2018/09/15(土)天王山

2018/09/15 19:20
【埼玉西武 vs 福岡ソフトバンク 第19回戦】
(2018年9月15日/メットライフドーム)

福岡ソフトバンク  0 1 0  0 1 1  0 0 2   5
埼玉西武      3 0 0  0 4 2  0 2 x  11

[勝] 郭  1勝0敗0S
[敗] 千賀 11勝6敗0S

[本塁打]
  2回表 グラシアル  6号 ソロ  (郭)
  5回裏 浅村    27号 3ラン (千賀)
  5回裏 山川    39号 ソロ  (千賀)
  8回裏 山川    40号 2ラン (高橋礼)
  9回表 川島     3号 ソロ  (野田)
  9回表 上林    20号 ソロ  (野田)

2位ホークスと3.5ゲーム差で迎えた天王山。ホークスのエース千賀を打ち砕き、幸先良く初戦を制しました。

今日は先発の郭がよく頑張ってくれました。5回0/3を投げて3失点。欲を言えば6回を投げきってもらいたかったですが、この大一番の緊張する中でのピッチングと考えれば仕方のない面もあるでしょう。不運な当たりもありましたし、失点よりは印象は悪くなかったです。これは来週のマリーンズ戦、そして再来週のホークス戦でそのまま先発する形になるんでしょうか。

打線は初回に千賀のワイルドピッチで先制すると、栗山の2点タイムリーツーベースで初回に一挙3点。1点差に詰め寄られた5回には浅村、山川の連続ホームランで突き放しました。6回には源田のタイムリーのあとワイルドピッチの間にもう1点挙げましたが、これも内野安打で出塁した秋山が源田のヒットで二進し、三盗を決めた直後のワイルドピッチだったので、秋山の足でもぎ取った1点といってもいいでしょう。

トドメは8回の山川の今日2本目のホームラン。パ・リーグでは2011年の中村以来という40本の大台に乗せました。一時期の不調が嘘のようにバットが振れています。実に頼もしいです。

さて、明日の予告先発はライオンズが今井、ホークスが大竹。前回の対戦では試合こそ負けていますが、大竹からは5点を奪っています。今日の勢いに乗って、いい試合を期待しています。

2018/09/14(金)一番じゃなきゃ面白くない

2018/09/14 21:58
【埼玉西武 vs 東北楽天 第23回戦】
(2018年9月14日/メットライフドーム)

東北楽天  0 0 0  0 0 0  1 0 4   5
埼玉西武  3 1 3  0 0 0  1 2 x  10

[勝] 菊池 12勝4敗0S
[敗] 古川 4勝8敗0S

[本塁打]
  1回裏 山川 38号 2ラン (古川)
  2回裏 森  15号 ソロ  (古川)
  3回裏 中村 25号 3ラン (古川)

ようやくしっくり来るフォームを見つけたのでしょうか。菊池が圧巻のピッチングで8回を投げて2安打1失点。これぞエースというピッチングでした。お見事の一言です。

9回には今日一軍登録された武隈が登板しましたが、フォアボール2つとヒットでノーアウト満塁のピンチを招くと、島内に走者一掃のタイムリースリーベースを浴びてしまいます。続くウィーラーの犠牲フライでもう1点。大差があったので大事には至りませんでしたが、今年はもう戦力として計算するのは難しいんですかねぇ……。タイムリー自体は斉藤のまずい守備が原因なので可哀想な面もありますが、その前のピンチを作った過程があまりにもいただけません。

打線は浅村のタイムリーツーベースで先制したあと、山川、森、中村にもホームランで序盤で7点をリード。中盤は森に抑えられ、やっぱり左は打てないのかよという感じでしたが、4イニング目にようやく源田のタイムリーで追加点。3番手の菅原からは8回に金子侑のタイムリースリーベースと秋山のタイムリーツーベースで完全にダメを押しました。

さて、大事な9連戦の初戦を取りました。明日からはホークスとの3連戦です。ローテーション的には非常に厳しいカードなのですが、今日の打線の調子を見ると打つほうは不安はなさそうです。勝ち越しましょう。菊池がヒーローインタビューで言っていたように、一番じゃなきゃ面白くないんで。

2018/09/13(木)進捗報告

2018/09/13 21:22

8月末のTranscryptの大型アップデートにより、PyConのスライドがほとんど全部、技術書典の原稿が20ページほど吹っ飛んだわけですが、なんとか取り戻せそうな状況になってきました。いや、PyConはともかく、技術書典のほうは早割入稿を諦めているので、完全に取り戻せたわけではないんですけどw

そんなこんなでPyCon 2日目の発表まであと5日。実際は土日が勝負になるでしょう。そして来週末の3連休で技術書典のほうがどうにかできればと思います。ライオンズも明日から正念場の9連戦ですが、私も正念場の2週間になりそうです。

29日の本拠地最終戦はチケットを押さえてあるので、そこで最高に美味い酒が飲めるように、ライオンズのみなさんには頑張っていただきたいと思います。

2018/09/12(水)沈黙

2018/09/12 22:16
【オリックス vs 埼玉西武 第25回戦】
(2018年9月12日/ほっともっとフィールド神戸)

埼玉西武   0 0 0  0 0 0  0 0 0  0
オリックス  0 0 0  1 2 3  0 1 x  7

[勝] 東明 1勝2敗0S
[敗] 榎田 9勝4敗0S

[本塁打]
  5回裏 ロメロ 21号 ソロ (榎田)
  5回裏 吉田正 22号 ソロ (榎田)

いくら打線が強力だと言っても、浅村と外崎を欠くと残念な下位打線になりますね。レギュラー陣の破壊力は随一でも、やはり層は薄いです。

榎田も悪いなりに頑張ってくれましたが、5回に2本のホームランで沈みました。今日の東明の出来ではこの3点で致命傷になってしまいました。

明後日から正念場の9連戦。厳しいチーム状況ではありますが、最初の6試合はホームですから、ファンの声援の後押しを受けていい流れを持ってきてほしいと思います。しかし、あのガラガラのスタンドを嘆いていたチームが、「ファンの声援が云々」と言えるようなチームになったんだよなぁ……。

2018/09/11(火)多和田、完封でハーラー単独トップの14勝目

2018/09/11 22:17
【オリックス vs 埼玉西武 第24回戦】
(2018年9月11日/ほっともっとフィールド神戸)

埼玉西武   0 0 2  0 1 4  0 0 0  7
オリックス  0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

[勝] 多和田 14勝5敗0S
[敗] 松葉  1勝1敗0S

[本塁打]
  3回表 秋山 19号 2ラン (松葉)

多和田は序盤は危なっかしい場面もありましたが、本人もヒーローインタビューで言っていたようにスライダーのキレが素晴らしく、中盤以降は文句のつけようのないピッチングでした。9回は1アウト満塁の大ピンチがありましたが、最後は若月をショートゴロゲッツーに打ち取りゲームセット。完封でハーラートップの14勝目を挙げました。完投したということは、中5日でホークス戦という可能性はなくなった感じですかね……。

打線も3回に秋山のホームランで先制すると、5回には源田の犠牲フライ、6回には5安打を集中させて4点をもぎ取りました。今シーズン初スタメンの呉もタイムリーで結果を残しています。

少し心配なのは途中で交代した浅村の状態でしょうか。背中の張りがあって大事を取ったとのことですが、膝のこともありますし、あまり無理はしないでいただきたいと思います。とはいえ、もうある程度無理をしないといけない正念場でもあるんですよね……。

2018/09/10(月)技術書典5にサークル参加します

2018/09/10 23:43

技術書典5のサイトが一般公開され、私達のサークルの情報も公開されました。

https://techbookfest.org/event/tbf05/circle/55000003

現在鋭意執筆中ですが、本の内容はほぼ確定していますので、ご興味のある方は「か09」にぜひお越しください。

私は9月18日のPyCon JPで発表するということもあり、今週が色々な意味で山場なのですが、発表もこの本もいいものにできるように全力を尽くしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、よりによって8月31日にTranscryptに大幅な変更が入りやがった影響で、PyCon JPの発表、およびこの本の原稿に多大なダメージを受けました。現在必死にリカバリー中ですw

2018/09/09(日)粘りのピッチング

2018/09/09 19:18
【埼玉西武 vs 千葉ロッテ 第22回戦】
(2018年9月9日/メットライフドーム)

千葉ロッテ  0 0 1  1 0 0  0 0 0  2
埼玉西武   0 1 1  1 3 0  0 0 x  6

[勝] 今井 4勝4敗0S
[敗] 種市 0勝2敗0S

[本塁打]
  4回表 福浦  1号 ソロ (今井)

2年目20歳の今井がヒーローインタビューで「自分で借金をできるだけ作らないように、なるべくブルペンにも負担をかけないように」とコメントしていましたが、7年目30歳の十亀さんはちゃんと聞いていましたか?

その今井は好調という感じではありませんでしたが、要所でゲッツーを3つ取れたこともあり、6回を投げて2失点。よく粘ってゲームを作ってくれました。114球という球数になりましたが、昨日勝ちパターンまでつぎ込んで負けているだけに、よく6回まで投げきってくれました。

打つほうは栗山、中村のベテランの活躍が光りました。特に栗山は一時期かなり調子を落としていましたが、今はかなり振れている印象です。ここに来て優勝を知るベテランがいい働きをしてくれるのは本当にありがたい。残り21試合、最後までこの調子で駆け抜けてください。

2018/09/08(土)いい加減にしてくれ

2018/09/08 19:03
【埼玉西武 vs 千葉ロッテ 第21回戦】
(2018年9月8日/メットライフドーム)

千葉ロッテ  5 3 0  0 1 1  0 3 0  13
埼玉西武   0 8 0  1 0 0  0 0 0   9

[勝] 大谷    1勝3敗0S
[敗] マーティン 1勝1敗0S

[本塁打]
  2回表 井上 20号 3ラン (十亀)
  2回裏 山川 37号 満塁  (チェン)

十亀さん、優勝したくないのなら二軍に行ってくれませんかね?

2018/09/07(金)70勝到達

2018/09/07 22:20
【埼玉西武 vs 千葉ロッテ 第20回戦】
(2018年9月7日/メットライフドーム)

千葉ロッテ  0 1 1  0 2 0  0 0 0   4
埼玉西武   0 1 0  0 0 3  1 5 x  10

[勝] 菊池 11勝4敗0S
[敗] 松永 2勝3敗0S

[本塁打]
  2回裏 栗山  6号 ソロ  (二木)
  5回表 平沢  3号 2ラン (菊池)

久しぶりのメットライフドームで、地鳴りのようなチャンテ4に後押しされて、ライオンズ打線が終盤に爆発しました。平日ナイターでこれだけの応援ができるチームになったんですね……。

ライオンズ先発の菊池は、今日も脇腹が攣ったということで一度ベンチに戻りましたが、7回を投げて4失点。エースとしては物足りないピッチングですが、体の状態を考えればよく頑張ってくれました。ただ、この脇腹の不調は長引くと辛いですね。かといってもうこの時期ではローテを飛ばす余裕はないでしょうし。

打線は3安打の金子侑、勝ち越し打の浅村も見事なのですが、6回のメヒアの同点打に尽きると思います。1点を返したあとの1アウト満塁で、栗山の痛烈な三塁線の当たりが鈴木のファインプレイに阻まれ、そのまま終われば流れを手放すところでしたが、厳しい場面の代打でよく結果を出してくれました。

これでチームは70勝に到達。福岡ではホークスが敗れたため、ゲーム差は5に広がりました。ホークスの猛追を受け、ライオンズの負け方もあまり良くないので、このところファンの雰囲気が暗かったのですが、今日は大きな勇気を与えてくれる勝利でした。絶対優勝しような。

2018/09/06(木)技術書典5で『ほぼPythonだけでサーバーレスアプリをつくろう』を頒布します

2018/09/06 22:54

Thunder Clawは技術書典5にサークル参加します。スペース「か09」にて『ほぼPythonだけでサーバーレスアプリをつくろう』という本を頒布する予定です。

20180906-01.png

タイトルにあるように、この本ではほぼPythonだけでサーバーレスアプリをつくります。「つくる」というのは実装して終わりではなく、テストコードの作成まで含めてのことです。ChaliceというAWSマイクロフレームワークでバックエンドを実装し、TranscryptというPython→JavaScriptのトランスパイラでフロントエンドを実装し、pytestというテストフレームワークでユニットテストを実装し、SeleneというSeleniumラッパーでUIテストを実装します。これらはすべてPythonのパッケージです。

第I部「実装編」はアプリエンジニアの私が、第II部「テスト編」はQAエンジニアの@joe_uragamiが執筆を担当しました。このようにプロジェクトを横断した形で書かれた本というのはなかなかないと思いますので、その点も楽しんでいただければと思います。

また、今回はジョン湿地王先生に表紙のイラストを描いていただきました。ありがとうございました。実は我々は技術書典4に落選しており、先生にはそれに間に合うように発注をしていたので、3月には手元にイラストが手元にある状態でした。執筆に疲れたときにはイラストを眺めて英気を養ったものです。ある意味ではイラスト駆動執筆ですねw

現在最後の追い込み中で流動的な部分もありますが、ページ数は130ページ前後を予定しています。140ページを超えると入稿の締め切りが早まるので、そのラインは超えないはずですw また、こちらもまだ確定ではありませんが、頒布価格は紙と電子のセットで1000円を考えています。

最後に、まだ仮ではありますが、目次を載せておきますので、興味を持たれた方は当日足をお運びください。なお、執筆途中で著者たちの病気が出てしまったため、第I部はニンジャスレイヤー、第II部はポプテピピックのネタが時折挟まれますが、その点はご容赦いただければ幸いです。

目次

  • 第I部 実装編
    • 第1章 Pythonで実装をしよう
    • 第2章 開発環境の構築をしよう
    • 第3章 ChaliceでWeb APIの実装をしよう
    • 第4章 boto3でデータの永続化をしよう
    • 第5章 Transcryptで画面の実装をしよう
    • 第6章 Pipenvでリリースを簡単にしよう
  • 第II部 テスト編
    • 第7章 Pythonでテストをしよう
    • 第8章 pytestでユニットテストをしよう
    • 第9章 pytestでAPIテストをしよう
    • 第10章 SeleneでUIテストをしよう
    • 第11章 手動テストは……流石に手でやろう
    • 第12章 CI/CDでテストを実施しよう
OK キャンセル 確認 その他