2007/05/25(金)世界一短い携帯メール

2007/05/25 22:47

今朝、職場の後輩であるJOE画伯に「7」とだけ書いたメールを送りました。1分後、画伯からは空メールが返ってきました。一見意味のないやり取りですが、当人たちは真剣です。仕事のお話ですから。

タネを明かすと、「7」は「小田急が7分遅延しているので、到着が少し遅れます。よろしく」の略。そして返答の空メールは「了解しました」の意味です。ヴィクトル・ユーゴーもびっくりの短さだ。

ちなみに、私からのメールは「小田急が以下略」「小田(ry」「(ry」と段々短くなっていき、しまいには1文字になったという状況です。というか、これだけ遅刻のメールを打たなきゃいけない路線っておかしいだろ。

OK キャンセル 確認 その他