけで、テスト時にDIコンテナっぽく振る舞うUtilクラスを作ってみました。

https://github.com/7pairs/Slim3Utils/blob/master/src/jp/gr/java_conf/ruquia/utils/MockUtil.java

人様に見せるんだったら、パッケージ名を取得するときにruquiaなんて名前で登録するんじゃなかったなw

さて、実際の使い方です。まず、テストしたいControllerを継承したクラスを作り、そのコンストラクタでこのUtilを使用します。以下のサンプルは、テスト対象のTestControllerにserviceというTestServiceのprivateフィールドがいること、TestServiceにはfooMethod、barMethodがいることを前提にしています。

public class TestWithMockController extends TestController {
public TestWithMockController(){
super();
try{
MockUtil.inject(
this,
"service",
new TestService() {
@Override
public String fooMethod() {
return null;
}
@Override
public List<String> barMethod(String arg) {
return null;
}
}
);
} catch(Exception e) {
e.printStackTrace();
}
}
}

これでモックを差し込んだControllerができました。なお、サンプルは差し込むモックを匿名クラスにしましたが、もちろんきちんとしたクラスを作っても構いません。

さて、今度はテストプログラムのソースを修正します。Controllerのテストプログラムにtester.startメソッドを呼んでいる箇所があると思います。

tester.start("/test");

この部分を、先ほど作ったTestWithMockControllerを呼ぶように修正します。例えば、TestControllerと同じパッケージにTestWithMockControllerを作った場合、以下のように書き換えます。

tester.start("/testWithMock");

あとはテストを実行するだけです。

ちなみに、私はテストのためだけにアクセス範囲を変えるのが嫌だったのでここまでやりましたが、ぶっちゃけここまで苦労するくらいなら、最初からserviceフィールドをprotectedにして、テストプログラムから直接serviceを制御するほうがはるかに楽だったりします。このあたりは好みの問題だと思いますが。

2012/01/06(金)中島とヤンキースの交渉決裂

2012/01/06 23:26

結局、中島とヤンキースの交渉はまとまりませんでした。

ヤンキースが中島との交渉決裂を発表 - MLBニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20120106-885592.html

ちょっと早かったけどおかえりなさい。

以前も書いたように *1 、私はポスティングシステム自体に否定的なので、今回の件も「ヤンキース爆発しろ」以上の感想は抱いていません。中島にはFAで堂々と挑戦できるようになるまでライオンズで頑張って欲しいと思います。

さて、中島が残留するということは、内野陣はファースト浅村、セカンド片岡、サード中村、ショート中島という布陣になると思います。ヘルマン、カーターともに登録は内野ですから、浅村を外野に回すということも考えられますが、浅村の将来のことを考えると内野で鍛えたいところではあります。このあたりは両外国人の働き次第というところですかね……。

2012/01/05(木)帆足の人的補償

2012/01/05 22:08

今オフ最大の補強のチャンスがやってきました。

【西武】帆足の人的補償リスト受け取る - プロ野球ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20120105-885538.html

まず、馬原、攝津、森福、山田、岩嵜、金澤、吉川、大場、大隣は確実にプロテクト対象になるはずです。また、神内、藤岡、高橋といった中堅どころや、若い巽、川原、坂田、金も守りたいところでしょう。しかし、もうこれですでに16人です。ライオンズの弱点がリリーフ陣であることはホークスも分かっていますから、ピッチャーを厚めにしてくるとは思いますが、いくらなんでも半分を超えることはないと思います。つまり、この中からもリスト漏れする選手がいるということです。

実際のリストの中身は想像するしかないのですが、上記の選手のうちリストから漏れた選手がいれば獲得の対象になると思います。また、上記の選手たちをプロテクトしようとすると、復活待ちの新垣、甲藤、小椋あたりが外れる可能性は高いです。もちろん復活待ちではあるのですが、俺達の覚醒よりは期待できると思います。逆に、本気でピッチャーをガッチリ固めてきたのであれば、マスコミ報道どおり松中や多村が外れる可能性は高いですから、そこを突くのもありでしょう。

……しかし、杉内、和田、ホールトンが抜けてもまだこれだけピッチャーのいるホークスは本当にすげぇな。

2012/01/04(水)開幕投手争い

2012/01/04 23:17

今年のライオンズの開幕投手は全員にチャンスがあるようです。

「今年はみんなにチャンス」/渡辺監督 - 監督語録ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp1-20120104-884815.html

去年の成績だけで考えれば西口なのでしょうが、CS最終戦では涌井もようやく本来のピッチングを見せてくれましたしね。オープン戦で結果を出した選手を起用することになるのでしょう。個人的には西口の開幕投手を見たいのですが、涌井や岸がその座を奪うくらいの完全復活をしてくれるのであれば、それはそれで喜ばしいと思います。

よく考えてみると、過去の実績だけ見てみれば、ライオンズの先発陣も悪くないんですよね。涌井、西口、岸、石井一が15勝、牧田が10勝、谷間の6番手でトータル5勝拾えれば75勝。充分クライマックスシリーズ圏内です。

不安視されているリリーフ陣も補強が進み、桟原、星野、江草のSHEに加え、マイケル中村という絶対のクローザーもいます。ここに岡本篤、藤田、長田が加わるのですから、リリーフ陣が出てきた時点で勝負はもう決まったようなものですよね!

2012/01/03(火)中島とヤンキースの交渉難航

2012/01/03 18:40

期限まであと一週間を切りましたが、中島とヤンキースの交渉はまだまとまりそうにありません。

中島とヤンキース、合意にはほど遠い - MLBニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/p-bb-tp2-20120103-884437.html

イチローが開き、松井秀喜が広げたメジャー野手への扉を、去年西岡が豪快に閉じてしまったこともあるんでしょうが、かなり厳しい評価しかもらえていないようです。キャリアハイの打率はともかく、もっと長いスパンで見たときの安定感という意味では西岡より中島のほうがずっと上だと思うのですが、メジャーから見れば五十歩百歩でしょうしね。守備の酷さや怪我の多さを考えると、ヤンキースが安い金額しか提示しないのもうなずけます。

さて、ヤンキースとの交渉がまとまらない場合は当然ライオンズに残留するわけで、ライオンズファンとしてはそれはそれで喜ばしいことなんですが、もうチームは中島抜きのことを考えて補強をしてしまっているんですよね。浅村をショートに固定すると考えたからこそファーストの外国人を獲ったんでしょうし、それなりの額の外国人を4人獲ったのも、中島マネーを計算に入れてのことだと思います。もちろん戦力的には中島がいたほうが強いんですが、今さらこんなことになったとしてどうするんだろう……。

ポスティングという制度は、メジャー側は交渉がまとまらなければ入札金額すら払わなくていいわけで、ほとんどリスクがないのに対し、日本側は残留する選手のプライドは傷つくわ、球団の補強戦略はめちゃくちゃになるわでデメリットが大きすぎます。去年の岩隈のときもこういう議論がありましたが、いい機会だし、そろそろポスティングというシステムを考え直したほうがいいと思います。たとえば入札金は契約の有無にかかわらず支払わせるとか、そもそもFA時に移籍金を払わせる形にしてポスティングシステム自体をなくすとか。

2012/01/02(月)東洋大往路4連覇!

2012/01/02 21:06

箱根駅伝の往路は東洋大の圧勝でした。

東洋大、大差で往路V4/箱根駅伝 - 第88回箱根駅伝ニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/sports/athletics/hakone-ekiden/2012/news/f-sp-tp0-20120102-884168.html

過去3年は柏原のごぼう抜きを楽しむ5区でしたが、今年は柏原にトップでタスキが渡りました。解説の瀬古さんは柏原の調子が悪いことを必死に願っていたようですが、柏原は自身の持つ区間記録を更新する快走で4年連続の区間賞。素人が見ていてもゾクゾク来るくらいの別次元の走りでした。

今までは柏原頼みの面が強かった東洋大ですが、今年は4区までも見事な走りで往路新記録をたたき出して優勝。2位の早大との5分7秒差はさすがに決まってしまった感があります。というか、8位から繰り上げスタートってすげぇなw

あと、早大関係者は学校のイメージを守るためにそろそろ瀬古さんを黙らせるべきだと思うんだ。

OK キャンセル 確認 その他