2009/06/16(火)7-2-3

2009/06/16 13:47
【埼玉西武 vs 広島東洋 第4回戦】
(2009年6月14日:西武ドーム)
 
広島東洋  0 0 0  1 0 0  0 2 0  1 0 0  4
埼玉西武  0 0 0  0 0 2  1 0 0  1 0 0  4
 
[本塁打]
  4回表 喜田  1号 ソロ (岸)

なんで俺はこの試合を球場に見い行かなかったんだー!

……と思ってしまうような凄いゲーム、というか凄いプレイでした。

4-4の同点で迎えた12回裏、ライオンズは2本のヒットと敬遠のフォアボールでノーアウト満塁のチャンスを迎えます。カープが左の青木高をマウンドに送ったところでライオンズは石井義に代えて代打黒瀬を送りました。

左対左だからってすぐに石井義を引っ込めるなよー。でも黒瀬ならアリかなーと思っていたところ、カープベンチはさらに動きます。レフトの末永に代えて小窪を起用し、その小窪は二塁ベース前にポジションを取りました。五人内野手です。

黒瀬はカウント1-2から痛烈なピッチャー返しを放ちますが、打球の先はレフト小窪の真正面でした。7-2-3と渡ってダブルプレイ。つーか「7-2-3」ってw

外野の浅いフライを外野手が取れなかったものの、一塁ランナーも帰塁してしまって結果二塁封殺という形の外野ゴロはそれほど珍しいケースではありませんが、今回のような外野ゴロゲッツーというのは生まれて初めて見ました。ノーアウト満塁から勝ち越せないという、かなり痛い引き分けではありましたが、いいものを見せてもらいました。

OK キャンセル 確認 その他