2004/09/30(木)プレーオフ前夜祭(はてなプロ野球’04)

2004/09/30 22:39

 いよいよ明日からパ・リーグのプレーオフが始まります。今回出場するのはホークス、ライオンズ、ファイターズの3チーム。当然のことですが、この3チームはレギュラーシーズン中に何度も対戦しています。そこで、シーズン中の対戦成績をもとに、各チームの優勝確率を計算してみました。

□ 西武の優勝確率

 まずは我らがライオンズの優勝確率から。

 最初に、ライオンズが第1ステージを突破するパターンを挙げてみます。

【2勝0敗】
   ○○
 
【2勝1敗】
   ○●○
   ●○○

 ファイターズより先に2勝を上げればいいのですから、上記の3パターンになるわけです。

 さて、今シーズンのライオンズ対ファイターズの対戦成績ですが、ライオンズの15勝12敗という結果に終わっています。この数字から、ライオンズが試合に勝つ確率を15/27、ファイターズが試合に勝つ確率を12/27と置くと、ライオンズの第1ステージ突破確率は次のようになります *1

【西武の第1ステージ突破確率】

(¥frac{15}{27}) ^ 2 + (¥frac{15}{27}) ^ 2 ¥times ¥frac{12}{27} ¥times 2 = 0.583 ¥hspace{50} (A)

 続いて、ライオンズが第2ステージを突破するパターンです。

【3勝0敗】
   ○○○
 
【3勝1敗】
   ○○●○
   ○●○○
   ●○○○
 
【3勝2敗】
   ○○●●○
   ○●○●○
   ●○○●○
   ○●●○○
   ●○●○○
   ●●○○○

 先程と同様、ライオンズ対ホークスの対戦成績から、ライオンズが試合に勝つ確率を14/25、ホークスが試合に勝つ確率を11/25と置き、ライオンズの第2ステージ突破確率を求めてみましょう。

【西武の第2ステージ突破確率】

(¥frac{14}{25}) ^ 3 + (¥frac{14}{25}) ^ 3 ¥times ¥frac{11}{25} ¥times 3 + (¥frac{14}{25}) ^ 3 ¥times (¥frac{11}{25}) ^ 2 ¥times 6 = 0.611 ¥hspace{50} (B)

 ところで、ライオンズが優勝するということは、ライオンズが第1ステージを突破し、さらに第2ステージでも勝利を収めるということです。よって、(A)と(B)の値を掛け合わせればライオンズの優勝確率となります。

【西武の優勝確率】

0.583 ¥times 0.611 = 0.356 ¥hspace{50} (C)

 優勝の可能性が3割以上もあります。意外と高いですね。計算する前は2割くらいかなぁと思っていたのですが。

□ 日本ハムの優勝確率

 続いて、レギュラーシーズンで3位だったファイターズの優勝確率を求めてみましょう。

 ファイターズが第1ステージを突破するということは、ライオンズが第1ステージで敗れるということです。よって、ファイターズの第1ステージ突破確率は、1から(A)を引けば求められます。

【日本ハムの第1ステージ突破確率】

1 - 0.583 = 0.417 ¥hspace{50} (D)

 次に、ファイターズが第2ステージを突破するパターンを挙げてみます。

【3勝0敗】
   ○○○
 
【3勝1敗】
   ○○●○
   ○●○○
   ●○○○

 ファイターズとホークスの差は12ゲームですから、第2ステージではホークスに1勝分のアドバンテージが与えられます。そのため、ファイターズは1敗しか許されません。非常に厳しい戦いになります。

 さて、今までと同様、ファイターズ対ホークスの直接対決の成績から、ファイターズが試合に勝つ確率を10/25、ホークスが試合に勝つ確率を15/25と置き、ファイターズの第2ステージ突破確率を求めてみます。

【日本ハムの第2ステージ突破確率】

(¥frac{10}{25}) ^ 3 + (¥frac{10}{25}) ^ 3 ¥times ¥frac{15}{25} ¥times 3 = 0.179 ¥hspace{50} (E)

 そして、(D)と(E)を掛け合わせれば、ファイターズの優勝確率となります。

【日本ハムの優勝確率】

0.417 ¥times 0.179 = 0.075 ¥hspace{50} (F)

 かなり険しい道ではありますが、これで12ゲーム差をひっくり返せるのであれば安いものでしょう。

□ ダイエーの優勝確率

 最後に、レギュラーシーズンを1位で通過したホークスの優勝確率です。

 ホークスが優勝するということは、ライオンズもファイターズも優勝できないということですから、1から(C)と(F)を引けばホークスの優勝確率となります。

【ダイエーの優勝確率】

1 - (0.356 + 0.075) = 0.569 ¥hspace{50} (G)

 2位に4.5ゲーム差をつけた1位であるにもかかわらず、優勝確率が6割を切っています。このプレーオフという制度、ちょっと1位通過チームに厳しすぎるような気がしますね。

*1:引き分けは考慮に入れないこととします。以下全て同様。

2004/09/29(水)現実逃避

2004/09/29 24:44

 同僚が書いたクラスの修正中。

【修正前】
try {
        :
        :
        :
} catch (NullPointerException nullpo) {
        :
}

 ……………!

【修正後】
try {
        :
        :
        :
} catch (NullPointerException nullpo) { // 2004-09-29 ガッ
        :
}

 一瞬だけ勝ち誇った笑みを浮かべ、すぐに何事もなかったかのようにコーディングに戻る。そんな納品日前日。

2004/09/28(火)第9回積読消化運動

2004/09/28 24:26

 かなり流行に乗り遅れている気もしますが、『マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男』を購入しました。今から読むのが楽しみです。「本当に読むのか!?」というツッコミはしない方向でお願いします。

【購入】

【消化率】

 読了数 / 購入数 = 8 / 25 = .320

2004/09/27(月)世界史の内容はインカ帝国絡みのことしか覚えていない大魔導士7級のQMA日記

2004/09/27 24:40

 予選1回戦の学問タイピングで、インカ帝国の首都の名前を「クスコ」と即答しました。そうしたら、同じトーナメントでマッチングしていた隣のカップルが「やーねー」とか言うんですよ。心外な!

 つーか、インカ帝国の首都「クスコ」と、初代皇帝「マンコ=カパック」の名前は、世界史の先生が「入試には出ないけどなー」と言いつつ、ニヤニヤしながら教えてくれるものではなかったのですか? *1

*1:もっとも、私は理系クラスということもあって、生徒がほとんど男子しかいなかったため、下ネタに走りやすい雰囲気ではあったのですが。

2004/09/26(日)第8回積読消化運動

2004/09/25(土)駄目人間の宴

2004/09/25 25:29

 朝起きると妙に体が重く、試しに熱を測ってみたら39.4℃もありました。昨日、突然降り出した雨に濡れたからでしょうか。

 休日診療所でもらった薬を飲んでからはだいぶ楽になりましたが、まだまだ遠出をする気力はありません *1 。でも、俺には使命が! 昨日発売の『ナースにおまかせ』 *2 と『boin』 *3 を回収してくるという大切な使命が!

 しかし、無理をして風邪を悪化させても困ります。結局、土日はウインズ新宿に入り浸っているS君に予約券を託し、商品の受け取りを代行してもらうことにしました。

【S】「2ちゃんの報告を見る限りでは、ナースにおまかせだけあれば充分って感じですけどね」

【俺】「いいんだよ。boinは八宝備仁のCG集だと思えば」

【S】「定価8800円のCG集って……」

 そんなこんなで5時間後。S君が紙袋を抱えて帰ってきました。しかも妙にニヤニヤして。

【S】「今日は三連単を取れてウハウハだったので、プレゼントを買ってきました。どうぞ!」

【俺】「……おい、プレゼントもエロゲなのかよ!」

【S】「『てこいれぷりんせす!』、気になるって言ってませんでしたっけ?」

【俺】「言ってたけどさ、一日に抜きゲ3本かよ……俺を腎虚にするつもりか!?」

【S】「2本も3本もあまり変わらないと思いますけど……」

 もしも明日ブログが更新されなかったら、パソコンの前でパサパサに干からびていると思ってください。

*1:というか、こんな時に遠出をしてはいけません。

*2http://www.a-kaguya.com/nurse/nurse_top.htm (※18禁)

*3http://www.cross-net.co.jp/crossnet_pie/boin/top.htm (※18禁)

2004/09/24(金)Good Job!(はてなプロ野球’04)

2004/09/24 24:43
【近鉄 vs 西武 第27回戦】
(2004年9月24日:大阪ドーム)
 
西武  0 0 1  0 1 0  0 0 0  0 0   2
近鉄  0 1 0  0 0 0  1 0 0  0 1x  3
 
[勝] 高木 2勝7敗0S
[敗] 森  0勝4敗4S
 
[本塁打]
  3回表 大島  8号 ソロ (高村)
  5回表 野田  3号 ソロ (高村)

 バファローズの本拠地最終戦。森慎二が空気を読んで炎上し、バファローズがサヨナラ勝ちを収めました。でも森さん、炎上しても何も言われないのは今日だけですよ。プレーオフではちゃんと働いてくださいね。

 さて、今日ライオンズが敗れたことにより、今年のバファローズ戦は13勝14敗の負け越しという結果に終わりました。もし今日勝っていれば、全球団に勝ち越しながら2位という珍記録だったのですが *1 、まぁ、いいんです。バファローズナインもバファローズファンもみんな嬉しそうだったし。

*1:とはいっても、ライオンズは2000年にも同じことをやっていますけどね……。

2004/09/23(木)続・日本ハムとロッテのプレーオフ進出確率(はてなプロ野球’04)

2004/09/23 22:43

 昨日のエントリ *1 の続きです。

 今日の試合、ファイターズは5点差をひっくり返されて、痛い痛い逆転負けを喫しました。というわけで、今日の結果を踏まえた上で、改めて代替試合の開催、不開催の損得勘定をしてみたいと思います。

 Wins    Fighters (A)    Marines (B)    Fs > M (C)
---------------------------------------------------
  68      3-0 (12.5%)     3- (  0%)       12.500%
  67      2-1 (37.5%)     2- ( 25%)       28.125%
  66      1-2 (37.5%)     1- ( 75%)        9.375%
  65      0-3 (12.5%)     0- (100%)        0.000%
---------------------------------------------------
            Fighters > Marines            50.000%

 A、B、Cの意味や計算式は昨日のエントリと同様です。

 結局、代替試合開催時のファイターズのプレーオフ進出確率は50%に下がったことになります。また、代替試合が行われない場合については、ファイターズが最終戦に勝利すればファイターズがプレーオフ進出、敗れればマリーンズがプレーオフ進出となりますから、確率はやはり50%です。今日現在の状況では、代替試合をやってもやらなくてもファイターズ、マリーンズのプレーオフ進出確率は変わらないという結果になりました。

2004/09/23(木)スト回避、迅速な新規参入審査等で合意 [nikkansports.com](はてなプロ野球’04)

2004/09/23 22:12

 http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-040923-0024.html

 上手いところに着地することができたと思います。あれだけ頑なだった経営者側からこれだけの譲歩を引き出せたのですから、選手会側の勝ちと言ってもいいのではないでしょうか。古田会長を始めとする選手会の皆さん、本当にお疲れ様でした。

 しかし、このような結果を得たというだけで満足してはいけないと思います。多くの方が指摘されているように、今日の妥結はゴールではなくスタートラインに過ぎません。この数ヶ月の間に色々と見えてきた問題点、これをいかに解決していくかという課題が残っています。これからは選手、球団、ファンが協力し合って、より良いプロ野球界を作っていかなければなりません。頑張りましょう。

[2004-09-24追記]

 私は今回の結末が「めでたしめでたし」であったとは思っていません。最初は絶対に覆らないであろうと思われたリーグ縮小化の流れを食い止めた、そういった意味で「選手会側の勝ち」と書きました。補足するとともに、気分を害された方々にお詫び申し上げます。

2004/09/22(水)日本ハムとロッテのプレーオフ進出確率(はてなプロ野球’04)

2004/09/22 23:34

 ストの代替試合を行うのか行わないのか、今のところはっきりと確定はしていませんが、チームによってやりたいところとやりたくないところがあると思います。

 まず首位のホークス。ここは間違いなくやりたいでしょう。代替試合で復活するのは本拠地福岡でのライオンズ戦2試合です。この2試合の結果次第では、ライオンズに5ゲーム以上の差をつけ、プレーオフでのアドバンテージを獲得できるかもしれません。また、たとえここで連敗したとしても、ホークスが2位に転落することはありません。代替試合で失うものは何もないのです。

 続いて2位のライオンズ。こちらは逆に代替試合をやりたくないと思います。首位浮上の可能性はゼロなのに、5ゲーム差をつけられる危険性はあるという、ハイリスクノーリターンなホークス戦2試合が復活することになりますから。個人成績のかかっている選手は別でしょうが、チームとしてのメリットは何もありません。

 それでは、熾烈な3位争いを繰り広げているファイターズとマリーンズはどうでしょうか。ちょっと計算してみましょう。

 Wins    Fighters (A)    Marines (B)    Fs > M (C)
---------------------------------------------------
  69     4-0 ( 6.25%)     4- (  0%)        6.250%
  68     3-1 (25.00%)     3- (  0%)       25.000%
  67     2-2 (37.50%)     2- ( 25%)       28.125%
  66     1-3 (25.00%)     1- ( 75%)        6.250%
  65     0-4 ( 6.25%)     0- (100%)        0.000%
---------------------------------------------------
            Fighters > Marines            65.625%

 Aは代替試合を開催すると仮定した場合にファイターズがその勝ち数に到達する確率、Bはマリーンズがその勝ち数以上の勝ち星を上げる確率です *1 。両チームとも勝率5割近辺なので、単純化のため試合に勝つ確率を50%、負ける確率を50%として計算しました *2

 勝ち星が並んだ場合は引き分けの多いマリーンズが上位に来ますので、ファイターズとしてはマリーンズの勝ち数を上回らなければいけません。ファイターズがある勝ち数に到達し、その時の勝ち数がマリーンズの勝ち数を上回る確率はA×(100%-B)となりますので、その値を全ての勝ち数について合計するとファイターズのプレーオフ進出確率が求められます。

 計算結果は65.625%。代替試合がない場合は75%ですから *3 、10%ほど下がってしまうことになりますね。

 以上の結果により、マリーンズは代替試合があった方が望ましい……とも言い切れません。なぜなら、復活するのはマリーンズが大の苦手としているブルーウェーブ戦ですから。対戦カードの相性まで考慮した計算を行えば、今回の結果よりはファイターズに有利な数字が出ると思います。面倒なので私はやりませんけど。

*1:AとBの確率の基準は異なります。

*2:ややこしくなるので引き分けは考慮に入れていません。

*3:マリーンズはもう試合が残っていないので、ファイターズは残り2試合中1試合以上勝てばプレーオフ進出が決定します。

OK キャンセル 確認 その他