2018/11/08(木)おかわり

2018/11/08 23:18

いくらライオンズだとはいえ、たまには明るいニュースが届く日もあるんですよ。

西武中村 海外FA権行使した上で残留 - プロ野球 : 日刊スポーツ

「ありがとう」以外の言葉が思い浮かばないです。一昨年に同じく行使した上で残留した栗山もそうですが、事実上の生涯ライオンズ宣言ですから、球団は引退後のことまで含めて存分に報いてあげてください。

西武秋山「日本一を」源田「目標にしていた」GG賞 - プロ野球 : 日刊スポーツ

源田たまらん。

2018/11/07(水)FA宣言

2018/11/07 23:22

浅村、炭谷がFA宣言をすることになりそうです。

西武浅村がFA宣言「他球団の思いを聞きたい」 - プロ野球 : 日刊スポーツ

ほかの報道では「浅村抜きで優勝するイメージがわかない」とナベQから伝えられて嬉しかったというコメントもあります。こんな殺し文句を言えるような人材を差し置いて、なんで去年まで葉っぱの野郎が交渉をしていたのか……。

前にも同じようなことを言いましたが、浅村にとってどの球団でプレイするのが一番幸せなのかは分かりません。でも、浅村を一番熱く、力強く応援できるのはライオンズファンであるということは自信を持って断言することができます。来年一緒に日本一を目指しましょう。残留してくれることを心より願っています。

西武炭谷がFA権行使へ、渡辺SDにすでに報告 - プロ野球 : 日刊スポーツ

こちらはすでに「金銭面の話ではない」という情報が流れてきていますので、残留はかなり厳しいのではないかと思っています。

こちらも一つだけ言えるのは、本人が「ライオンズでの正捕手争いに負けた」と考えているのであればいいのですが、「自分はチャンスを与えられなかった」と思っているのであれば、どこのチームに行っても出場試合数は増やせないと思いますよ。

2018/11/06(火)優勝したはずなのに

2018/11/06 25:00

そろそろ冬コミの原稿のことも考えなきゃいけないんだよなーということでjoeくんと打ち合わせをしたのですが、なんで優勝したのにこんなに憂鬱なオフを過ごさなければいけないんだ、と愚痴りながらご飯を食べただけで終わってしまいました。FA制度爆発しろ。

冬コミは現時点ではほぼPythonだけでサーバーレスアプリをつくろうの電子版のダウンロードカードを持っていくことは決まっています。増刷はしないので紙の本はありませんが、見本誌は持っていきますので、中身を確認して買いたい方はぜひお越しください。

それ以外にはjoeくんと私がそれぞれで薄い本を書く予定ではあるのですが、二人とも仕事が忙しくどうなることか……。私は年末に向けて例のプレゼンの資料を作らなければいけないこともありますし。現時点ではjoeくんがサブスクリプションテストについての本、私がスクレイピングについての本を書く予定です。

2018/11/04(日)2019年度コーチングスタッフ

2018/11/04 23:53

日本一に挑む来年度のコーチングスタッフが発表されました。

2019年度 コーチングスタッフ発表!|埼玉西武ライオンズ

細切れではすでに情報が公開されている部分もありましたが、一番大きいのは橋上コーチが退団し、その後釜に馬場コーチが昇格したことでしょうか。

馬場コーチは守備走塁コーチとしてはよくやってくれていたと思います。入団前は壊れた信号機扱いされていたので不安もありましたが、実際にはそんなことはなく、まぁ、今までのチームの選手が馬場コーチの要求に応えられなかっただけなんだろうな、と思います。ただ、それが作戦コーチとして素晴らしいかどうかは別問題です。唯一辻監督が連れてきたと言ってもいいコーチなので、辻さんの考えることと相性が悪いわけはないと思いますが。

嶋に代わって赤田が一軍の打撃コーチに昇格。嶋より無能な打撃コーチがいるとも思えないので、今年より悪くなることはないはずです。存分に手腕を発揮してもらいたいと思います。

黒田は功績もないけど大失敗もないので一軍に上がってきた感じでしょうか。守備走塁コーチが兼任の馬場コーチも含めて3人になるわけですが、誰がコーチャーズボックスに立つんでしょうね。今までどおりなのか、それとも馬場コーチがヘッド格としてベンチに入り、佐藤友亮がサードに回って、ファーストが黒田なのか。

……小野コーチについてはなかったことにしたい。

2018/11/03(土)福岡ソフトバンクホークス日本一

2018/11/03 23:53
【広島東洋 vs 福岡ソフトバンク 日本シリーズ第6戦】
(2018年11月3日/Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島)

福岡ソフトバンク  0 0 0  1 1 0  0 0 0  2
広島東洋      0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

[勝] バンデンハーク 1勝1敗0S
[S] 森       0勝0敗3S
[敗] ジョンソン   1勝1敗0S

[本塁打]
  5回表 グラシアル  1号 ソロ (ジョンソン)

福岡ソフトバンクホークスが2年連続の日本一に輝きました。おめでとうございます。

……やっぱり複雑な気分ですね。来年はライオンズがこの決戦の舞台に立てることを願っています。

2018/11/02(金)武者修行

2018/11/02 22:59

ちょっと前のニュースになってしまいますが。

ABL(オーストラリア ベースボールリーグ)に齊藤大投手、高木勇投手の2名が参加!|埼玉西武ライオンズ

いい経験にはなると思いますが、それを活かすのも殺すのも本人次第です。森は飛躍のきっかけになりましたが、何も得られずに帰ってきた選手も多いですしね。

個人的に高木にはめちゃくちゃ期待してるので、この機会に何かをつかんで帰ってきてほしいと思います。榎田とか小川もそうなんですが、移籍してきて楽しそうに野球をやってる選手を見ると嬉しくなるんですよね。ホント頑張ってください。

2018/11/01(木)王手

2018/11/01 23:29
【福岡ソフトバンク vs 広島東洋 日本シリーズ第5戦】
(2018年11月1日/福岡 ヤフオク!ドーム)

広島東洋      0 1 0  0 2 1  0 0 0  0   4
福岡ソフトバンク  0 0 0  2 1 0  1 0 0  1x  5

[勝] 加治屋 1勝0敗0S
[敗] 中崎  0勝1敗0S

[本塁打]
   5回表 丸   1号 2ラン (モイネロ)
   6回表 会沢  1号 ソロ  (武田)
   7回裏 明石  1号 ソロ  (フランスア)
  10回裏 柳田  1号 ソロ  (中崎)

1分け1敗のあと、本拠地3連勝でホークスが一気に王手をかけました。いや、やっぱつえーわ。

これから第8戦まではマツダでの試合になり、DHが使えずに普段の試合運びは難しいとは思いますが、さすがにここまで来ればホークスが圧倒的に有利でしょう。球場の雰囲気が……という意見もあるようですが、あの異様な雰囲気のメットライフで勝ち抜いたチームの強さがその程度で揺るぐとも思えません。

カープにとって明るい材料はようやく丸に当たりが出たことでしょう。今日は菊池にヒットがありませんでしたが、ここまでずっと分断されていた田中、菊池と鈴木がつながるようになれば得点力は一気に上がりますからね。

2018/10/31(水)ホームで強い

2018/10/31 24:42
【福岡ソフトバンク vs 広島東洋 日本シリーズ第4戦】
(2018年10月31日/福岡 ヤフオク!ドーム)

広島東洋      0 0 0  1 0 0  0 0 0  1
福岡ソフトバンク  0 0 2  1 0 1  0 0 x  4

[勝] 東浜 1勝0敗0S
[S] 森  0勝0敗2S
[敗] 野村 0勝1敗0S

[本塁打]
  3回裏 上林     1号 2ラン (野村)
  4回表 鈴木     3号 ソロ  (東浜)
  4回裏 デスパイネ  2号 ソロ  (野村)

3回に不調を極めていた上林のホームランで先制すると、4回にはデスパイネのホームランで追加点。6回には代打長谷川勇のタイムリーでもう1点を挙げ、先発東浜のあと、モイネロ、武田、嘉弥真、森と繋いで逃げ切り。2連勝でホークスが一歩リードとなりました。

ホークスは2011年の対ドラゴンズとのシリーズ第7戦から、本拠地で11連勝。1970年から1973年にかけてのジャイアンツの10連勝の記録を更新しました。明日もこの連勝を伸ばすことができるでしょうか。予告先発は第1戦と同様、ホークスが千賀、カープが大瀬良と発表されています。

2018/10/30(火)1勝1敗のタイに

2018/10/30 22:52
【福岡ソフトバンク vs 広島東洋 日本シリーズ第3戦】
(2018年10月30日/福岡 ヤフオク!ドーム)

広島東洋      0 0 0  0 1 2  0 5 0  8
福岡ソフトバンク  0 0 0  2 2 4  1 0 x  9

[勝] ミランダ 1勝0敗0S
[S] 森    0勝0敗1S
[敗] 九里   0勝1敗0S

[本塁打]
  5回表 安部     1号 ソロ  (ミランダ)
  6回表 鈴木     1号 ソロ  (ミランダ)
  6回裏 デスパイネ  1号 3ラン (岡田)
  7回裏 高谷     1号 ソロ  (中田)
  8回表 鈴木     2号 ソロ  (加治屋)
  8回表 安部     2号 満塁  (加治屋)

地元に帰ったホークスが今シリーズ初勝利で、対戦成績を1勝1敗のタイに戻しました。

ホークスとしては楽に勝てる展開だったはずが、8回9回の反撃で肝を冷やす展開になってしまいました。今後の加治屋の使いどころが難しくなりましたね。ホークスとしては丸を眠らせたまま柳田が目を覚ましたのも大きいと思います。

ところで、第2戦から気になっているのは、カープベンチの中村晃の評価が低いように見えることです。1点勝負の8回にデスパイネを敬遠して中村勝負というのはちょっと考えられない采配です。実際に抑えてはいるのですが、確固たる攻略法があって中村を封じ込める策があるのか、それとも単にカープの持っているデータが古いだけでたまたま抑えているだけなのか。

OK キャンセル 確認 その他