2020/12/31(木)大晦日

2020/12/31 19:32

本年も残すところ4時間半ほどとなりました。

去年の大晦日はコミケにサークル参加し、帰宅後にぐったりしながらブログに「来年もよろしくお願いします」と書いたのですが、その来年がこんな年になるとは夢にも思いませんでした。

昨年はアウトプットを頑張れた一年だったと思っているのですが、今年はアウトプットの機会もほとんどなく、春のオンラインイベントの技術書典応援祭と年末のBaseball Play Studyくらいでしょうか。出したアウトプットそのものはいいものになったと思うのですが、ちょっと寂しいところではあります。来年は少しブログで技術的なことを書くことを考えたほうがいいかもしれません。

もう完全に元の世界に戻ることはないのでしょうが、来年はもう少し落ち着いて暮らせることを願っています。それではみなさま、良いお年を。

2020/12/30(水)マイナンバーカード

2020/12/30 19:19

今さらなのですが、マイナンバーカードの交付の申請をしてきました。別にマイナンバーカードでなくても良かったのですが、近い将来に写真付きの身分証明書が必要になることが分かっていて、一番手軽に取得できそうなのがマイナンバーカードだったので。

こういう話をすると「免許持ってないの?」と聞かれるのですが、大学時代に教習所に通って仮免許までは行きましたが、路上教習で左膝の激痛に意識が飛びそうになったことがあり、自分には運転は無理だと悟って教習所をやめました。なんでみんな平気な顔で半クラッチができるのだ(当たり前です)。オートマ限定であれば最後まで行けたのかもしれませんが、20年以上前に男性がオートマ限定を選ぶというのは社会的にはありえない選択肢でしたからねぇ。

というか、日本の本人認証の仕組みは、たかが運転のライセンス証に対して依存しすぎだと思うんだ。

……そんな愚痴はおいておいて、証明写真機でマイナンバーカードの交付申請までできてしまうんですね。面倒な書類を書かなくてもいいとは、便利な時代になったものです。

2020/12/29(火)先行きは不透明だけれど

2020/12/29 22:31

来年のイベントに向けてAndroid本を作っているのですが、今回は組版にこれまでのRe:VIEWではなくVivliostyleを使う予定です。その結果、ある程度デザインをいじることができる目処が立ったので、今回はデザイナーさんを入れて本文も今までよりかっこ良くできたらと思っています。

一応GWのコミケには参加申し込みをしていますが、抽選に通るか、また、そもそも開催されるかも不透明な部分があります。技術書典11はオンラインとオフライン両方で開催との話もありますが、こちらもまだ詳細はわからない状況です(そもそもまだ技術書典10の開催中ですし)。

どのイベントに参加するかははっきり言えない状況ではあるのですが、イベントに参加できなくても何らかの形でみなさまにお届けできれるような形にするつもりです。このあたりは今から気に病んでも仕方がないので、年末年始休暇、そして来年最初の3連休あたりでがっつりと原稿を進められればと思っています。

2020/12/28(月)SlackからエクスポートしたJSONをCSVに変換する

2020/12/28 11:30

SlackからエクスポートしたログファイルはJSON形式になっているので、そのまま議事録として保存するにはやや冗長です。

私は普段Notionを使っているのですが、NotionにインポートするためにはCSVあたりに変換するのが手っ取り早いです。最近はこの作業が必要になるたびにJSONフィールド名を調べて無駄な時間を費やしている気がするので、変換スクリプトを載せておくことにします。

……久しぶりにPythonの話をしたような気がする。技術的な新規性は皆無な記事ですけどw

import csv
import datetime
import json
import sys

def main(input_file, output_file):
    with open(input_file, 'r', encoding='utf-8') as f:
        records = [{
            'member': log['user_profile']['display_name'],
            'time': datetime.datetime.fromtimestamp(int(log['ts'].split('.')[0])).strftime('%H:%M:%S'),
            'text': log['text'],
        } for log in json.load(f)]

    with open(output_file, 'w', encoding='utf-8', newline='') as f:
        writer = csv.DictWriter(f, fieldnames=['member', 'time', 'text'])
        writer.writeheader()
        writer.writerows(records)

if __name__ == '__main__':
    main(sys.argv[1], sys.argv[2])

2020/12/27(日)メヒア、スパンジェンバーグ残留へ

2020/12/27 20:21

もともと残留の方向だというニュースは流れていましたが、年明け直前のこの時期にようやく確定しました。

西武、メヒア&スパンジェンバーグと来季契約合意 近日中にも正式発表― スポニチ Sponichi Annex 野球

スパンジーについては喜ばしいのですが。

メヒアは使いどころが難しいですし、言い方は悪いですが、来年もメヒアの力が必要になるのは山川がまだ駄目という状況なわけで……。このご時世で新外国人を獲るのが難しいという事情は理解しますが、今年3位だったチーム状況を考えた上で、さらなる上積みを狙わずに「メヒアでいい」という判断をしたという事実はやるせないものがあります。

2020/12/26(土)Panama Notebook

2020/12/26 20:46

しばらく前に注文していたスマイソンのPanama Notebookが届いたので、さっそく開封の儀を執り行いました。中身がノートとは思えないしっかりした箱に入っていて、財布や名刺入れを開封している気分になります。

20201226-01.jpg

20201226-02.jpg

20201226-03.jpg

以前からスマイソンの手帳に憧れがあったのですが、手帳の機能を考慮すると私の要望を満たすことができないため、今回は手帳と一緒に持ち歩くノートとしてPanama Notebookを買いました。でも、手帳が2000円なのにサブのノートが9000円というのはどうなんでしょうね。

ちなみに、今日この記事を書くためにサイトを確認したところ、ウィンターセールで今なら半額の4500円で買えるようです。知らなければ良かった。

2020/12/25(金)仕事納め

2020/12/25 21:39

どうにか仕事を納めてきました。厳密に言えば、タスクを年初に向けて羽生田ばりの強肩でロングスローしただけなのですが……まぁ、来年の俺が頑張ってくれるだろうw

2021シーズン チームスローガン決定!|埼玉西武ライオンズ

選手に殻を破って欲しいのは同感なのですが、監督も殻を打ち破ってもっと若手を使って欲しいと思います。一人前ではない上に一人前になる見込みもない選手をひいきするのは今年までにしてくださいね。

元西武相内が2・28格闘家デビュー「得意技は膝」 - 格闘技 : 日刊スポーツ

マウンドでKOされるだけでは飽き足らず、リアルでKOされに行くのか……。ねことくまとへびは相内誠さんの新しい挑戦をあまり応援していません。

2020/12/24(木)クリスマスプレゼント

2020/12/24 22:30

クリスマスプレゼントにうれしいニュースが届きました。

西武ギャレットが契約更新「GO! LIONS!」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

どうやら残留の方向で進んでいるらしいという情報はちょくちょく入ってきていましたが、ようやく正式な発表となりました。来年も期待しています。

で、もちろんギャレットの残留はうれしいニュースなのですが、新外国人選手はどうなりましたか?(小声)

2020/12/23(水)新席種

2020/12/23 22:03

数日おきに同じことを言っているような気もしますが、改修が終わるのが楽しみです。

メットライフドームエリア改修計画全シートの内容決定!~全28種の座席バリエーションで、野球観戦がもっと楽しく~|埼玉西武ライオンズ

ダグアウトトップシートとブルペンかぶりつきシートはいいですね。どちらもなかなかチケットが取れなそうですが……。一塁側を取っても仕方がない席だしなぁ。

ライトパノラマテラスだったら仕事がはかどりそうですね(白目)

2020/12/22(火)できることをできる範囲で

2020/12/22 22:32

今日は火曜日恒例のアニ並サークル。なんとなく今年最後のような気がしていたのですが、来週もまだ今年でしたね……。

Rebuilding the PSF - Q4 2020 Fundraiser | Python Software Foundation

今頃気づいたのですが、(けっこう前から)PSFが年末までに6万ドルの募金を求めていたので、できる範囲で寄付させてもらいました。もう少しで6万ドルに届きそうなので、Pythonにお世話になっているPythonistaの方はご協力をお願いいたします。

OK キャンセル 確認 その他