2013/03/31(日)十亀、あと一人で完封を逃す

2013/03/31 20:38
  【埼玉西武 vs 北海道日本ハム 第3回戦】 (2013年3月31日:西武ドーム) 北海道日本ハム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 埼玉西武    2 0 2 0 0 0 1 0 x 5 [勝] 十亀 1勝0敗0S [敗] 谷元 0勝1敗0S [本塁打] 3回裏 栗山    1号 2ラン (谷元) 9回表 アブレイユ 1号 2ラン (十亀) 今日は十亀のピッチングに尽きると思います。8回2/3を2点に抑えて今シーズン初勝利。9回2アウトランナーなしから2点を失ったのはもったいなかったですが、これもいい経験になるでしょう。本当にナイスピッチングでした。 打線も効果的に十亀を援護しました。初回に浅村の2点タイムリー、3回には栗山の2ランホームラン。これで十亀もずいぶんと楽になったと思います。 心配なのはこの3試合でオーティズにまだヒットがないことでしょうか。昨日まではヒットは出なくてもよくボールを見られていたのですが、今日は完全にタイミングを外されていた感じがしました。ピッチャーの相性もあるのかもしれませんが、明日の休みで気持ちを切り替えて欲しいところです。 さて、これで開幕カードが終了しました。開幕戦こそ嫌な逆転負けをしたものの、あとの2試合は先発がきっちりゲームを作ってトータル2勝1敗と勝ち越し。いいスタートが切れたと言って良いと思います。

2013/03/31(日)初日

2013/03/31 20:24
  【埼玉西武 vs 北海道日本ハム 第2回戦】 (2013年3月30日:西武ドーム) 北海道日本ハム 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 埼玉西武    0 1 0 0 0 1 2 0 x 4 [勝] 菊池  1勝0敗0S [敗] ウルフ 0勝1敗0S [本塁打] 6回裏 秋山 1号 ソロ (ウルフ) まずは昨日のゲームから。 菊池が毎回のように、というか実際に毎回ランナーを許しながらも要所を締め、5回1/3を無失点に抑えて今シーズン初勝利。4安打はともかく、4四球はちょっといただけませんが、まずは結果が出て良かったと思います。 菊池が降板したあとは岡本篤、長田、ウィリアムス、大石と繋いだわけですが、後ろの二人がちょっと不安です。大石は味方の守備に足を引っ張られたので、心情的には自責点0にしてあげたい感じではありますが、そもそもクローザーだったら簡単にピンチを招いてはいけないわけで。

2013/03/30(土)働かされたくないでござる

2013/03/30 22:55
年度末ということで忙しい方も多いと思いますが、私は年度末とは一切関係なく休日出勤でした。新しい事業を進めようとしているので忙しいのは分かりますが、予算の関係で増員どころか減員をしていて阿呆なんじゃないかと思います。これだけ無茶な働かせ方をしないと黒字にならないなら、そもそもその事業そのものに課題があるはずです。なんらかのインセンティブがあるプロパーはともかく、SES契約の人間を無茶な進め方に巻き込まないで欲しいよなぁ。 今日は休日出勤→飲み会のコンボだったので、今日のライオンズ戦についてはまた明日ということで。

2013/03/29(金)開幕!

2013/03/29 23:47
  【埼玉西武 vs 北海道日本ハム 第1回戦】 (2013年3月29日:西武ドーム) 北海道日本ハム 0 0 2 0 0 2 0 0 1 5 埼玉西武    1 1 0 0 0 1 0 0 0 3 [勝] 矢貫  1勝0敗0S [S] 武田久 0勝0敗1S [敗] 岸   0勝1敗0S 2013年シーズンが開幕しました。今年もどうぞよろしくお願いします。 さてその開幕戦、ライオンズは初回に栗山のタイムリーツーベースで先制すると、2回には片岡のタイムリーで追加点。岸の立ち上がりも良かったのでいい流れではあったのですが、3回に2アウトから3連打で同点に追いつかれてしまいます。2点タイムリーとなった西川の当たりは普通のライトであれば取れたと思いますが、金子が目測を誤った感がありました。ルーキーですし、急造外野手ですから責める気にはなれませんが。 中盤は落ち着きを取り戻した岸ですが、6回には大引、大谷の連続タイムリーで勝ち越しを許します。いずれの打球もライトの金子のまずいプレイが絡んでしまい、傷口を広げてしまいました。ただ、何度でも書きますが、慣れないポジションを守らせているのは首脳陣なのですから、今の段階では金子を責める気にはなれません。 その裏、炭谷の左中間を破る見事な当たりで1点を返したライオンズですが、9回には炭谷のセンター前に抜ける見事な悪送球でピンチを広げると、中田のタイムリーを浴びて致命的な1点を失い万事休す。今年の開幕戦を飾ることはできませんでした。 守備のミスが立て続けに出てしまった金子ですが、打つほうでは2安打。プロ初ヒットとなった内野安打は折れたバットがボールと同じ方向に飛んで大引が投げられないというラッキーなプレイでしたが、2本目のライト前はインローの難しい球をよく捌いたと思います。実に上手かった。どうせファイターズの大谷は各所でべた褒めされるでしょうから、うちは金子をべた褒めしておきたいと思いますw

2013/03/28(木)開幕前夜

2013/03/28 23:40
明日はいよいよ2013年度シーズンの開幕戦です。 ライオンズの予告先発は大方の予想どおり岸。ファイターズの予告先発もやはり予想どおり武田勝。色々と不安の残るチーム状態ではありますが、若い選手もスタメンに名を連ねるでしょうし、そういった意味で非常に楽しみなシーズンです。去年のチャンピオンチーム相手にいいスタートを切ってもらいたいところです。 他チームの先発を見てみると、イーグルスの則本は思い切ったなと思います。田中がWBCに出場、美馬、辛島あたりは怪我ということで釜田かなーとも思ったのですが、オープン戦の結果を見るとやはり則本になるのでしょうか。ルーキーが摂津相手にどこまでやれるか楽しみです。 それ以上に思い切ったなと思ったのはぶっつけ本番の金子です。監督の考えもあるんでしょうが、そこまで無理をさせる必要があるのかなー。1、2試合二軍で投げてからでもいいような気がしないでもありません。

2013/03/27(水)開幕一軍メンバー

2013/03/27 23:13
いよいよ開幕が明後日に迫ったわけですが、開幕一軍メンバーの発表がありました。 [2013年 開幕登録選手発表! | 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト](http://www.seibulions.jp/news/detail/7459.html) このメンバーであれば開幕投手は岸で確定でしょう。涌井や牧田は2カード目からですかね。また、第4の外国人枠争いはサファテが競り勝った格好。まぁ、最後は駄目比べだったので、勝ったというよりは相手が脱落したという感じですが……。 金子、永江、坂元といったオープン戦で結果を残してきた選手たちも揃って開幕一軍に名を連ねています。特に坂元は手術明けとはいえそろそろ後がない感じなので、このチャンスをモノにしてもらいたいところです。 後がないと言えば、嶋さんも一軍に踏みとどまりました。オープン戦はそこそこという感じでしたが、膝の状態はだいぶいいみたいなので期待しています。 しかし、中島、中村が同時にいなくなるとこんなに迫力のない内野になるんだなぁ……。

2013/03/26(火)西武ホールディングスに球団売却の提案

2013/03/26 23:54
西武ホールディングスが投資会社から球団の売却を提案されたそうです。 [西武球団売却も選択肢と西武HDに提案 - プロ野球ニュース : nikkansports.com](http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130326-1103215.html) 最初にこのニュースを見たのは写真週刊誌だったので、どうせ妄想いっぱいの飛ばし記事だろうと思っていたのですが、どうも本当のことだったみたいですね。 ライオンズファンとしては「ハゲタカ死ね」以上の感想はないのですが、現実問題としてどういった方向に進むかはわかりません。一応、現在のところは完全否定していますが、こういうのって来るときは突然来るからなぁ。 [西武オーナー売却否定「日本一目指す」 - プロ野球ニュース : nikkansports.com](http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130326-1103335.html) [西武飯田専務、球団売却「ない」と認識 - プロ野球ニュース : nikkansports.com](http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130326-1103306.html) 2004年に色々と暗躍していた頃のフロントだったら信用できませんが、今は一所懸命やってくれているのは分かっているので、ひとまずは彼らの言葉を信じたいと思います。というか、そもそもドームとセットになると思うので、買ってくれるような企業もなかなかないような気もしますけど。

2013/03/25(月)絶賛炎上中

2013/03/25 23:55
わがプロジェクトは相変わらずの炎上ぶりなのですが、まぁみなさん元気だなーと感心します。設計能力の欠如を卓越したコーディング能力でねじ伏せている状況なので、コーディング好きにはたまらないシチュエーションなのでしょう。 これでビシッと設計する人がいれば強力なチームになるんでしょうが、揃いも揃って似たようなタイプばかりで、SEっぽい空気を漂わせているのは派遣されている俺と後輩の二人だけ。辛い。 こちらは納期の関係で設計書は書かないまでも、それなりにメモを残しつつ設計の真似事をしながらコーディングを進めているのですが、やはりそれでは追いつかない。とはいえ、俺ら以外の作った機能が結合レベルでまともに動くとは思えないんだよなー。自分の手を止めて、他機能との連携を真面目に色々と考えるのがアホらしくなってきました。 たまたま忙しいプロジェクトだからこういう進め方なのであればいいのですが、これが日常ならいずれ倒れてしまいそうです。しかも、うちの営業の個人的な付き合いで参入しているので、簡単には抜けられそうにありません。 そろそろ本気で身の振り方を考えようかと思います。

2013/03/24(日)2013年埼玉西武ライオンズ展望

2013/03/24 19:12
「てんぼう」を「点棒」と変換したATOKさんはWBCの投手コーチをリスペクトしすぎだと思います。 さて、開幕前にのんびり更新できるのは今日くらいだと思いますので、今年のライオンズについてつらつらと書いてみたいと思います。 今年は中島が抜け、中村もしばらくは帰ってこられないということもあり、野手に関して言えば大幅なスケールダウンは必至です。では、投手陣の底上げができたかというと、新加入のサファテは抑えを任せるには不安なピッチングですし、中継ぎ陣も相変わらず。大石が好投を続けているのが数少ない朗報でしょうか。 現時点でポジションがはっきり決まっているのは、キャッチャー炭谷、サードヘルマン、レフト栗山、センター秋山くらいでしょう。オープン戦の結果で選ぶとしたら、開幕ショートは永江になるんですかね。シーズンでも同じように上手く行くほどプロの世界は甘くはありませんが、永江の守備力があって3割打ってくれれば不動のレギュラー間違いなしです。 残りの4人は、浅村、オーティズ、金子プラスもう一人という形だと思いますが、浅村も一応外野を守れますし、金子も外野のテストをしているということを考えれば、組み合わせの幅は広いです。個人的にはファースト浅村、セカンド金子、DHオーティズで、ライトは去年のような熊代、大崎、星の競争という形がいいと思いますが、そうすると片岡が浮いちゃうんですよね。ただ、今の状態の塁に出られない片岡をオーダーに入れられるほどの余裕がライオンズ打線にないのも事実。難しいところです。 また、スピリーの扱いも難しいです。新外国人ですし、しばらくチャンスをあげたいところではあります。しかし、ライトをきっちり守れるのならいいんですが、さすがにDHを与えられるかというと今の数字では微妙……。 先発投手陣は、数だけは揃っているんですが、岸、牧田、涌井、野上までは確定にしても、あとは駄目比べの様相を呈しています。プロ野球が7回までだったら5番手は間違いなく十亀なんですが、ライオンズの継投は7回からの3イニングが長い! ただ、シーズンでもチャンスがもらえるのは間違いないと思いますので、それを活かせるように頑張ってください。 リリーフ陣は難しいところではありますが、ここまでの結果を見る限りではクローザーは大石になりそうですね。先発至上主義の監督のせいでずいぶんと回り道をしましたが、アマチュア時代に実績を残したポジションで実力を発揮してもらいたいと思います。あとは、まぁ、なんだ。中継ぎ陣はあまりなんJの鯖に負荷をかけないようにしていただきたい所存。

2013/03/23(土)2013年ライオンズオフィシャルグッズ

2013/03/23 21:14
どうやら今年度のライオンズのオフィシャルグッズが発表されていたようです。 [3/29販売スタート!「2013年ライオンズオフィシャルグッズ」発表!! | 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト](http://www.seibulions.jp/news/detail/7431.html) ぬいぐるみのコーナーを見てもキーホルダーのコーナーを見てもらいにょんがいないので、らいにょん大好きっ子であるところの[JOE画伯](https://twitter.com/joe_uragami)が激怒するのは間違いなし。まぁ、シーズン途中に投入されるのかもしれませんけど。 さて、今年はファンクラブの特典でサードユニフォームのレプリカをもらったのですが、どうせなら普通のユニフォームも欲しいな-と思い、レプリカのコーナーを見てみました。 [グッズ | 埼玉西武ライオンズ](http://www.seibulions.jp/goods/replica/index.php) 7,250円ならお金を落とすために買ってもいいかなーと思わないでもありませんが、ワッペンも合わせると結構な額になってしまいますね。背番号が1、3の2枚で1680円。アルファベットがA、A、G、I、L、L、O、P、R、Uの10枚で3,200円。さらにビジターだとすると胸番号の1、3の2枚で640円。諭吉さんを超えてしまうと一気に高く感じてしまいますね。去年のらき☆すたデーで諭吉さんを軽く飛ばしていた人間が言っても説得力はないかもしれませんが。 ちなみに、背番号を4にすれば背番号のワッペンは840円に削れますが、アルファベットはA、C、C、C、F、I、N、O、O、Rの10枚で3,200円というのは変わらず。うーん。
OK キャンセル 確認 その他