2020/01/09(木)前途多難

2020/01/09 23:39

今年はまだ初詣に行っていなかったので、秋葉原での打ち合わせの前に神田明神に寄ってきました。さすがに激混みというほどではありませんでしたが、夜でも10分くらいは並びましたし、このタイミングでお参りにくる方も多いんだなぁと。

そのあと秋葉原まで歩いて、joeくんと技術書典の本の打ち合わせ。極道入稿などをしない前提ならあと1ヶ月ほどしか作業の時間はなく、なかなか厳しい状況になりつつあります。とはいえ、私とjoeくんの本職であるAndroidについての本なので、プロとして恥ずかしくない内容にしたいと思います。

いざとなれば有給を突っ込む覚悟はあるのですが、残り有給は1しかなく、休むとしても有給が発生する2月になりそうです。そもそも1しか残ってないのは、去年商業誌の執筆とPyCon JPの準備に追われていたとき、作業用に有給を突っ込みまくったからなんですよね。まるで成長していない……。

2020/01/08(水)ベテラン

2020/01/08 22:17

ほかにも先発がいるとはいえ、やはりこの2人には頑張ってほしいと思います。

松坂キャンプ1軍発進濃厚「南郷に人が多く」辻監督 - プロ野球 : 日刊スポーツ

西武内海「今年ダメなら」初の孤独トレに秘めた覚悟 - プロ野球 : 日刊スポーツ

去年ジャイアンツ球場で内海のピッチングを見ましたが、素人目に見ても本調子とは程遠い感じでした。さすがに全盛期のピッチングを期待することはできないとは思いますが、内海ならではというものを見せてもらいたいと思っています。

松坂は最後に見たのがホークス斉藤とのものすごい投げ合いでした。こちらもやはりあのピッチングは無理だと思いますが、西武ドームで躍動する姿をまた見せてほしいと思います。

2020/01/07(火)まだ二日目

2020/01/07 22:35

2日働いただけでぐったりです。まだ3日もあるのか……。

西武辻監督「1番もある」新外国人に秋山穴埋め期待 - プロ野球 : 日刊スポーツ

別のニュースでは外崎は基本セカンドで考えているという記事もありましたので、キャッチャーを含めて内野は去年と同じ布陣が基本線になるのでしょう。そして金子とスパンジェンバーグで外野が二つ埋まってくれれば、外野の残りひとつを若手の競争枠にしつつ、DHは栗山、メヒアで回して、森や中村が守備を休むときのポジションにもでき、秋山が抜けてもある程度の攻撃力は確保できそうです。

今年は打率2割2分の選手があわや規定打席という事態に陥らないよう、スパンジェンバーグには頑張ってほしいものです。

2020/01/06(月)仕事始め

2020/01/06 22:48

今日から仕事が始まった方も多いと思いますが、まだ電車はそれほど混んでいなかったので、休みが続いている方もいらっしゃるようです。学生がまだ休みだったりするのかも?

そんなこんなで新しい年の仕事が始まりましたが、昨年末にクリスマス休暇突入から華麗な年内逃げ切りを果たした海外の取引先からの連絡は来ていませんでした。もしかしたら日本より早く仕事が始まっているんじゃないかと期待していましたが、そんなことはなかったようです。

そんなこんなで催促メールを出したくらいで、あとはひたすら雑用を片付けていました。期せずして初日らしい仕事内容になりました。明日から本気出す。

森本稀哲のYouTube番組「ひちょりズム」に中村剛也選手が出演!|埼玉西武ライオンズ

YouTubeもメディア情報に載るような時代になったんですねw

2020/01/05(日)旅立ち

2020/01/05 19:24

移籍先もライオンズなのがちょっと面白いです。

西武戦力外の高木勇人がメキシカンリーグ入り - プロ野球 : 日刊スポーツ

清原の社会復帰のためにでっち上げられた感のある謎のトライアウトもどきでは活躍していたようですが、その前の本物のトライアウトで声がかからなかった以上、海外に行かざるを得ないでしょう。

正直言って、昨年は特に怪我もない状態であのピッチングしかできなかったということは、NPBに戻ってくるのはほぼ不可能だと思っています。外から見ているぶんには、一日も早く野球で食べていくことを諦めて、生活の糧をそれ以外のところに求めるべきだと思いますが、本人が野球を続けたいと思うのであれば、燃え尽きるまでやるのも悪くないかもしれません。

こういう立場の選手に無責任に頑張れと言うのは好きではないのですが、それでも応援したくなる選手ではあります。移籍してきてあんなにニコニコして「ライオンズはいいチーム」と言われれば、ねぇ。

これから先、かなり厳しい道になるとは思いますが、頑張ってください。

2020/01/04(土)老害の宴

2020/01/04 25:31

古参QMAプレイヤーの方々と新年会。老害パワー全開という感じで、とても楽しい飲み会でした。いくら老害だといっても、老害同士で昔話をしているぶんにはいいでしょうw

私はこのゲームを15年くらいやっていますけど、現役で最前線を走るプレイヤーも、今はあまり触れていないプレイヤーも、同じ温度感で飲みができるというのはとても素敵なことだと思います。願わくば、このゲームが長く続きますように。

野球の話もたくさんしましたが、車庫飛ばしや替え玉出頭や江夏の52グラムやシアンフロッコといったあまり一般的ではない話題で盛り上がり、こういう貴重な仲間と出会うきっかけを作ってくれたQMAには感謝の気持ちしかありません。

そんなこんなで終電近くまで飲んで撤収。お付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました。

2020/01/03(金)1番センター

2020/01/03 22:59

秋山のレッズ移籍がほぼ確定したことで、その穴を埋めなければいけなくなりました。

西武の新山賊打線に「1番は基本、金子」辻監督明言 - プロ野球 : 日刊スポーツ

出塁すればその脚が大きな武器になるのは間違いありません。となると、あとは実際にどれだけ出塁できるかが勝負です。追い込まれても粘ろうとしている場面は見られるようになりましたが、まだまだ物足りない部分が多いので、頑張ってほしいと思います。本人も去年1番に定着できなかったことで悔しい思いをしているでしょうし。

ただ、スパンジェンバーグがある程度やってくれて6番7番あたりにハマってくれる前提ですが、出塁率などを考えれば1番外崎でも面白いんじゃないかなとは個人的には思いますが……辻監督はそういうことはしないだろうなぁ。

2020/01/02(木)2020年の目標

2020/01/02 20:58

振り返ってみると、2019年はかなりアウトプットを頑張った年になりました。

今年もこのペースで……というのもなかなか難しいでしょうが、ある程度のアウトプットは継続して出していきたいと思います。

登壇

Baseball Play Studyは春冬とも登壇したいと思っています。らいにょんくんグッズが発売されるまではやめるわけにはいきません。

PyCon JPは今年はよほどのネタが思いつかない限り一般参加の予定です。もっとも、去年も同じようなことを言っていたのに、締め切り直前にネタが降ってきてCfPを提出したのですがw

PyCon mini Hiroshimaが開催されるようであれば、今年も参加したいです。というか、翌日の西条酒まつりに参加したいです。せっかく広島に行くのであれば、CfPを出そうということになるのかな。

また、DroidKaigi 2020にはCfSを出したのですが採択されなかったので、2021では採択されるように精進を続けたいと思います。まだどういう切り口がいいのか模索しているところですが……。

同人活動

技術書典8のサークル参加が確定しています。今回は私とjoeくんの専門知識を活かしたAndroidの実機テスト本です。

こちらは抽選次第になりますが、コミックマーケット98にも同じ本を持っていく予定です。技術書典ほどバタバタしないでしょうから、本について参加者の方とお話ができればいいなと思っています。やっぱ俺はコミケの雰囲気が好きなんだよ。

そのあと、次回作の構想はすでにあるのですが、かなり時間がかかりそうなこと、そして旬ネタではないので急ぐ必要がないことから、おそらく来年以降の技術書典などで頒布することになると思います。

こうやって予定を並べてみると、去年のようにアウトプットで精一杯ということにはならなそうなので、今年はインプットのほうも頑張りたいと思います。

2020/01/01(水)謹賀新年

2020/01/01 21:09

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

今年最初に書いた日本語は技術書典8の原稿、今年最初に手書きした文字は手帳のタスク欄に書いた「とらのあな(に行って現地で買い逃した薄い本を買う)」でした。

そして、今年最初に書いたプログラムはまさかのRubyで、技術書典の原稿のためのRe:VIEWのエクステンションでした。

西武野田が声優の佳村はるかと結婚「一層責任感を」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

おめでとうございます。

おめでたいことではあるのですが、満面の笑顔で祝福できないのは、去年の成績を考えてしまったからなのかもしれません。今年は家族のためにも頑張ってほしいと思います。そのときに備えて、私も今から手のひらを返す練習をしておきます。

2019/12/31(火)2019-12-31

2019/12/31 20:37

コミックマーケット97にサークル参加しました。昨年の冬以来、1年ぶりのサークル参加になります。

20191231-01.jpg

今回は私の書いたPythonでAndroidアプリを実装する本と、joeくんの書いたAndroidの実機テスト本の2冊を頒布しました。

20191231-02.jpg

Androidのサークルのはずですが、ちな猫サークルにしか見えないのはきっと気のせいです。らいにょんくんかわいい。

コミケに出る目的のひとつに「一般参加者の方々と意見を交わしたい」という思いがありますが、今回そういった面ではとても満足できました。技術書典のように呼び込みの声が飛び交うわけでもなく、じっくりと質問に答えたり、議論をすることもできました。どちらのイベントが正しいということはありませんが、私はコミケの雰囲気のほうが好きですね。

20191231-03.jpg

そんなわけで、閉会の拍手まで頒布を続けて撤収。joeくんとお茶をしながら反省会兼技術書典の作戦会議を行い、そのまま解散しました。大晦日じゃなければ打ち上げで飲みにいったのでしょうが、さすがに今日は早く帰りたかったですw

……と、いうわけで、この記事が今年最後の記事になります。今年も一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

OK キャンセル 確認 その他