2011/05/01(日)月が変わって

2011/05/01 23:02
【北海道日本ハム vs 埼玉西武 第5回戦】
(2011年5月1日:札幌ドーム)
 
埼玉西武     1 0 0  0 0 2  0 0 0  0  3
北海道日本ハム  0 2 1  0 0 0  0 0 0  0  3
 
[本塁打]
  2回裏 中田  2号 2ラン (帆足)

ラジオを聴いていただけで、実際の映像はニュースでしか見ていないので細かいところは分かりませんが、帆足の出来はまずまずだったと思います。調子のバロメーターである内野ゴロこそ少なかったですが、8回を3失点で抑えたということは、高めに行ったとしても球の力があったということなんでしょう。

ライオンズ打線は斎藤の前に5回まで1点に抑えられていましたが、6回、フェルナンデスのタイムリーと坂田の犠牲フライで同点に追いつきました。斎藤はこの回でマウンドを降りたため、勝ち負けに関係していません。ということは、明日のスポーツ紙の一面の養分になることだけは避けられました。

試合は結局、7回以降は両チームの投手陣が踏ん張り3-3の引き分け。9回、10回と連続してピンチを迎えて今シーズン3回目のサヨナラ負けを覚悟しましたが、何とか踏ん張ってくれました。

さて、明日は移動日でお休みとなり、明後日はいよいよ今シーズン初めての西武ドームでのゲームとなります。今まで長いロードで色々不便な点もあったと思いますが、今回の本拠地の試合を浮上のきっかけにしてもらいたいところです。

OK キャンセル 確認 その他