2017/04/13(木)おかわり

2017/04/13 23:15
【東北楽天 vs 埼玉西武 第1回戦】
(2017年4月12日/Koboパーク宮城)

埼玉西武 0 0 2 2 2 1 0 0 3 10
東北楽天 3 0 0 0 0 0 0 0 2 5

[勝] 大石 1勝0敗0S
[敗] 則本 1勝1敗0S

[本塁打]
  1回裏 ペゲーロ 4号 2ラン (多和田)
  6回表 中村   1号 ソロ  (青山)
  9回表 中村   2号 3ラン (今野)
  9回裏 アマダー 1号 2ラン (小石)

昨日の試合。

スライド登板の影響があったのでしょうか、多和田のピッチングは精彩を欠きました。初回にペゲーロのホームランと岡島のタイムリーで先制を許し、味方が逆転したあとも立ち直りのきっかけがつかめず、4回途中まで6安打3四球で降板。別にフォームがおかしかったようには感じなかったので、故障などではないと思うのですが、ここまで悪いピッチングだとちょっと心配になりますね……。

2番手の大石は4回裏、ノーアウト一二塁というピンチで登場し、ペゲーロをセカンドゴロゲッツー、ウィーラーを三振に打ち取ってピンチをしのぐと、5回もゼロに抑えて今シーズン初勝利を挙げました。

討つ方では中村が6回に今シーズン初ホームランを放ち、9回にはおかわりとなるトドメの3ラン。いいところでヒットが出ていたので調子自体は良かったと思うのですが、ようやく打球が上がるようになりました。

2017/04/12(水)台湾デー

2017/04/12 23:13

また風邪がぶり返してきた感じなので、今日の試合のことは明日に回して、イベントについてのコメントでお茶を濁すことにします。

メットライフドームが台湾一色に!?4/22(土)、23(日)2日間で台湾デーを開催!|埼玉西武ライオンズ

これまでは一軍に郭なりC.C.リーなりがいましたが、今年はおそらく郭も呉もこの時期はまだ二軍でしょう。少し寂しい台湾デーになってしまいそうです。

例年力を入れてイベントを作っていることは伝わってくるので、盛り上がってもらいたいとは思っていますが、だからといってそのレベルにない選手を無理矢理上に上げるのも違いますしねぇ。

2017/04/11(火)お休み

2017/04/11 20:58

熱を出してしまったため今日はお休みにしました。最近寒い日が続いていますが、皆様も風邪などお召しにならないようお気をつけて。

そんなこんなで一日中寝込んでいたので特筆するようなこともなく、15時半プレイボール予定だったライオンズの試合も中止ということで、本当に何も書くことがありませんw 中止になったヨーク開成山スタジアムの振り替えは9月のコボスタのゲームになるそうで、開催を楽しみにしていた郡山の方々は残念な思いをしたことと思いますが、天気ばかりはどうしようもありませんからねぇ……。

2017/04/10(月)5割復帰

2017/04/10 21:18
【埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク 第3回戦】
(2017年4月7日/メットライフドーム)

福岡ソフトバンク  0 0 0  0 0 0  1 0 1  2
埼玉西武      1 1 0  0 0 2  0 0 x  4

[勝] ウルフ 2勝0敗0S
[S] 増田  0勝0敗2S
[敗] 東浜  0勝1敗0S

[本塁打]
  2回裏 メヒア  2号 ソロ (東浜)

先発ウルフが7回1失点の好投でホークス3連戦を勝ち越し。勝率を5割に戻しました。

ウルフの持ち味である低めのゴロを打たせる球が冴え渡りましたが、それに応えた内野陣、特に源田の守備が素晴らしかった。打つほうはなかなか結果が出せていませんが、守る方では連日ピッチャーを助けています。去年は鬼崎が2試合に1回くらいのペースでやらかしていたことを考えると隔世の感があります。

打つほうでは、初回に中村の犠牲フライ、2回にメヒアの超特大のホームラン、6回には栗山の犠牲フライにメヒアのタイムリー。秋山、浅村も2安打ずつしており、打つべき人が打ったゲームになりました。あとは7番以降が打ってくれればねぇ……。

2017/04/09(日)技術書典2に行ってきました

2017/04/09 24:27

技術書典2に行ってきました。

20170409-01.jpg

開場は11時とのことでしたが、列形成は10時からということだったので、joeくんと10時に待ち合わせて並んでいました。離脱するときにはかなりの待機列ができていたので、この判断はおそらく正解でした。欲しかったのに買えなかった本はありませんでしたからね。

20170409-02.jpg

今日はリミッターを完全に解除して臨んだのですが、ちょっと買いすぎたかもしれませんね……。

あと、サーバルキャットのTシャツを販売していたオライリーさんは時流を読みすぎだと思いました。

2017/04/08(土)連敗ストップ

2017/04/08 24:39
【埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク 第2回戦】
(2017年4月8日/メットライフドーム)

福岡ソフトバンク  0 0 0  0 1 0  0 0 0  1
埼玉西武      3 0 2  0 0 0  0 1 x  6

[勝] 野上 1勝1敗0S
[敗] 中田 1勝1敗0S

[本塁打]
  1回裏 栗山   1号 2ラン (中田)
  5回表 上林   2号 ソロ  (野上)
  8回裏 メヒア  1号 ソロ  (石川)

今日は野上のピッチングに尽きるでしょう。ストレート、変化球とも低めに決まり、内、外の出し入れも完璧でした。反省点があるとすれば、ホームランを打たれた上林への1球くらいでしょうね。ナイスピッチングでした。

ヒーローインタビューでも「僕自身は岸さんが抜けても関係ないので」という発言がありましたが、チームを引っ張っていく立場にならなければいけない、という自覚はあるのでしょう。あとは、これをずっと続けられるかどうかですね……。

打つほうも序盤から野上を援護しました。初回に浅村のタイムリーで先制すると、栗山が低めの難しい球を打って追加点。ヒーローインタビューの感じだと、栗山本人としてはそれほど難しい球だったという自覚はなさそうでしたが、外から見ているぶんにはよく打ったなと褒めるしかないバッティングでした。

3回にはメヒア、木村文のタイムリーで2点を追加しますが、4回以降は2番手の石川の前に沈黙します。さすが初物に弱いライオンズというところですが、4イニングノーヒットに抑えられたあと、8回にメヒアのホームランが出て、嫌なムードは払拭できたのではないかと思います。

これでライオンズは連敗を3でストップ。明日のウルフでも勝って、早いうちに5割に戻したいところです。

2017/04/07(金)3連敗

2017/04/07 23:20
【埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク 第1回戦】
(2017年4月7日/メットライフドーム)

福岡ソフトバンク  0 3 0  0 0 1  0 0 0  4
埼玉西武      0 0 0  1 1 0  0 0 0  2

[勝] 和田   2勝0敗0S
[S] サファテ 0勝0敗4S
[敗] 菊池   1勝1敗0S

[本塁打]
  2回表 内川  3号 ソロ (菊池)
  6回表 内川  4号 ソロ (菊池)

ライオンズ先発の菊池は7回を4失点(自責点2)。内川の2本のホームランは打ったほうを褒めるべきボールでしたし、あとの2点はエラー絡みではあるのですが、エースであるからには先に点をやらずに踏ん張っていただきたかった。とはいえ、調子自体は開幕戦のときより良さそうでしたし、次回登板は期待できると思います。

打つほうでは4回にヒットで出塁した源田が盗塁でチャンスを広げ、中村のタイムリーで1点を返すと、5回には田代のタイムリースリーベースでもう1点。この田代のバッティングは上手く打っていました。こういうバッティングがずっとできればいいんですが……。

最大のチャンスは2点ビハインドで迎えた8回、1アウト満塁で浅村、中村という場面でしたが、浅村が三振、中村がセカンドフライに倒れて同点、逆転はなりませんでした。

2017/04/06(木)準備が終わらない

2017/04/06 22:43

週末の技術書典に向けてサークルチェックをしていたのですが、結論から言うと2/3以上のサークルさんには興味がある状態で、回るためのリストを作るより、もう単純に端から端まですべてのサークルさんを回るべきなような気もしてきました。

……野球がないと書くことないなw

2017/04/05(水)連敗で借金生活突入

2017/04/05 23:37
【埼玉西武 vs オリックス 第2回戦】
(2017年4月5日/メットライフドーム)

オリックス  0 0 0  2 0 0  0 0 0  2
埼玉西武   0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

[勝] 松葉  1勝0敗0S
[S] 平野  0勝1敗1S
[敗] 高橋光 0勝1敗0S

[本塁打]
  4回表 ロメロ  2号 ソロ (高橋光)

先発の高橋光は何とも評価の難しいピッチングでした。5回1/3を2安打であればよくやったと言うべきなのでしょうが、7四球はいただけません。これだけ歩かせれば2安打なのに6回途中までしか持たないのもやむなしです。ただ、課題はハッキリしているので、次回にはしっかり修正してもらいたいと思います。

打線は松葉から7安打を放ったものの、1回から7回まで1本ずつという見事な単発ぶり。さらに4つの併殺打でチャンスを広げるどころか自ら芽を摘み取る有様でした。これでは無得点なのも頷けます。

開幕シリーズを昨年チャンピオンチーム相手に勝ち越したにもかかわらず、次の2連戦であっさり連敗して借金生活に突入ということになりました。明後日からはホークスとの3連戦。何とかここで踏みとどまってほしいものですが。

2017/04/04(火)本拠地開幕戦

2017/04/04 23:38
【埼玉西武 vs オリックス 第1回戦】
(2017年4月4日/メットライフドーム)

オリックス  0 0 2  0 4 0  0 1 0  7
埼玉西武   2 0 0  0 1 0  0 0 0  3

[勝] ディクソン 1勝0敗0S
[敗] 多和田   0勝1敗0S

[本塁打]
  5回表 ロメロ  1号 3ラン (多和田)
  5回裏 浅村   2号 ソロ  (ディクソン)
  8回表 中島   1号 ソロ  (福倉)

今日は本拠地開幕ゲームでした。

ライオンズは初回、先頭の秋山がヒットで出塁したあと、2つのフォアボールでノーアウト満塁とすると、中村の犠牲フライで1点を先制。さらに続く栗山のピッチャーゴロがディクソンのエラーを誘ってもう1点。天敵相手に幸先のいいスタートでしたが、その後のチャンスはメヒアがショートフライ、木村文が三振で2点止まりに終わりました。あとあと考えると、ここで畳みかけられなかったのが痛かった。

ライオンズ先発の多和田は初回、2回と無難に立ち上がったものの、3回に西野に外角の難しい球を上手く打たれてタイムリーになってから歯車が狂い始めました。この回は小谷野の内野ゴロの間に1点を失い同点。4回は2人のランナーを出しながらもなんとかしのいだものの、5回に4連打、しかも最後の1本がロメロのホームランという最悪の展開で4失点。これでノックアウトされてしまいました。

しかし、ロメロのホームランは本当にもったいない球でした。4番の初球にあんな球を投げてはいけません。

5回裏に浅村が高めのクソボールをレフトスタンドに運んで、ディクソンから5回で3点を奪ったライオンズ打線ですが、その後は完全に沈黙しました。海田、吉田一、黒木、平野の前に一人のランナーも出すことができず、逃げ切りを許しました。

秋山、メヒアあたりはそのうち上がってくるだろう、という感じで見守っていればいいと思いますが、源田、田代、木村文も揃って打てていないのが悩ましいところです。源田は好守備を連発していますし、辻監督にはもう少し辛抱してもらいたいとは思いますが、.056の田代、.071の木村文をどこまで我慢するのか。そろそろ栗山をレフトに回して山川なり外崎なりをDHで使ってもいいんじゃないですかね。

OK キャンセル 確認 その他