2017/08/23(水)夢の終わり

2017/08/23 23:15
【福岡ソフトバンク vs 埼玉西武 第20回戦】
(2017年8月23日/福岡 ヤフオク!ドーム)

埼玉西武      0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
福岡ソフトバンク  2 4 0  0 3 0  0 0 x  9

[勝] 石川 5勝3敗0S
[敗] 岡本 6勝1敗1S

[本塁打]
  1回裏 柳田 29号 2ラン (岡本)
  5回裏 松田 21号 3ラン (岡本)

最悪でも勝ち越し、できれば3連勝したかったホークス3連戦に連敗で負け越し決定。さすがに終戦でしょう。まぁ、いい夢を見させてもらいました。

とはいえ、2位はまだ手の届く距離にありますから、ファーストステージ開催権のためにも最後まで気を抜かずに頑張っていただきたいところです。でも、この2試合は点差以上に負け方が悪いんだよなぁ。去年までの大雑把な野球になってしまっています。もう一度こちらも引き締め直してほしいと思います。

2017/08/22(火)惨敗

2017/08/22 24:33
【福岡ソフトバンク vs 埼玉西武 第19回戦】
(2017年8月22日/福岡 ヤフオク!ドーム)

埼玉西武      0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
福岡ソフトバンク  0 0 1  0 0 1  3 2 x  7

[勝] バンデンハーク 12勝5敗0S
[敗] ウルフ     9勝3敗0S

[本塁打]
  7回裏 今宮  9号 3ラン (武隈)

ほんと福岡で勝てないよなー。というか、福岡でやると去年までの下手くそな野球に戻ってしまう。

済んでしまったことは仕方がないので、明日、明後日はちゃんとした野球をやってください。

2017/08/21(月)コラボデー

2017/08/21 21:41

行かないつもりでしたが行きたくなってきましたw

埼玉ゆかりのアニメ作品がメットライフドームに大集合! 8/26、27にイベント開催決定|埼玉西武ライオンズ

5年ほど前にらき☆すたデーで平野炎上とか言って喜んでいたのですが、実際には平野綾さんは来場していませんでした。しかし、今回は日曜日に登場するということです。しかも相手はまたもバファローズ。

……いや、クローザーがそうそう炎上するわけないだろw

2017/08/20(日)痛恨のカード負け越し

2017/08/20 20:19
【北海道日本ハム vs 埼玉西武 第19回戦】
(2017年8月20日/札幌ドーム)

埼玉西武     0 0 0  0 0 0  1 2 0  3
北海道日本ハム  1 0 1  0 2 2  0 3 x  9

[勝] 上原   1勝4敗0S
[敗] ファイフ 1勝1敗0S

[本塁打]
  8回表 栗山    8号 2ラン (白村)
  8回裏 レアード 29号 2ラン (田村)

ライオンズ先発のファイフは、逃げ腰のピッチングでカウントを悪くして、ストライクを取りにいくところを痛打されるという、見ているほうからすると最高にストレスのたまるピッチングで4回0/3を4失点。

ファイフはキャンデラリオよりははるかにマシですが、去年のポーリーノあたりのほうがよっぽど力のあるボールを投げていました。正直言って一軍レベルにあるピッチャーではないと思います。二軍で高橋光が良くなっているようですし、次は入れ替えでいいんじゃないですかね……。

打線も上原の前に抑え込まれ、終盤にリリーフ陣から3点を奪いますが、序盤のビハインドがあまりにも痛かった。ただ、上原から3安打とはいえ、フォアボールを5つももらっていただけに、もうちょっと上手く攻めたいところではありました。まぁ、打線に関しては夏の間頑張ってくれているので、今日1試合でどうこう言う気はありませんが。

2017/08/19(土)多和田2試合連続完封

2017/08/19 22:23
【北海道日本ハム vs 埼玉西武 第18回戦】
(2017年8月19日/札幌ドーム)

埼玉西武     0 0 0  2 0 0  0 0 1  3
北海道日本ハム  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

[勝] 多和田 5勝2敗0S
[敗] 上沢  3勝5敗0S

[本塁打]
  4回表 山川 10号 2ラン (上沢)

多和田が2試合連続の完封勝利。素晴らしいの一言です。

打線は4回に山川のホームランで2点を先制すると、その後は何度もチャンスを作りましたがあと一本が出ずに嫌な展開。9回に秋山の内野ゴロで駄目を押しましたが、もっと早く点が取れた試合だよなぁ……という印象でした。

明日の予告先発はライオンズがファイフ、ファイターズが上原。数字どおりに行けば打撃戦ですかね……。いずれにせよ、首位ホークスとの対決にいい形で入っていけるようにしたいところです。

2017/08/18(金)我が道を行く

2017/08/18 24:11
【北海道日本ハム vs 埼玉西武 第17回戦】
(2017年8月18日/札幌ドーム)

埼玉西武     0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
北海道日本ハム  1 0 0  0 0 2  0 1 x  4

[勝利] メンドーサ 3勝7敗0S
[野上] 野上    7勝8敗0S

[本塁打]
  6回裏 中田 15号 2ラン (野上)

昨日エースがあんなに素晴らしいピッチングをしても。昨日前キャプテンがあれだけ劇的な一発を打っても。

野上はやっぱり野上でした。

2017/08/17(木)炎の色の獅子を見た

2017/08/17 23:23
【埼玉西武 vs 東北楽天 第18回戦】
(2017年8月17日/メットライフドーム)

東北楽天  0 0 0  0 0 0  0 0 0   0
埼玉西武  0 0 0  0 0 0  0 0 3x  3

[勝] 菊池   12勝5敗0S
[敗] ハーマン 3勝1敗1S

[本塁打]
  9回裏 栗山  7号 3ラン (ハーマン)

ライオンズフェスティバルズ2017は、ライオンズの世代交代を印象づけるような試合が続きました。しかし、そのシリーズ最終戦は、これまで悔しい思いをしてきたベテランが素晴らしい働きを見せてくれました。電車で試合を観ていて泣きそうになりましたよ。

ライオンズ菊池、イーグルス安楽ともに好投を見せ、両チーム無得点のまま迎えた9回裏。ライオンズは簡単に2アウトを取られますが、外崎がツーベース、炭谷が粘りに粘ったあとのデッドボールで一二塁のチャンスを作ります。ここで代打で登場した栗山がレフトスタンドにサヨナラ3ラン。ライオンズフェスティバルズの最終戦を白星で飾りました。

期間限定ユニフォームにあまりいい思い出のないライオンズですが、今年の炎獅子ユニフォームでは20勝4敗という驚異的な数字を残しています。もう今シーズンはずっとこのユニフォームでいいんじゃないかな。

2017/08/16(水)勝利の女神

2017/08/16 23:16
【埼玉西武 vs 東北楽天 第17回戦】
(2017年8月16日/メットライフドーム)

東北楽天  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
埼玉西武  0 1 0  3 1 0  0 0 x  5

[勝] 岡本 6勝0敗1S
[敗] 美馬 9勝4敗0S

[本塁打]
  5回裏 森  1号 ソロ (美馬)

ライオンズフェスティバルズ2017の応援大使、百田夏菜子さんの来場ゲーム。勝利の女神の前で今日もいい野球を見せてくれました。いや、ほんと百田さんには足を向けて寝られません。

ライオンズは2回に相手エラーで先制すると、4回には永江の2点タイムリーツーベースと源田のタイムリーで3点を追加。昨日もそうでしたが、永江の打球が本当に力強いです。二軍で何かをつかんだんでしょうね。

5回には森が今シーズン第1号を放って5-0。復帰した昨日から7打数5安打と大当たりです。一方で心配なのが大阪桐蔭の先輩の浅村。昨日、今日と好守ともに精彩を欠いています。幸いなことに打線は浅村以外みんな好調という状況なので、何試合か休ませても、状況によっては抹消して10日間のお休みをあげてもいいかもしれません。

投げる方では先発の岡本が今季最長の6回を投げて無失点。4回に大きなピンチがありましたがよくしのぎました。あそこで点を取られていたら流れを一気に持っていかれるところでした。

さて、これでライオンズは4連勝。2位イーグルスとの差は3.5に縮まりました。明日はライオンズフェスティバルズ最終日。いい形で締めくくってほしいと思います。とはいえ、これだけの好成績なら、このあとも炎獅子ユニフォーム着用試合はあるのではないかと踏んでいますがw

2017/08/15(火)乱打戦を制して貯金20

2017/08/15 23:50
【埼玉西武 vs 東北楽天 第16回戦】
(2017年8月15日/メットライフドーム)

東北楽天  0 1 0  4 2 0  0 0 1   8
埼玉西武  4 1 0  2 0 4  1 5 x  17

[勝] 武隈 5勝2敗0S
[敗] 森原 2勝4敗0S

[本塁打]
  5回表 ウィーラー 26号 ソロ  (ウルフ)
  5回表 枡田     1号 ソロ  (武隈)
  6回裏 山川     9号 ソロ  (森原)
  6回裏 永江     1号 ソロ  (森原)
  6回裏 外崎    10号 2ラン (森原)

今日の試合です。よし、追いついたw

ようやく森くんが帰ってきました。そして、今シーズン104試合目にして、ようやくベストオーダーが組めました。

7 金子侑
6 源田
8 秋山
4 浅村
3 山川
5 中村
D 森
9 外崎
2 炭谷

メヒアが帰ってきたらどうするんだ、と悩んでしまうような完璧なオーダーです。開幕直後に木村文、田代がオーダーに並んでいて絶望していたのが遠い昔のようです。

さて、試合です。

ライオンズが序盤にコラレスを攻め、初回に山川の押し出しフォアボール、森くんのタイムリーなどで4点を先制すると、1点を返された直後の2回には秋山のタイムリーで突き放します。

しかし、ウルフもピリッとしません。4回に4本のヒットを浴びて同点に追いつかれると、その裏に森くんのタイムリースリーベースで勝ち越したものの、5回にウィーラーのホームランを浴びたところで降板となりました。さらに2番手武隈が枡田にも一発を浴びて試合は振り出しに。

混戦になりかけたところで、流れを引き戻したのは6回でした。山川がバックスクリーンに飛び込むホームランを放って勝ち越しに成功すると、途中の守備から入っている永江の4年ぶりのホームラン、外崎の2ランホームランで一挙に4点を勝ち越し。7回、8回にも点を重ねて駄目を押しました。

これでライオンズは11年ぶりの貯金20到達。2位とのゲーム差も4.5としました。

……なんで貯金が20あるのに首位と6.5ゲームも差がついてるんだ?

2017/08/15(火)シュリッター来日初勝利

2017/08/15 23:38
【千葉ロッテ vs 埼玉西武 第19回戦】
(2017年8月13日/ZOZOマリンスタジアム)

埼玉西武   0 1 0  0 0 1  0 0 4  6
千葉ロッテ  0 0 0  0 0 3  0 0 0  3

[勝] シュリッター 1勝2敗0S
[S] 増田     1勝4敗23S
[敗] 益田     0勝4敗9S

13日の試合。

ファイフが何とも評価に苦しむピッチングで5回までゼロに抑えていたものの、6回につかまり逆転を許したところで降板。ちょっとコントロールが悪すぎるんですよねぇ……。

1点ビハインドのまま迎えた9回表、ライオンズ打線は益田をとらえて4得点で逆転。その裏を増田が締めて逆転勝ちを収めました。8回を投げていたシュリッターは来日初勝利です。

OK キャンセル 確認 その他