2013/11/30(土)十年一昔

2013/11/30 21:38

前の前に務めていた会社が多摩センターにありました。辞めたのが2005年の3月。

別に避けていたわけではないのですが、特に用があるわけでもないため、それ以来多摩センターに立ち寄ることはありませんでした。友人が永山に住んでいるので、すぐ近くまでは何度か行っているのですが。

さて、探している本が多摩センターの丸善に在庫があったので、退職以来初めて多摩センターに行ってきました。8年半ぶりです。当たり前ではありますが、8年もあれば街はずいぶん変わりますね。

当時ずいぶんとお世話になったセガワールドは今ではタイトーステーションになっていました。通っていた当初にはなかったほどの、街全体の熱いキティちゃん押しの光景が見られました。大きなビルではかなりテナントが入れ替わっていました。十年一昔とはよく言ったものですね。

買い物が終わったあと、お腹が空いたので、何か当時を思い出すようなものを食べようと思ったのですが、当時の思い出といえば平日65円のマックのハンバーガーで空腹を満たす、というあまり豊かとは言えない食生活だったので、結局何も食べずに帰ってきましたw

2013/11/29(金)朱に交われば赤くなる

2013/11/29 23:52

今日は会社の飲み会だったので酔っ払っています。飲み会というか、事務所でおでんを食べながらゆるゆると飲んでいたという感じなんですけど。

さて、例によって例のごとくフリーダムだったjoeくんですが、最近はスマホのやきゅつくをやっているそうです。

彼はQMA2時代、「重盗は○○○スチール」という問題に「ヘビー」と答えるくらい野球に疎かったjoeくんが、今ではやきゅつくプレイヤーですよ。ビックリです。しかも、スコット鉄太朗が3人揃ってご満悦のようでした。

まったく、誰の影響なんでしょうね。

2013/11/28(木)ヘルマン、サファテまで退団のピンチ

2013/11/28 23:06

涌井、片岡のFA宣言に続き、またもライオンズからの戦力流出のニュースです。

【西武】ヘルマン、サファテ退団へ - プロ野球ニュース : nikkansports.com

まだ明確に破談したわけではないようですが、あまり芳しくない状況のようです。そして、この2人に抜けられるのは非常に厳しい。

ヘルマンは最高出塁率を獲得。時期によって様々な打順をたらい回しにされましたが、最終的に固定された1番バッターとして理想的な選手です。また、まるでホームランを打ったかのようなフォアボールのあとのバット投げや、振り切ったあと一瞬フリーズするバットスイング。そして美しいショートゴロゲッツー。成績だけでなく、見ていて楽しい選手でもあります。

サファテも故障離脱があったり、一時的に調子を落としたりしましたが、文句のない成績を残してくれました。そして、来年は伊原監督の要望により、西武ドームのマウンドがエースの岸に合わせて高くなります。これは西武ドームをやや苦手にしていたサファテにとっても朗報でしょう。

今年の年俸はヘルマンが9000万円、サファテが6700万円。外国の代理人は「選手の主張を通すために代理で交渉する人」ではなく「自分の取り分を増やすために年俸をつり上げる人」なので、2人とも倍増くらい要求されたのではないかなと思っています。もちろん、何の根拠もない想像でしかないのですが、そこまで行かなければライオンズも出すんじゃないかと思うんですよね。

かつてカブレラが年俸交渉を長引かせる代理人をクビにして、ライオンズと契約したこともありました。まだ「向こうからの返事がない」という状態であり、別のチームに熱い思いを感じてしまったわけではありませんから、私はまだ諦めません。2人とも残留してくれることを願っています。

2013/11/27(水)相内、登録名を「誠」に変更

2013/11/27 22:59

今年のルーキーでもっとも活躍したにもかかわらず、活躍の時期が開幕前どころか入団前だったために新人王を逃したライオンズの相内投手ですが、「誠」という登録名に変更するそうです。

今季西武ドラ2・相内 登録名を「誠」に変更 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

Googleサジェスト対策ですね、わかります。

冗談はさておき、「誠」という登録名はどうなんでしょうね。過去に誠で登録されていた選手を振り返ってみると、萩原誠佐藤誠とも、誠を名乗っていた期間はほとんど出場機会がありませんでした。あまり縁起がいい名前ではありません。

また、ライオンズに目を向けてみても、炭谷、菊池も下の名前で登録されていたころはイマイチでした。もっと遡ればトモキとか。ファーストネームという意味ではロバートとか。

……やっぱりこの登録名やめない?

2013/11/26(火)六本木ボルテックスの思い出

2013/11/26 22:49

六本木で唯一のゲームセンター、六本木ボルテックスが年内で閉店となるそうです。とても寂しいニュースです。

六本木ボルテックスは、大江戸線で通勤していたころにホームにしていたゲームセンターでした。そして、私の野球使い(当時はスポーツランダム1という名称でしたが)としての原点でもあるお店でした。

まだ00年代だったころ、私はスポーツ好きのQMAプレイヤーによる飲み会、「赤い新年会」というイベントを主催していました。もっとも、主催とはいっても私は名前だけで、お店の手配などはもう一人の主催のでかいひとさんに任せっきりだったんですがw

さて、その飲み会の二次会の会場として使われていたのが六本木ボルテックスでした。二次会とはいっても、プチ大会のようなものをやるほかは、各自が思い思いのゲームをやるだけのイベントです。

QMA3のころだったと思うのですが、その二次会で行われた野球縛りの店内対戦が今でも忘れられません。

今だからこんなDQN発言をしてしまいますが、QMA2のころは私より野球の完成度が高いプレイヤーはいなかったと思っています。そして、それはそれで誇らしいことではあったのですが、微妙な物足りなさがあったのは事実です。

しかし、ここで初めてギリギリの勝負ができました。なんて楽しいんでしょう。こいつらには負けたくないと強く思いました。このお店がなければ、野球使いとしての私はなかったことでしょう。そんな思い出のお店がなくなってしまうのは残念で仕方がありません。

……え、今の俺? アニゲ使いだけど何か?

2013/11/25(月)膝痛bot始めました

2013/11/25 23:53

移転前から私のブログを読んでくださっている方はご存じだと思いますが、私は膝痛持ちです。気候が穏やかなときはそうでもないのですが、これからのシーズンは左膝が痛み始めます。そして、Twitter上では膝痛botに変身します。

しかも、今年の冬は駅から遠い現場に通っているため、歩行距離もかなり長くなっています。社長からは「本当に駄目なときは駅までタクシーを使ってもいい」と言われていますが、ぶっちゃけてしまうとそれだと半分以上の日はタクシーを使うことになってしまいます。いや、本当にどうすればいいんですかね。

また、SIerのゼネコン構造の下のほうの会社にいるため、どうしても客先常駐になってしまい、スーツを着て、革靴を履かなければいけないのが辛い。ネクタイはまったく苦にならないのですが……。本当に膝がぶっ壊れる前に何とかしたいところではあります。

そういえば、膝痛に優しい革靴、みたいな商品があるという話を聞いたことがあります。ちょっと調べてみようかな?

2013/11/24(日)ジェットストリームはLAMY 2000用リフィルの新定番になるのか

2013/11/24 22:42

何年も愛用しているLAMY 2000の4色ボールペンが壊れてしまいました。修理に出すことも考えましたが、どこでお願いすればいいのかわかりませんし、期間がどれだけかかるかもわかりません。また、安物ではないにしろ、めちゃくちゃ高級品というわけでもないので、新しいものを買うより安く収まる保証もありません。

というわけでAmazonで新しいものを買いました。以前LOFTで買ったときには1万円くらいしたのですが、今回は4700円と半額以下です。

LAMY 2000 4色ボールペン L401 〔正規輸入品〕

LAMY 2000 4色ボールペン L401 〔正規輸入品〕

さて、もともとこのLAMY 2000は、純正のリフィルがかなりドロッとした書き味で好みが分かれるところでした。とはいえ逃げ道がないわけではなく、LAMY2000は4C規格に対応しているので、純正に馴染めない人はパイロットのBRF-8Fに入れ替えて使うのが定番でした。私もその組み合わせで使うべく、今回合わせて購入しています。

ところが、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」を見ていて気がついたのですが、ジェットストリームの4C規格対応のリフィルも出ていたのですね。どうやら、ジェットストリームプライムという、高級軸の路線ができていたようで、それに対応したリフィルのようです。最近はあまり文具の動きを追えていなかったのでまったく知りませんでした。

ジェットストリームは手帳用紙のトモエリバーとの相性が悪いことから、私の選択肢には入ってきませんが、根強い人気を誇る製品ですし、一気に定番が変わってしまうかもしれませんね。というか、Amazonのお薦め商品を見る限りではもう変わってしまったのかもしれません。

2013/11/23(土)菊池1700万円増、西口3500万円減

2013/11/23 23:45

今日は飲み会で帰宅が遅くなったので、契約更改に軽く触れてお茶を濁そうと思いますw

【西武】雄星1700万円増で更改 - プロ野球ニュース : nikkansports.com

菊池は1700万円増の4000万円で更改。シーズン通して働けていれば倍増以上も狙えたところでしょうが、シーズン途中離脱で9勝ということを考えるとこんなところでしょう。来年はシーズン通してローテーションを守れるよう頑張ってください。今年のピッチングが一年続けられれば二桁どころか15勝は行けるはずですから。

【西武】西口3500万減あっさりサイン - プロ野球ニュース : nikkansports.com

西口は半減の3500万円でサイン。勝ち星なしという成績では仕方がないでしょう。本人のコメントにもありますが、来年は本当の本当に勝負の年になります。もう一度、俺たち西口ファンに夢を見させてください。よろしくお願いします。

2013/11/22(金)来季の背番号、菊池は16、鬼崎は4に変更

2013/11/22 23:32

ライオンズの来年の背番号の変更が発表されました。

来季背番号変更のお知らせ | 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト

菊池は慕っていた石井一の背番号に変更。個人的には17が似合っていたとは思いますが、本人の希望もあったでしょうし、球団としても名投手がつけてきた番号を受け継がせたいという思いもあるでしょう。そういった意味ではいい変更だと思います。今後は「16といえば菊池雄星」と言われるくらいの活躍を期待しています。

川崎はトレード相手の高山のつけていた44から、よりピッチャーらしい34に変更。正直言って今年のような出来では後がないと思いますので、奮起を期待したいところです。

中盤以降はショートのポジションをつかみ取った鬼崎が一桁の4に変更。おととしの途中にライオンズに来たときは、ここまでの選手に育ってくれるとは思っていませんでした。監督は永江、金子との競争だと言っていますが、それでもショートのレギュラーの最有力候補であることは間違いありません。

逆に美沢は4を剥奪されて44に。今年プロ入り初めて一軍に昇格し、初ヒットも記録。記念すべき一年にはなりましたが、大卒ドラ2の4年目の数字としては物足りないのも事実ですし、これをきっかけに奮起してもらいたいと思います。

さて、今回変更の発表があったのは上記の4選手。ということは、背番号3を希望していた浅村の願いは叶えられなかったようです。確かに、もともとフロント側は時期尚早という話をしていましたしね。

だが、鈴木本部長は「まだ早いよ。1年やっただけだから。2年、3年と続けなければ」とつれない返答。「ウチの背番号3といえば実力はもちろん、私生活も含め立派な人間でなくてはならない」と心身のさらなる成長を求めた。

【西武】浅村、背番号3熱望も球団本部長「時期尚早」:プロ野球:野球:スポーツ報知

しかし、これもよく考えてみればおかしな話です。

ライオンズの背番号3を振り返ってみると、土井正博→ジェリー→清原和博→玉野宏昌→フェルナンデス→マクレーン→中島裕之。この中で実力、私生活ともに優れている選手がどれだけいるというのでしょう。フェルナンデスと中島くらいではないでしょうか。

成績だけで言えば、土井さんは名選手であり名コーチでもありましたが、一時の娯楽に供する範囲を超えてゴニョゴニョしてしまいました。また、自分より立場の弱い相手は恫喝するくせに、身体の大きいデニー相手には腰が引けるような番長も問題外です。

成績面で言えば、玉野に着けさせたことがある時点で、もうどうでもいいじゃねーかという気がします。また、中島もレギュラーを獲る前に背番号3を背負っています。浅村のモチベーションも上がるでしょうし、3をあげてもいいと思うんだけどなぁ。

それとも、中島が帰ってくる当てでもあったりするのでしょうか。

2013/11/21(木)WordPressからはてなブログに移ってきた理由

2013/11/21 23:09

私は、はてなダイアリー(2004年7月~2011年11月)、はてなブログ(2011年11月~2012年12月)を経て、2012年12月から独自ドメインを取ってVPS上のWordPressでの運用を始めました。

独自ドメインを取った以上、もう移転はせずに腰を落ち着けるつもりではありましたが、二つの理由があってはてなブログに戻ってくることを決めました。

はてな時代より技術系エントリのアクセスが減っていた

このブログは埼玉西武ライオンズクイズマジックアカデミー(以下QMA)、プログラミングの話題が中心です。昨年末にはてなブログからWordPressに移転してからもそれは変わっていません。

移転後の1年ほどのアクセス数を見てみると、野球の話題のときははてな時代から微増、プログラミングの話題のときははてな時代から激減、という状態でした(QMAはプレイ回数減少にともない、この1年ほどはほとんど言及せず)。ひょっとすると今までは、キーワード等のはてな内のつながりで、技術系のエントリにアクセスがあったのかもしれません。はてなユーザーは技術者が多そうですし。

それを確認する意味ではてなに戻ってみようと思いました。これから来年の開幕までは野球の話題が減り、逆に技術系のエントリが増えそうですしね。

SEOを自分で頑張る気力がなかった

先日行われた流山市WEBアプリコンテストのプログラミング部門で最優秀賞をいただきました。そして、そのことをブログで書きました……が。

「流山市WEBアプリコンテスト」でググっても、私のブログは2ページ目以降にならないと表示されません。そして、はてなブログで書かれているお二方(片方は一緒に開発をしたjoeくんです)は1ページ目に表示されています。

このことが決定打になり、はてなブログへの移転を決意しました。もちろん、SEOを頑張ればいい話ではあるのですが、正直そこまでやるだけの気力もありません。余暇でやっているブログですし、いろいろ設定を頑張る暇があったら一つでも多くのエントリを更新したいです。

……と、そんなわけではてなブログに戻ってまいりました。不純な動機ですみませんw

OK キャンセル 確認 その他