2008/11/23(日)あれから一年

2008/11/23 12:14

西端を ワシント州と 言ったから 11月23日は タイポ記念日

早いもので、「賢竜杯07 -祭-」の最終予選でTAKさんが芸術的なタイポをしてから *1 、今日でちょうど1年が過ぎました。

今思えば、私はあの芸術作品を対戦相手として一番近いところで見ることができた幸せ者です。

私は1Qのスポラン1で単独正解するなど全員からリードを奪ったものの、2Qの芸タイを5ミスで完全に脱落したため、そこからは心の中でTAKさんの応援をしながらプレイしていました。

そして4Q、熾烈なトップ争いをしているTAKさんが、長考の末に解答したわけですよ。「よし、よくやった!」と思うじゃないですか。でもよく見たら一人だけ1文字足りないんですよ。その時の脱力感は今でも忘れられません。

さて、今回の「賢竜杯V -翔-」の地区予選もいよいよ大詰めです。私は本戦の時期はプロジェクトが炎上するのが見えきっており、たとえ権利を取れたとしてもスケジュールの調整が困難なため、予選にもあまり参加するつもりはありませんが、参加される皆さん、そして各地で頑張っているスタッフの皆さんを応援しています。素晴らしい大会にしてください。成功を願っております。

OK キャンセル 確認 その他