2021/03/31(水)かろうじて引き分け

2021/03/31 23:34
【北海道日本ハム vs 埼玉西武 第2回戦】
(2021年3月31日/札幌ドーム)

埼玉西武     0 0 0  0 1 0  0 0 0  1
北海道日本ハム  0 0 0  0 0 1  0 0 0  1

[本塁打]
  5回表 呉念庭  1号 ソロ (伊藤)

試合前に山川と栗山が登録抹消。開幕戦の4番、5番がいなくなるという緊急事態でしたが、なんとか引き分けに持ち込むことができました。

ライオンズ先発の今井は5回2安打無失点……と書くと好投に見えるのですが、7つの四死球で毎回のようにピンチを招いていました。去年も球速でごまかせている間はゼロに抑えるものの、スピードが落ちてくると一気に打ち込まれる試合が目立ちましたが、今日は打たれる前に交代しただけであって何も成長していません。というか、5回117球はさすがに多すぎかと。

今井のあとは伊藤、吉川、ギャレット、平良、増田とつないで、6回の西川のタイムリーによる1点におさえたものの、いいピッチングだったと褒められるピッチャーは一人もいませんでした。3回の2アウト満塁、5回の1アウト満塁、7回の1アウト満塁、9回のノーアウト満塁をことごとく潰してくれたファイターズ打線の元気のなさに助けられました。

打つほうは、当然のようにファイターズドラフト1位ルーキーの伊藤にプロの厳しさを教えられた格好で6回を1点に抑えられました。その1点が呉のプロ入り初ホームランだったことは嬉しいニュースですが……。

2021/03/30(火)ブランドン、プロ初ホームラン

2021/03/30 22:50
【北海道日本ハム vs 埼玉西武 第1回戦】
(2021年03月30日/札幌ドーム)

埼玉西武     2 2 0  0 3 0  0 2 2  11
北海道日本ハム  0 0 0  2 1 0  0 1 0  4

[勝] 松本 1勝0敗0S
[敗] 河野 0勝1敗0S

[本塁打]
  1回表 山川     1号 2ラン (河野)
  2回表 ブランドン  1号 2ラン (河野)

初回に山川の今シーズン初ホームランが出てライオンズが2点を先制します。が、山川は一塁を回ったところでよろめくような仕草があったあと、足を引きずるようにしてグラウンドを一周。そのまま裏の守備から退きました。大事に至らなければいいのですが……。

序盤で主砲を欠いたライオンズですが、攻撃の手は緩みませんでした。2回にはブランドンがプロ初ヒットとなるレフトスタンドへのホームランで2点を追加。ややバットの先っぽで高く上がりすぎた打球かと思ったのですが、思った以上に伸びていきましたね。ブランドンは5回にもタイムリーを放ち、8回には犠牲フライで計4打点。見事な活躍だったと思います。

ライオンズ先発の松本は2回まではパーフェクトの立ち上がりで、今日は良さそうに見えたのですが、中盤に崩れて5回0/3を3失点で降板となりました。勝ち投手にはなりましたが、これだけの援護があって6回、7回まで投げられないのはちょっと評価を下げざるを得ないところでしょうか。

結局、ライオンズ打線は15安打11得点で大勝。ビジター2連戦の初戦を取りました。

なお、みんな大好き木村文紀さんは4打数4安打ということで、ゴールデンウィークくらいまでのスタメンを確実にしました。これが続くようであれば文句は言わないので、そろそろ手のひらを返させて欲しいのですが、まぁ、今まで何度も何度も何度も何度も何度も裏切られてきたので、あまり期待しないで待っています。

2021/03/29(月)移動日

2021/03/29 22:59

昨日まで3日間メットライフドームに行っていたので、今日はさすがにリモートワークにするつもりだったのですが、この週末に法定停電があった影響で出社するはめになってしまいました。

停電終了後、PCそのものは情シスの方が電源を入れてくれていたのですが、その上で動かす仮想マシンはさすがに私が起動するしかなく、また、母艦を直接リモートで操作できるような設定にはしていなかったので。今日はついでに母艦ほうもリモートデスクトップを許可する設定にしましたが、もっと早くやっておくべきでした……。

パ・リーグ開幕カードで見えた各球団の収穫と課題 - プロ野球 : 日刊スポーツ

浜屋はちょっともったいない失点が多かったですが、山本に投げ勝った高橋、山岡に投げ勝った平井はよく頑張ったと思います。現時点では投手陣についての大きな不満はありません。

打線のほうは打つべき人打っている形ではありますが、打つべき人に含まれない選手が若手枠2人と木村、金子と4人もいるので、これでは攻撃力が上がってきません。2戦目、3戦目は栗山がベンチにすら入っていませんでしたが、これが長引くようだとちょっと辛くなってくるかもしれません。

一方でスタメンに抜てきされた西川、鈴木、ルーキーの若林、ブランドンらレギュラー候補らは振るわなかった。

1試合か2試合駄目だっただけで振るわなかったと言われてもねぇ。辻監督じゃあるまいし、もっと長い目で見てほしいと思います。

2021/03/28(日)開幕3戦目に行ってきました

2021/03/28 21:09

20210328-01.jpg

【埼玉西武 vs オリックス 第3回戦】
(2021年03月28日/メットライフドーム)

オリックス  0 0 0  0 0 0  1 0 0  1
埼玉西武   2 0 0  0 0 2  1 0 X  5

[勝] 平井 1勝0敗0S
[敗] 山岡 0勝1敗0S

[本塁打]
  1回裏 森   2号 2ラン (山岡)
  7回表 紅林  1号 ソロ  (ギャレット)

今日もメットライフドームに行ってきました。昔は3連戦すべて現地観戦というのも何度かやっていたのですが(今のようにパ・リーグTVやDAZNのようなものはなかったので)、さすがに年齢を重ねた今は体力的にだいぶ厳しいものがあります。今日はよく眠れそうですw

さて、そんなおっさんの自分語りはどうでもいいとして、試合のほうを振り返ってみます。

ライオンズ先発の平井は、初回は2アウト一二塁、2回はノーアウト一二塁から1アウト二三塁、3回は1アウト一二塁から2アウト二三塁、6回は1アウト一二塁と、塁上をランナーで賑わせ続けましたが、あと一本を許さずに6回を無失点で抑えます。バファローズのバッターを見ていると、かなり泳いで空振りするシーンも目立っていたので、球場だとコースや細かい球種は分かりませんが、おそらくスライダーが切れていたのではないでしょうか。

対するバファローズ先発の山岡は、平井と比べると安定していたように見えましたが、ライオンズ打線が少ないチャンスをものにしました。

1回裏、1アウトから源田が左中間を破るツーベースで出塁すると、森がインコースの難しい球をライトスタンドにたたき込んで2点を先制。6回には中村の2点タイムリーで追加点を挙げました。平井が投げている間は常にピンチの連続だったので、ファンとしてはこの2点でだいぶ安心して試合を見られるようになりましたw

平井のあとは7回ギャレット、8回平良、9回増田とつないで逃げ切り。2021年の開幕カードは勝ち越しとなりました。

2021/03/27(土)開幕2戦目に行ってきました

2021/03/27 23:00

20210327-01.jpg

【埼玉西武 vs オリックス 第2回戦】
(2021年03月27日/メットライフドーム)

オリックス  0 0 1  1 1 0  0 0 0  3
埼玉西武   1 0 0  0 0 0  1 0 0  2

[勝] 宮城 1勝0敗0S
[S] 漆原 0勝0敗1S
[敗] 浜屋 0勝1敗0S

昨日に続いてメットライフドームに行ってきました。

ライオンズは初回に山川のタイムリーで先制したものの、3回に伏見のタイムリーで同点に追いつかれます。さらに4回には浜屋のワイルドピッチで勝ち越しを許すと、5回には2番手宮川のワイルドピッチでもう1点。5回のピンチを招いたのも浜屋のワイルドピッチでしたので、今日の失点はあまりにももったいないシチュエーションが多すぎました。

ライオンズは7回に1アウト満塁の大チャンスを作りますが、若林の押し出しデッドボールで1点を返すのが精一杯。開幕連勝とはなりませんでした。

今日は8番ブランドン、9番若林というオーダーを組みましたが、7回のチャンスの場面でも打席に立たせたあたりはベンチを評価したいと思います(まぁ、右の代打がいなかっただけかもしれませんが)。活きがいいうちにチャンスを与えることが重要であって、去年の川越みたいに冷え切ってから打席に立たせてもあまり意味がないので(まだ根に持ってます)。

2021/03/26(金)開幕戦に行ってきました

2021/03/26 23:37

20210326-01.jpg

【埼玉西武 vs オリックス 第1回戦】
(2021年03月26日/メットライフドーム)

オリックス  0 0 0  0 0 1  1 1 0  3
埼玉西武   2 0 2  0 0 0  0 0 X  4

[勝] 高橋 1勝0敗0S
[S] 増田 0勝0敗1S
[敗] 山本 0勝1敗0S

[本塁打]
  3回裏 森    1号 ソロ (山本)
  6回表 吉田正  1号 ソロ (高橋)
  7回表 頓宮   1号 ソロ (高橋)

メットライフドームの開幕戦に行ってきました。過去のブログの記事を確認したところ、開幕戦に行くのは15年ぶりだそうです。15年前は土曜日開幕だったり、そもそも不人気球団なのでチケットも簡単に取れたりと、現在とはだいぶ状況が違うのですが、ともあれ、この特別な日を現地で迎えられたのは幸せなことでした。

両チームの開幕投手は、予告通りライオンズが高橋、バファローズが山本でした。先制したのはライオンズ。1回裏、先頭の金子が内野安打で出塁すると、源田が送って1アウト二塁。続く森のセカンドゴロを太田が後逸する間に金子が生還して1点を先制。さらに栗山にもタイムリーが出てもう1点を追加しました。

3回には森がライトスタンドにたたき込んで1点を追加すると、紅林のエラーからチャンスを作って中村のタイムリーでもう1点。このあと山本は完全に立ち直り、4回から7回までノーヒットが続くわけですが、難敵の山本相手に大きな大きな4点のリードとなりました。

リードをもらった高橋は5回までバファローズ打線をゼロに抑えますが、6回に吉田正の、7回に頓宮のホームランで1点ずつ返されます。開幕戦でもあることだし8回から平良になるかと思ったのですが、8回も高橋が続投しました。しかし、高橋は2本のヒットを浴びて、1アウト一二塁でバッター吉田正を迎えたところで降板。平良にスイッチします。

結局、平良は内野ゴロの間に1人ランナーを返しますが1点でしのぎ、9回は増田が四者凡退で記念すべきメットライフドームのグランドオープンを白星で飾りました。

個々の選手を見ていくと、継投のタイミングを誤った感があるので、高橋は7回2失点という評価をするべきでしょう。相手のミスに助けられて序盤に点を重ねた面もありますが、山本相手に堂々たるピッチングだったと思います。今年はもう一段上に行ってくれるかもしれないという期待が持てるピッチングでした。

打線のほうも打つべき人が打った感じで、いいスタートが切れた選手が多い印象です。源田はノーヒットでしたが、いい当たりが続いていたのであまり心配はないと思います。ちょっと心配なのは外崎でしょうか。現地だったので細かいコースまでは分からないのですが、(おそらく)インコースの球に腰を引いてストライク、という場面が3度ありました。もちろん山本がいいピッチャーであることは確かですが、それでもちょっとボールが見えていないように見えました。

開幕スタメンのチャンスをもらった西川は3打数ノーヒット。残念ながら西川は木村文紀さんではないので、辻監督に次のチャンスをいつもらえるか分かりません。もちろん山本を打つのは簡単なことではないのですが、明日のバファローズの先発が左の宮城で、たとえ今日打っていてもベンチスタートの可能性が高いことを考えると、なんとしても今日1本欲しかったところなのですが。

2021/03/25(木)順位予想という名の妄想

2021/03/25 21:53

いよいよ明日開幕となりました。恒例の順位予想をしてみます。

順位チーム
1埼玉西武ライオンズ
2千葉ロッテマリーンズ
3福岡ソフトバンクホークス
4北海道日本ハムファイターズ
5東北楽天ゴールデンイーグルス
6オリックスバファローズ

どう考えても大本命はホークスで、ライオンズが首位争いをして競り勝つシナリオが思い浮かびませんでした。とはいえ、やはりライオンズを1位にしたいわけで、そうなるとホークスが思い切りコケるというシナリオしかありません。というわけでこんな順位にしてみました。こうなるともはや順位予想でも何でもありませんが。

とはいえ、ライオンズは打線に関しては去年が底だと思っていて、2018年ほどの山賊は無理にしても、去年のレベルで苦しむことはちょっと考えづらいです。さらに、ライオンズは1番金子、センター金子、木村という3つの重りをつけて戦っている状態ですので、この重りを早い段階で捨て去れば攻守ともに一段階上に行けると思っています。

一方で、投手陣に関しては去年が最悪の状態とも思えず、リリーフが去年くらいやれなければ、さらなる投壊の可能性は残っているでしょう。もちろん、先発陣が覚醒してくれればいい戦いができると思いますので、今井さんにおかれましてはそろそろ私たちの期待に応えてほしいと思います。

2021/03/24(水)妄想力の限界

2021/03/24 20:23

あさってから開幕ということで、例年通りであれば明日に順位予想をすることになるのですが、どんなに都合良く妄想してもライオンズが優勝するシナリオが出てきません。まぁ、今年はあの監督の首を飛ばすことが最重要課題だと思うので、あのチームよりは上に行っていただきたいと思います。

3/26(金)~ライオンズオリジナルTHERMOS(サーモス)グッズ発売!|埼玉西武ライオンズ

これは両方とも買いですね……。

何か記念グッズが出るたびにタンブラーやマグカップを買っているので、そろそろ使い道に困りそうな感もありますが、タンブラーはともかくケータイマグは冬に大活躍しそう。まぁ、もう桜の季節なのですがw

明日はさくら通りの桜を見ながら久しぶりに出社しようと思います。

2021/03/23(火)開幕まであと3日

2021/03/23 20:17

緊急事態宣言解除にともなうチケットの追加販売があり、本日ファンクラブ先行販売が始まりました。販売開始時間は会員のステージごとに異なるため、私は一番遅い時間帯のスタートということで、念のため見てみるか……という感じだったのですが、開幕カードの3試合、すべて買うことができました。行けない予定だったので先週オープン戦に行ってレンガを見てきたんですけどw

ただ、ノリと勢いで3日ぶんチケットを買ってしまいましたが、家から通うとなると金曜の午後から日曜まで2日半がつぶれることになり、まぁ金曜日は有給休暇なのでいいとしても、土日にほとんど原稿をやる時間がなくなってしまうのが厳しい。わりと真剣に所沢近辺で2泊することを考えたいと思います。

今回は一人だったので並びで取る必要もなく、単純に空いている席を選べばよかったのですが、複数人で行く場合は望ましい席を取るのは難しそうです(そもそも、間引いているので完全に隣同士というのは無理なのですが)。そうなると、グループで買う場合はやはり先々行抽選で勝つしかない状況が続きそうですね。

2021/03/22(月)出井を埼玉武蔵ヒートベアーズへ派遣

2021/03/22 19:48

刻印レンガ完成記念プレートの発送メールが届いたので、明日か明後日には家に届くと思います。楽しみです。

西武が出井敏博をBC埼玉に派遣、19年育成1位 - プロ野球 : 日刊スポーツ

いい試みだと思います。支配下の選手と競争する二軍の試合よりは圧倒的に出場機会が増えるでしょうし。また、清川に腕を下げられて気がついたらサイドスローになっていたという悲しい事態も排除できます。育成2年目とはいえ、年齢を考えるとあまり悠長なことは言っていられないポジションですので、実戦で何かをつかんで帰ってきてもらいたいと思います。

これからこういう選手派遣が増えていくんですかね。

OK キャンセル 確認 その他