2015/08/31(月)しがらみのない飲み会

2015/08/31 23:15

BPStudyに参加してきました。こうやって得た知識を前職よりは活かすことができそうな職場環境なので、積極的にフィードバックしていきたいところです。

懇親会の途中で秋山の6打数3安打と高橋光の4勝目を知って、途中から話の内容と関係なくテンションが上がったのは内緒ですw

2015/08/30(日)先発予想

2015/08/30 20:24

今日のコボスタの試合は雨で中止となり、予備日だった明日の試合は高橋光がそのままスライドで登板するようです。

さて、私は2週間後のここさけデーに観戦に行く予定なのですが、その試合の先発は誰になるのか予想してみました。

http://www.seibulions.jp/game/schedule/201509/

7日が移動日で、8、9日とバファローズ2連戦を戦ったあと、2日休んでファイターズ、マリーンズ、イーグルスと移動日なしで1試合ずつ行われます。単純に「週5試合」と考えれば、一番調子の悪い野上を1回飛ばせばいいのでしょう。

試合日 投手 間隔
1日(火) 中6日
2日(水) 菊池 中6日
3日(木) 牧田 中6日
4日(金) 十亀 中6日
5日(土) 野上 中6日
6日(日) 高橋光 中5日
8日(火) 中6日
9日(水) 菊池 中6日
12日(土) 牧田 中8日
13日(日) 十亀 中8日
14日(月) 高橋光 中7日

ただ、このあとの日程も考えると、そもそも5人フルで必要なのか、という話でもあります。たとえば岸の登板日を考えると、8日のあと17日に投げると、その次が23日か26日となって間隔が安定しません。それであれば、8日のあと、1回だけ中5日で14日に投げ、あとはずっと月曜日に投げさせたほうが良さそうです。そのようにもう一人削ったローテを考えるとこんな感じでしょうか。

試合日 投手 間隔
1日(火) 中6日
2日(水) 菊池 中6日
3日(木) 牧田 中6日
4日(金) 十亀 中6日
5日(土) 野上 中6日
6日(日) 高橋光 中5日
8日(火) 中6日
9日(水) 菊池/牧田 中6日/中5日
12日(土) 牧田/十亀 中8日/中7日
13日(日) 高橋光 中6日
14日(月) 中5日

岸、高橋光は確定でしょうが、残り2人をどうするかが(あまり高くないレベルで)悩ましいところです。トータルの防御率を考えれば牧田、直近の成績を考えれば十亀、ローテに左を入れたいということであれば菊池。

どのようなローテになるにせよ、過去のアニメコラボデーのように岸や牧田の登板になることはなさそうです。そうそう頻繁に観戦にいくわけではないので、今までに見たことがないピッチャーの投球が見られるのは楽しみです(十亀はリリーフ時代に見ていますが)。

2015/08/29(土)2発撃沈

2015/08/29 22:43
東北楽天 vs 埼玉西武 第21回戦】
(2015年8月29日:楽天Koboスタジアム宮城埼玉西武  0 0 0  0 4 0  0 0 0  4
東北楽天  0 3 4  0 0 1  0 0 x  8

[勝] 釜田 1勝0敗0S
[敗] 野上 7勝7敗0S

[本塁打]
  2回裏 嶋    4号 3ラン (野上)
  3回裏 藤田   5号 満塁  (野上)
  5回表 メヒア 20号 2ラン (釜田)

ライオンズ先発の野上ですが、2回に嶋のホームランで3点の先制を許すと、3回には藤田のグランドスラムでもう4点。2回0/3でノックアウトされました。このところ勝てていない野上ですが、ちょっと深刻ですねぇ……。

打線はおよそ2年ぶりの先発となった釜田の前に沈黙。5回表には浅村のタイムリー、中村の内野ゴロの間、メヒアのホームランでようやく4点を返しましたが、序盤の失点があまりにも大きすぎました。連勝は2でストップし、4位マリーンズとのゲーム差はなくなりました。

さて、チームは敗れましたが、秋山が5打数4安打で185安打に到達。打率を.368に上げて柳田(.360)との差を広げました。正直言ってこんなチーム状態だと、個人成績くらいしか楽しみがないんですよねぇw

2015/08/28(金)十亀、自己最多の9勝目

2015/08/28 22:15
東北楽天 vs 埼玉西武 第20回戦】
(2015年8月28日:楽天Koboスタジアム宮城埼玉西武  0 0 0  0 2 0  0 1 0  3
東北楽天  0 0 1  0 0 0  1 0 0  2

[勝] 十亀  9勝7敗0S
[S] 高橋朋 1勝3敗22S
[敗] 青山  3勝4敗0S

今日の十亀は立ち上がりから少し苦しみました。2回のノーアウト一三塁のピンチはしのいだものの、3回には1アウト三塁から北川の犠牲フライで先制を許します。ただ、中盤以降は立ち直ってくれました。悪いときも悪いなりに、また、試合中でも修正できるようになったのが今年の十亀の成長だと思います。まぁ、悪いまま一気に試合を持っていかれちゃうこともあるんですけど、クジと揶揄されていた去年までにくらべれば大きな進歩です。

ライオンズは5回に脇谷のタイムリーに相手の守備の乱れが絡んで逆転。7回裏に追いつかれますが、8回には森の内野ゴロの間に勝ち越し。十亀のあと、8回増田、9回高橋朋と繋いで逃げ切りました。昨日のリレーを見た感じだと増田を抑えにするのかと思ったのですが、高橋朋を戻すようですね。今日も先頭の伊志嶺にいきなりデッドボールを与えるなど、かなり不安な感じではありましたが……。

2015/08/27(木)久しぶりに点が取れた

2015/08/27 23:34
北海道日本ハム vs 埼玉西武 第22回戦】
(2015年8月27日:札幌ドーム)

埼玉西武     0 0 3  0 0 0  1 2 0  6
北海道日本ハム  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

[勝] 牧田 6勝8敗3S
[敗] 新垣 1勝2敗0S

[本塁打]
  3回表 秋山 13号 2ラン (新垣)
  3回表 中村 34号 ソロ  (新垣)

joeくんと晩ご飯を食べているときに試合結果を確認して、「秋山のホームランは嬉しくないわけではないけど、同じ4塁打ならシングル4本のほうが嬉しいんだよなぁw」という話をしていたのですが、ヒーローインタビューで秋山自身も似たようなことを言っていてちょっと面白かったです。

試合のほうは3回表、その秋山の2ランでライオンズが2点を先制。ここ2試合完封負けを喫していたので、久しぶりの得点となりました。さらに脇谷が内野安打で出塁したあと、続く浅村のゲッツーでいったんはランナーがいなくなりましたが、中村にもホームランが出てさらに1点を追加。

ライオンズ先発の牧田は6回を6安打無失点と、リリーフの時期の不調が嘘のようにきっちりと抑えてくれました。7回は岡本洋、8回は高橋朋、9回は増田が抑えて完封リレー。試合のなかった4位マリーンズとのゲーム差を1に広げました。今日は点差がありましたが、これからはこの3人が勝ちパターンで行くんですかね。

2015/08/26(水)ホームが遠い

2015/08/26 21:39
北海道日本ハム vs 埼玉西武 第21回戦】
(2015年8月26日:札幌ドーム)

埼玉西武     0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
北海道日本ハム  3 0 0  0 0 0  0 0 x  3

[勝] 大谷 13勝3敗0S
[S] 増井 0勝1敗34S
[敗] 菊池 7勝8敗0S

ライオンズ先発の菊池が立ち上がりに苦しみました。初回先頭の陽をセンター前ヒットで出塁させると、中島、田中の連続フォアボールでノーアウト満塁の大ピンチ。続く中田の2点タイムリー、近藤のタイムリーツーベースで、最初のアウトを取る前に3点を失ってしまいました。

菊池は2回以降立ち直りましたが、今のライオンズ打線に大谷から3点も取る力はありません。ある意味では初回でゲームが決まってしまった感のある試合でした。打線は5安打と沈黙し、昨日に続いての完封負けとなってしまいました。

さて、明日の予告先発はまた前に戻った牧田。抑えに回ってからはかなり酷い出来の試合ばかりで少し心配なのですが、先発に戻ってから本来のピッチングができるでしょうか。

2015/08/25(火)何度も見た光景

2015/08/25 21:38
北海道日本ハム vs 埼玉西武 第20回戦】
(2015年8月25日:札幌ドーム)

埼玉西武     0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
北海道日本ハム  0 0 0  2 0 0  0 0 x  2

[勝] メンドーサ 8勝6敗0S
[S] 増井    0勝1敗33S
[敗] 岸     3勝5敗0S

メンドーサ→宮西→白村→増井のリレーの前にわずか3安打に抑えられて完封負け。こう何度も何度もメンドーサにやられ続けていると、スコアラーがちゃんと仕事をしているのか疑わしく感じてしまいます。あまり得意なタイプでないのはわかりますが……。

先発の岸も6回2失点とゲームを作ってはくれましたが、エースなのですから4回のピンチはしのいでほしかった。もう何十回同じことを書いたかわかりませんが、エースは序盤で相手に先に点をやってはいけないのです。

今日は福岡でマリーンズも敗れたために辛うじて3位はキープ。明日はきっちり勝って、よその結果を気にせずに行きたいところですが、予告先発はライオンズが菊池、ファイターズが大谷と発表されています。厳しい。

2015/08/24(月)運用は大事

2015/08/24 20:58

気づくのが遅れましたが、今年もアニメコラボデーは行われるようです。

9/13(日)「埼玉フェスタ2015」は秩父が舞台のアニメ「ここさけ」「あの花」ダブルヒロインが出演!描き下ろしイラストも完成! | 埼玉西武ライオンズ オフィシャルサイト

ライオンズの公式Twitterをチェックして「アニメ」「コラボ」という文字が入っていたらメールで通知するシステムを作っていたのですが、そのサーバーが落ちていやがりましてw 運用監視の仕組みを作っていなかったのが敗因となりました。

というわけで、今年は完全に出遅れてしまい、C指定しか取れなかったのですが、いつものように楽しんでこようと思います。一塁側でもいいかなとは思ったのですが、例年のように6月7月ならともかく、9月中旬のCSを争うチームのカードということを考えると、ちょっとやめといたほうがいいかな……と思いました。そもそもそんなにいい席も残っていませんでしたし。

2015/08/23(日)高橋光、プロ入り初完封!

2015/08/23 21:20
埼玉西武 vs 千葉ロッテ 第20回戦】
(2015年8月23日:西武プリンスドーム)

千葉ロッテ  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
埼玉西武   1 0 3  3 0 0  0 0 x  7

[勝] 高橋光 3勝1敗0S
[敗] 大嶺祐 6勝6敗0S

[本塁打]
  3回裏 秋山 12号 3ラン (大嶺祐)

今日は高橋光に尽きるでしょう。9回を最後まで投げ抜いて6安打無失点。三塁を踏ませぬ好投でプロ初完投、初完封を挙げました。おめでとうございます!

これまでの試合ではフォアボールでピンチを招く場面もありましたが、今日は2四球に抑えて大きなピンチに繋がることはありませんでした。投げるたびに成長していますね。また、100球を超えても乱れたり球威が落ちることもなく、最後までいいピッチングが続いていました。スタミナ的にも問題はなさそうです(昨日ノックアウトされた先発のことを思い出しながら)。

プロ初登板が決まったときには時期尚早だと思っていましたし、私以外にもそういう発言をするファンの方も多かったのですが、結果的には今年のうちにデビューできて良かったのかもしれませんね。これからも一歩一歩階段を登っていってください。今日は本当にナイスピッチングでした。

打つほうでは秋山がホームランを含む2安打で178安打。このところちょっと調子を落としかけていたようにも見えましたが、また3割7分目前まで打率を上げてきました。ヒットがちょこちょこ出ていても不調に見えるってすごい状況ではありますけどw

また、メヒアも2安打を放って、調子を上げてきたように見えます。シーズン終盤になって打棒が火を吹くのは、往年のホセ・フェルナンデスの残留力を思い出して懐かしい気がしますw

ともあれ、これで再び3位浮上。しばらくは抜きつ抜かれつの状況が続くと思いますが、秋まで野球が楽しめるように頑張ってほしいと思います。

2015/08/22(土)連勝ストップで4位転落

2015/08/22 22:09
埼玉西武 vs 千葉ロッテ 第18回戦】
(2015年8月22日:西武プリンスドーム)

千葉ロッテ  4 1 0  4 0 0  0 0 0  9
埼玉西武   0 3 0  0 0 0  0 1 1  5

[本塁打]
  4回表 清田  13号 2ラン (野上)
  8回裏 メヒア 19号 ソロ  (大谷)

昨日の最終回の勢いをそのまま今日の初回にぶつけられてしまいました。ライオンズ先発の野上は初回から4点を失い、3回1/3で8失点ノックアウト。さすがにこれではゲームになりません。連勝は5でストップし、一日で4位に転落しました。

明るい話題は秋山がマルチヒットで打率を上げたこと、メヒアがホームランを含む3安打で上向きの兆しが見えてきたこと、昨日お休みだった森くんが代打でヒットを打ったこと、くらいですかね。そのくらいミクロな視点でないと良かった探しができないゲームでした。シーズン終盤にこれはいかんでしょ。

明日の予告先発は高橋光。勝ってはいるものの課題の多いピッチングが続いていますが、今のライオンズの先発陣ではそれでも安定しているほうに入ってしまうんですよね……。まぁ、投げること自体が糧になる時期ですし、頑張ってほしいと思います。

OK キャンセル 確認 その他