2018/07/22(日)逆転勝利で連敗ストップ

2018/07/22 22:04
【埼玉西武 vs 東北楽天 第17回戦】
(2018年7月22日/メットライフドーム)

東北楽天  0 1 1  1 0 0  0 0 0  3
埼玉西武  0 0 0  1 0 1  0 4 x  6

[勝] ヒース  1勝0敗0S
[S] ワグナー 2勝1敗1S
[敗] 松井   2勝6敗2S

[本塁打]
  2回表 アマダー 16号 ソロ (榎田)
  3回表 田中    8号 ソロ (榎田)
  4回表 アマダー 17号 ソロ (榎田)
  4回裏 山川   25号 ソロ (辛島)
  6回裏 山川   26号 ソロ (辛島)

ライオンズ先発の榎田は、調子自体は良かったと思いますが、3本のホームランを浴びて3失点。いずれも投げ間違いのボールだったので、ちょっともったいない感はありましたが、それでも7回をその3点のみに抑えてしっかりゲームを作ってくれました。

打線は4回、6回に山川が2打席のホームランを放ちました。3点ビハインドでシュンとなりかけたところでムードを変え、さらに1点差に詰め寄る、非常にいいバッティングでした。

8回表を相手の走塁ミスもあってヒースがゼロに抑えると、その裏、先頭のメヒアがヒットで出塁し、ここ2試合ヒットのなかった秋山のタイムリースリーベースで同点。同じくここ2試合ヒットのなかった源田が狭い一二塁間を破るタイムリーで勝ち越しに成功しました。さらに1アウト一二塁から、外崎が外野の前進守備をあざ笑うかのようなライトフェンス直撃の三塁打でリードを広げました。

9回はワグナーが今江にツーベースを許しましたがゼロに抑え、連敗を2でストップ。獅子風流ユニフォームでの初勝利となりました。また、昼間のゲームでファイターズが勝っていたため、もし敗れれば2位転落というところでしたが、土壇場で踏みとどまりました。

また、今日はゲストでオードリーの春日が来場し、試合を盛り上げてくれました。本人も「私が来ると負けない」と言っていましたが、その言葉に偽りのない逆転劇でした。これからは、大事な試合は春日さんに踊ってもらって日笠さんにウグイスをやってもらいましょう。わりと冗談抜きでそう思います。

2018/07/21(土)メットライフドームに行ってきました

2018/07/21 25:11

20180721-01.jpg

【埼玉西武 vs 東北楽天 第16回戦】
(2018年7月21日/メットライフドーム)

東北楽天  0 0 2  0 0 1  2 4 0  9
埼玉西武  2 0 1  1 0 0  3 0 0  7

[勝] 松井   2勝5敗2S
[S] ハーマン 1勝1敗11S
[敗] 武隈   1勝2敗0S

[本塁打]
  1回裏 浅村 20号 2ラン (岸)
  3回表 島内  6号 2ラン (今井)
  3回裏 浅村 21号 ソロ  (岸)
  4回裏 中村  8号 ソロ  (岸)
  7回裏 中村  9号 2ラン (岸)
  7回裏 岡田  3号 ソロ  (岸)
  8回表 田中  7号 満塁  (武隈)

単に試合に負けただけだったら、「松崎しげるコンサート in メットライフドームに行ってきました」で済ませたのですが、さすがに腸が煮えくりかえっていてそれだけでは済ませられません。

期待の2年目の今井が6回3失点とゲームを作りました。キャプテンの浅村が先制、勝ち越しの2本のホームランを放ちました。ヒットこそなかったものの、秋山が超ファインプレイで今井を救いました。ベテランの中村が4回に追加点のホームランを放ちました。逆転を許した直後の7回裏には、こちらもベテランの栗山がツーベースでチャンスを作り、中村の2本目のホームランで逆転に成功しました。そのあと、岡田にも一発が出て思わずスタンドが笑いに包まれました。若手も中堅もベテランも、スタメンの選手はみんな頑張りました。

それなのに、なぜ勝てないんでしょう。何点取ればいいんでしょう。田中の当たりを必死に追う斉藤の背中を見て、リリーフ陣は何も感じなかったのでしょうか。8回9回の攻撃はやや淡泊だった感はありますが、さすがに私はそれを責める気にはなれません。

まぁ、柔らかい言い方をやめてハッキリ言ってしまえば「お前ら恥ずかしくないのか」という感想ですね。ライオンズファンはネット弁慶ではあるものの、球場では比較的温厚で良かったですね。

20180721-02.jpg

それはそれとして、試合後の松崎しげるのライブは素晴らしかったです。どうしてもネタ的に扱われがちな方ではありますが、やっぱりあの人の歌唱力はすげーわ。

2018/07/20(金)不甲斐ない

2018/07/20 23:56
【埼玉西武 vs 東北楽天 第15回戦】
(2018年7月20日/メットライフドーム)

東北楽天  0 0 0  0 2 4  0 0 1  7
埼玉西武  0 0 0  0 0 0  0 0 2  2

[勝] 塩見 2勝1敗0S
[敗] 菊池 8勝2敗0S

[本塁打]
  5回表 今江  7号 ソロ (菊池)

エースは勝つのが仕事です。相手に先に点をやってはいけません。

……と、菊池に対しては上記の一文なのですが、こう何度も何度も塩見にやられる打撃陣も不甲斐ない。塩見には申し訳ない言い方になりますが、かつてライオンズが苦手にしていた摂津や武田やディクソンと比べると格が落ちるわけですから、同じように捻られるのは情けないです。

さて、明日は松崎しげるさんの来場するメットライフドームに行ってきます。東京ドームでのライオンズクラシックの試合のように「休憩4時間の松崎しげるライブ」と揶揄されることのない試合を見せてもらいたいと思います。

2018/07/19(木)小川龍也投手を金銭トレードで獲得

2018/07/19 21:57

移籍期限まで残り少なくなりましたが、ライオンズに新しい選手が加入しました。

西武が中日小川を金銭トレード獲得へ「経験も豊富」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

ドラゴンズ側にも支配下の枠を空けたいという思惑があったという情報もありましたが、一昨年は一軍で活躍した、まだ伸び代もありそうな年齢の選手を金銭で獲れるとは。ライオンズとしては比較対象が比較対象なので、すぐにでも一軍に呼ばれることになるのではないでしょうか。一昨年、去年の数字を見る限りでは小石より悪いってことはないでしょう。

ただ、今年は途中でヒースを獲得し、さらに小川が加入したわけですが、二人入っただけで立て直せるような状況でもないんですよねぇ……。シーズン中はおそらくこれで打ち止めになるのではないかと思いますが、オフにはしっかり補強をしてほしいと思います。

2018/07/18(水)後半戦初勝利

2018/07/18 25:00
【福岡ソフトバンク vs 埼玉西武 第12回戦】
(2018年7月18日/北九州市民球場)

埼玉西武      3 4 0  0 0 1  0 3 1  12
福岡ソフトバンク  0 1 0  0 1 0  0 1 2   5

[勝] ウルフ 3勝2敗0S
[敗] 武田  2勝7敗0S

[本塁打]
  2回裏 デスパイネ 20号 ソロ  (ウルフ)
  6回表 秋山    14号 ソロ  (笠谷)
  8回表 浅村    19号 3ラン (五十嵐)
  8回裏 福田     3号 ソロ  (ヒース)
  9回表 中村     7号 ソロ  (二保)
  9回裏 内川     8号 ソロ  (松本)
  9回裏 松田    17号 ソロ  (松本)

序盤からホークス先発の武田を攻め立て、2回までに大量7得点。その後も小刻みに得点を重ねて12-5の大勝です。ライオンズ先発のウルフが久しぶりの3勝目となりました。

これでなんとか3連敗はまぬがれ、1勝2敗で最初のカードを終えました。ライオンズとしては3連敗しなければいい、ホークスとしては3連勝したいカードだったので、最低限の結果は残せました。とはいえ、逆にライオンズが勝ち越していれば、ホークスに引導を渡す形にもなったので、多和田さんや十亀さんにおかれましては、ご自分のピッチングを振り返っていただいてしっかりと反省していただきたいところです。

2018/07/17(火)情けない

2018/07/17 22:32
【福岡ソフトバンク vs 埼玉西武 第11回戦】
(2018年7月17日/福岡 ヤフオク!ドーム)

埼玉西武      0 0 1  0 0 0  0 0 0  1
福岡ソフトバンク  3 0 0  0 0 2  0 1 x  6

[勝] 石川 8勝5敗0S
[敗] 十亀 5勝7敗0S

[十亀]
  6回裏 松田 16号 ソロ (十亀)

繰り返しはギャグの基本ですが、さすがにこれだけしつこく繰り返されるとまったく笑えませんよ、十亀さん。

2018/07/16(月)後半戦スタート

2018/07/16 22:12
【福岡ソフトバンク vs 埼玉西武 第10回戦】
(2018年7月16日/福岡 ヤフオク!ドーム)

埼玉西武      2 0 0  1 0 0  0 1 0   4
福岡ソフトバンク  6 2 0  3 2 0  3 0 x  16

[勝] 千賀  7勝3敗0S
[敗] 多和田 9勝4敗0S

[本塁打]
  1回表 山川  24号 2ラン (千賀)
  1回裏 上林  13号 ソロ  (多和田)
  1回裏 松田  15号 2ラン (多和田)
  1回裏 甲斐   5号 2ラン (多和田)
  2回裏 中村晃  8号 ソロ  (多和田)
  4回表 中村   6号 ソロ  (千賀)
  5回裏 柳田  21号 ソロ  (佐野)
  5回裏 内川   7号 ソロ  (佐野)
  7回裏 柳田  22号 ソロ  (大石)
  7回裏 牧原   1号 2ラン (大石)

先日のPythonもくもく自習室の成果発表のとき、プロジェクタと繋ごうと思ったのですが、HDMIポートの具合がおかしくなっていたらしく、ケーブルを絶妙な位置で支えなければ接続を維持できませんでした。これは私だけでほかの方は何事もなかったので、ケーブルではなく私のマシンの問題でしょう。

そういえば2018年モデルのMacBook Proが発表されたばかりです。そして7月は弊社のボーナス月です。これは乗り換えろということか……。

今回のMacBook Proは15インチモデルの全部盛りで税別73万円オーバーというところがアンチに煽られていますが、現実問題として4TBのSSDがノートパソコンに必要だとは思えません。

  • いわゆる尊師スタイルで使っているHHKBが墨なので、本体色もそれに合わせてスペースグレイにする
  • 実現するのを何年も待ち続けたので、メモリはもちろん32GBにする
  • 現在の使用状況を考えて、ストレージは512GBにする

メモリ32GBということで自動的に15インチモデルになるため、あとはCPUくらいしかカスタマイズの余地はありません。選択肢を比較したところ、最安の2.2GHzの第8世代i7で税抜き324,800円。一番高い2.9GHzの第8世代i9で税抜き379,800円。この額になると4万5千円の差が小さく見えてきますね。これはあかんパターンです。

こういうのはどれにしようか迷っているときが一番楽しいので、もう少し悩んでみようと思います。もちろん、買い換えないという選択肢も充分にあり得ますが。

ヤフオクドーム? なんかホークスがフリーバッティングしていたみたいですね。

2018/07/15(日)Pythonもくもく自習室 #12に参加しました

2018/07/15 19:25

昨日、7月14日に行われたPythonもくもく自習室 #12 @ Rettyオフィスに参加してきました。3月開催以来の参加です。

今回は、技術書典5に出す予定のPython本の執筆をもくもくと進めました。11時から17時まで、途中のお昼ご飯やおやつタイムを除くと正味4時間くらいかと思いますが、かなり集中して作業が進められました。こういう環境を提供していただけることはとてもありがたいです。

今回のお昼はCAFE DEUX TOITSさんでビーフハンバーグをいただきました。

20180715-01.jpg

リンク先のRettyの店舗ページでも絶賛されていますが、本当に美味しかったです。お近くにいらした際は是非お立ち寄りください。

おやつタイムは麻布かりんとさんのこがし黒蜜かりんとまん。

20180715-02.jpg

美味しい。あと、らいにょんくんかわいい。

さて、前回参加したときはあまりにも作業に没頭しすぎて、成果発表タイムで「作業をしました」以上の報告ができなかったのですが、今回は本の中で取り上げているTranscryptのデモを作成しました。

__pragma__('alias', 'S', '$')
__pragma__('kwargs')

evens = [i for i in range(10) if i % 2 == 0]

def deco(func):
    def wrapper(*args, **kwargs):
        return '<strong>' + str(func(*args, **kwargs)) + '</strong>'
    return wrapper

@deco
def series2005():
    return 334

def execute():
    S('#first-even').html(evens[0])
    S('#second-even').html(evens[1])
    S('#deco').html(series2005())

こんなコードがJavaScriptに変換されて、ブラウザ上で動くんです。素適だと思いませんか?

どうしようもないネタを拾っていただき、ありがとうございましたw

前回も同じようなことを書いたのですが、静かで、でも雑談ができないほど堅苦しい空気でもない絶妙な環境で、集中して作業を進めることができました。主催の中川さん、会場を提供してくださったRettyさん、ありがとうございました。次回は9月1日に開催されるとのことですので、美味しいご飯を食べてもくもくしたいPythonistaのみなさん、参加されてみてはいかがでしょうか。

2018/07/15(日)源田たまらん

2018/07/15 18:35
【全セ vs 全パ 第2回戦】
(2018年7月14日/リブワーク藤崎台球場)

全パ  0 0 0  0 2 0  1 2 0  5
全セ  0 0 0  0 0 0  0 1 0  1

[勝] アルバース 1勝0敗0S
[敗] 岩貞    0勝1敗0S

先制のタイムリーツーベースを放った源田がMVP。第1戦の森くんに続き、二夜連続のライオンズ勢のMVPとなりました。ライオンズ勢が2日連続のMVPを獲得するのは、1987年の石毛とコンプライアンス的に名前を出せない人以来31年ぶり。日本一になった年ですし、8年ぶりの首位ターンよりは縁起がよさそうな感じですねw

パ・リーグは13安打を放ちましたが、ホームランはなく、2安打を放ったのも浅村と近藤だけ。誰をMVPにするか難しいところだったと思います。近藤は打点がなかったので浅村かと思ったのですが、源田は先制打であることに加え、足で二塁を陥れたこともありますし、守備でもいいプレイがありました。こう考えると妥当なところかもしれません。

さて、オールスターが終わり、明日からは後半戦が始まります。ライオンズはホークスが相手で、予告先発は多和田と千賀と発表されています。

2018/07/14(土)しがらみのない飲み会

2018/07/14 22:38

もくもく会の懇親会でだいぶ飲みすぎました。意識が飛ぶほどではありませんが、普段は踏み込まない領域まで来てしまった感じで、あまり論理立てた思考ができそうにありません。

というわけで、今日の作業進捗などは明日改めて。おやすみなさい。

OK キャンセル 確認 その他