2015/06/30(火)流山市オープンデータWeb APIのPythonラッパーを作りました

2015/06/30 23:12

流山市オープンデータWeb APIPythonラッパー "pyny" を公開しました。

https://pypi.python.org/pypi/pyny

……実際に公開したのは6月24日だったりするのですが、それはおいておくとして。

"PYthon" 、 "NagareYama" の大文字部分を取って "pyny" です。 "py" はともかく "ny" はやや強引な気がしないでもありませんが、短い名前、かつPyPIに登録されている既存のライブラリと重複していない名前ということでこの略を使うことにしました。

pynyの実装は、流山百歌というアプリのWeb APIインターフェイス部分をより汎用的に書き換えたものです。なぜこのような仕組みを作ろうと思ったかというと、Web APIに対して以下のような不満があったからです。

  • 全件取得ができない(一度件数を取得してからその件数を指定して再度取得する必要がある)
  • キーを指定した1件データ取得ができない(自前ですべてのデータを取得した上で目的のデータを探す必要がある)
  • 数値の項目であっても文字列として返されることが多い(参照の際に型変換をする必要がある)

pynyはこれらの問題を解決することができるライブラリです。とはいえ、画期的なデータ取得方法を考案したわけではなく、単に上記のカッコ内の泥臭い処理をライブラリ内でチマチマとやっているだけなのですがw

流山市オープンデータを使ったアプリを開発しようと考えていらっしゃる方は、よろしければpynyをお使いくださいませ。そして、第3回アプリコンテストでは多くのPython製アプリが応募されることを願ってやみません。第1回も第2回も出てくる作品がPHPRubyばっかりで悔しかったんだよ!

2015/06/29(月)勝てない

2015/06/29 22:24
福岡ソフトバンク vs 埼玉西武 第13回戦】
(2015年6月29日:東京ドーム)

埼玉西武      0 0 0  1 0 0  0 0 0  1
福岡ソフトバンク  0 3 0  0 0 0  0 0 x  3

[勝] 武田   7勝2敗0S
[S] サファテ 3勝0敗18S
[敗] 牧田   4勝6敗0S

このところ勝てていない牧田ですが、今日も2回に先制点を許します。今日は炭谷ではなく岡田とのバッテリーでしたが、いいほうに転がることなく、逆に呼吸が合うまで無駄に2イニング費やしてしまった感じがします。そして、この2回の3点が致命傷になってしまいました。

打線は武田の前に毎回のようにランナーを出しながら鬼崎のタイムリーによる1点のみ。浅村、中村、メヒアが完全に抑え込まれてしまいました。今日は森をライトに回しメヒアがDH、そして好調の脇谷をファーストに入れましたが、それも実らず。もうちょっと上手く攻めていれば3点は取れた気がしますけどね……。

2015/06/28(日)好投の菊池を援護できず

2015/06/28 18:03
埼玉西武 vs 北海道日本ハム 第10回戦】
(2015年6月28日:西武プリンスドーム)

北海道日本ハム  0 0 0  0 0 0  1 0 1  2
埼玉西武     0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

[勝] メンドーサ 4勝4敗0S
[S] 増井    0勝0敗19S
[敗] 菊池    4勝3敗0S

[本塁打]
  7回表 石川慎  2号 ソロ (菊池)

ライオンズは初回、先頭の秋山がライト前ヒットで出塁し、続く栗山がフォアボールでノーアウト一二塁のチャンスを作ります。が、このあと浅村が三振、中村がセンターフライ、メヒアがサードゴロに倒れて先制点を挙げることができませんでした。振り返ってみるとここで一気に行けなかったのが痛かった。

もう一度あったチャンスは6回裏。先頭の炭谷がツーベースで出塁し、続く秋山が送りバントをしますが、キャッチャーゴロとなって炭谷が二三塁間でタッチアウト。この間に秋山は二塁まで進んでランナーが入れ替わった格好になりました。このあとの栗山が三遊間にいい当たりを放ったのですが、サードのレアードが横っ飛びでダイレクトキャッチ。続く浅村が三振に倒れて得点なりませんでした。

ライオンズ先発の菊池は4回までノーヒットピッチングで、6回まで2安打と好投を続けていましたが、7回2アウトから石川慎に一発を浴びて先制点を許してしまいました。もったいない球ではありましたが、さすがに8回1失点のピッチャーを責める気にはなりません。

9回に2番手バスケスが中田にツーベースを浴びてピンチを招くと、3番手武隈が近藤にタイムリーを打たれて致命的な2点目を失いました。こういう僅差の負けゲームを信頼して任せられるピッチャーがいないのが苦しいところですね……。

賛否両論が巻き起こっている秋山のバントですが、私の意見としては、「同点の7回という状況を考えれば分からないでもないが、バントが下手だと分かっている秋山にバントをさせるのなら、結果に対して監督がすべての責任を負うべき」という考えです。そういった意味では、試合後の監督のコメントに対しては不満しかありませんので、私も否定のほうに含まれるのかもしれません。

2015/06/27(土)今シーズン最多の貯金10

2015/06/27 21:48
埼玉西武 vs 北海道日本ハム 第9回戦】
(2015年6月27日:西武プリンスドーム)

北海道日本ハム  0 0 0  0 0 2  0 1 0  3
埼玉西武     2 0 0  3 3 0  0 1 x  9

[勝] 十亀 6勝3敗0S
[敗] 吉川 6勝4敗0S

[本塁打]
  4回裏 浅村  9号 3ラン (吉川)
  8回裏 木村  5号 ソロ  (斎藤)

ライオンズは初回、サードのレアードのエラーと森のタイムリーで2点を先制。4回には浅村のスリーランで追加点を挙げ、ファイターズ先発の吉川をノックアウトしました。5回には中村の2点タイムリーと、レアードのエラーで3点を追加し、これでほぼ勝負は決まりました。

ライオンズ先発の十亀は、5回まではどうにかこうにかゼロに抑えていたものの、6回につかまり2点を失い、この回でマウンドを降りました。ただ、今までは悪いときはとことん炎上するタイプだった十亀が、悪いなりにしのぐピッチングができたのは非常に大きいと思います。こういうピッチングができれば、毎年コンスタントに二桁勝てるだけの力は持っているはずですから。

8回には木村にもホームランが出ました。この4試合で3本目。ホークス戦のグランドスラムがきっかけになったのでしょう。去年、今年とちょっと伸び悩んでいるところがありますが、もう一段上のステージに上がれるように頑張ってほしいと思います。

さて、これでライオンズは2連勝。貯金を二桁の10に伸ばしました。交流戦セ・リーグから挙げた白星のことを考えると実質貯金7くらいの感じではあるのですが、それでも今季最多の貯金数ではありますから素直に喜んでおくことにします。

2015/06/27(土)岸、今シーズン初勝利

2015/06/26 24:28
埼玉西武 vs 北海道日本ハム 第8回戦】
(2015年6月26日:西武プリンスドーム)

北海道日本ハム  0 0 1  0 0 1  1 0 1   4
埼玉西武     1 1 4  0 0 5  1 0 x  12

[勝] 岸  1勝1敗0S
[敗] 有原 3勝3敗0S

[本塁打]
  3回裏 秋山   7号 ソロ  (有原)
  3回裏 メヒア 15号 2ラン (有原)
  6回裏 浅村   8号 ソロ  (斎藤)
  6回裏 森   13号 2ラン (斎藤)
  9回表 石川慎  1号 ソロ  (宮田)

ライオンズ打線が19安打12得点と大爆発。大量援護にも支えられて、岸が今シーズン初勝利をマークしました。まだ制球に苦しむシーンが多く見られ、本調子とはほど遠い感じではありますが、まずは一つ勝てて良かった。

3回にはメヒアがレフト場外へと飛び出す超特大の一発を放ちました。ドーム球場なのに場外ホームランが見られる西武プリンスドームに皆さんもぜひ足をお運びください。

秋山が4打席目までにホームラン、スリーベース、ツーベースを放ち、残りがシングルなら今の秋山であれば簡単に打ってしまうのではないかとも思われたのですが、残り2打席はファーストゴロとセカンドゴロでサイクルヒットならず。最後の打席は秋山も苦笑いで、やっぱり意識してたんだなぁという印象を受けましたw

代走から入った脇谷も、その後回ってきた打席でタイムリーを放っており、好調を維持しています。せっかくなのでスタメンでも使いたい感じなのですが、ポジションが空いてないんですよねぇ。ショートを守れないんだっけと調べてみたら、2007年と2009年に合わせて3試合守っているのみなのでちょっと難しそう。まぁ、頼れる代打が一枚いるだけでずいぶん違ってくるので、この調子をできるだけ維持してもらいたいところではあります。

2015/06/26(金)いったんは追いついたものの……

2015/06/26 23:49
埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク 第12回戦】
(2015年6月25日:西武プリンスドーム)

福岡ソフトバンク  1 1 3  0 0 0  4 0 0  9
埼玉西武      1 1 2  0 0 1  1 0 0  6

[勝] 二保   5勝1敗0S
[S] サファテ 3勝0敗16S
[敗] 藤原   0勝1敗0S

[本塁打]
  1回表 柳田 16号 ソロ (郭)
  2回表 松田 20号 ソロ (郭)
  2回裏 木村  4号 ソロ (岩崎)
  3回裏 栗山  4号 ソロ (岩崎)

ライオンズ先発の郭、ホークス先発の岩崎とも今ひとつの内容で、郭は2回2/3を5失点、岩崎は3回4失点で降板しました。

両チームの2番手としてマウンドに上がった藤原、二保はいいピッチングをしていましたが、どちらも少し引っ張りすぎてしまった感があります。ライオンズは6回に3イニング目に入った二保を攻め、木村のタイムリーで同点に追いつきます。

しかし直後の7回表、足かけ5イニング目に入った藤原もつかまります。ランナーを二人置いて松田のタイムリーで勝ち越しを許すと、3番手武隈もつかまり細川の満塁走者一掃のタイムリーツーベースでこの回計4点。これで勝負が決まってしまいました。

さて、これでこのカードは1勝2敗となり、ライオンズは6月初めてのカード負け越しとなりました。差を詰めるためにも勝ち越しておきたいカードでしたが、来週にも同じカードがありますから、そこでやり返してほしいところです。

2015/06/26(金)木村のグランドスラムで逆転勝ち

2015/06/26 23:34
埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク 第11回戦】
(2015年6月24日:西武プリンスドーム)

福岡ソフトバンク  0 0 0  1 0 0  1 1 1  4
埼玉西武      1 0 1  0 0 0  0 5 x  7

[勝] 増田   2勝3敗0S
[敗] バリオス 0勝2敗1S

[本塁打]
  8回裏 木村  3号 満塁 (森)
  9回表 松田 19号 ソロ (高橋朋)

昨日は1試合で力尽きましたが、早めに追いつくために今日は頑張りますw

というわけで一昨日のゲームから。

劣勢のゲームを控え選手の大活躍でひっくり返しました。

ライオンズは初回にメヒアのタイムリーで1点を先制。3回には森のタイムリーで追加点を挙げます。対するホークスは4回に李大浩のタイムリーツーベース、7回に中村晃のタイムリーで同点に追いつきました。野上は7回までで降板し、8回のマウンドに登るのはホークスを苦手としている増田。今回は簡単に2アウトを取ったのですが、そのあと3連打(最初の2本は打ち取った当たりの内野安打だったので可哀想ではあるのですが……)で1点を勝ち越されてしまいます。

序盤のリードから一転ビハインドを背負ったライオンズはその裏、先頭の森がヒットで出塁すると、斉藤がきっちり送って同点のチャンスを作りました。続く代打脇谷のヒットで一三塁とチャンスを広げ、代打セラテリのタイムリーで同点に追いつきます。

さらに秋山のヒットで満塁とし、続くバッターは前の回の代走から出場している木村。1球目のど真ん中を見逃し、4球目のど真ん中をファウルして、これは駄目かなーというムードになりかけた5球目、もう一度来たど真ん中の球を今度は見逃しませんでした。レフトスタンドへ飛び込むグランドスラムで勝ち越しに成功します。

9回は高橋朋が松田に一発を浴びたものの、点差があったために大事には至らず逃げ切り。快勝かと言われると微妙ですが、ある意味では気持ちのいい勝ち方でした。

2015/06/25(木)さらっと

2015/06/25 23:19
埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク 第10回戦】
(2015年6月23日:埼玉県営大宮公園野球場福岡ソフトバンク  1 0 1  0 0 0  1 0x 3
埼玉西武      0 1 0  1 0 0  0    2

[勝] 武田   6勝2敗0S
[S] バリオス 0勝1敗1S
[敗] 牧田   4勝5敗0S

[本塁打]
  2回裏 中村 21号 ソロ (武田)
  3回表 柳田 15号 ソロ (牧田)

たまっていたライオンズ戦について。負けた試合はサラッと流しますw

まずは23日から。

ライオンズは2回に中村のホームランで、4回には武田のワイルドピッチで二度追いつきましたが、7回に牧田がワイルドピッチで勝ち越しを許してしまい、8回表の途中で雨が強くなってそのままコールドゲームとなりました。

牧田のワイルドピッチはバッターの背中を通るようなとんでもない球だったのですが、雨で滑ったりしたんですかねぇ……。

2015/06/24(水)いいお話が聞けました

2015/06/24 23:24

BPStudyに参加してきました。今回はアプリやサービス関連の法務のお話ということで、普段めちゃくちゃ関係するはずなのに、こういう機会でもないとなかなか勉強できないことを教えていただき、とても参考になりましたし、純粋に知識欲を満たすという意味でも非常に面白かったです。今公開しているThunder Clawのサービスの利用規約も見直さないとなぁw

ライオンズ戦の結果も昨日からたまっていますし、今日初めてPyPIにライブラリを公開したのでそのことについても書きたいのですが、まだ電車の中なので明日にしようと思います。MacBook Airを持っているので長文を書こうと思えば書けるのですが、さすがにそこまで必死にはなれませんのでw

2015/06/23(火)38歳になりました

2015/06/23 23:08

竹達彩奈さん、お誕生日おめでとうございます。

……というネタを繰り返すようになって5年ほど経ちましたが、本日、竹達さんより一回り上の私も38歳の誕生日を迎えました。このブログを始めたころは27歳だったのですが、ずいぶんと年を取ってしまった気がしますw

この年になると誕生日そのものには特別な嬉しさはありませんが、大きな病気をすることもなく一年を過ごすことができた喜びと、誕生日を祝ってくれる方々に囲まれているありがたみを感じるという意味では、とても嬉しい一日であります。

今いろいろとやっかいなことを抱えていて、そのせいでツイッターもブログの更新通知くらいしかツイートできていなかったりするのですが、来年の誕生日はもっと明るい気持ちで迎えられればいいなと思っています。

このブログをご覧の皆様の次の一年が良いものでありますように。

OK キャンセル 確認 その他