2011/05/28(土)5割復帰

2011/05/28 22:35
【東京ヤクルト vs 埼玉西武 第1回戦】
(2011年5月28日:西武ドーム)
 
東京ヤクルト  2 0 0  0 0 0  0 0 0  2
埼玉西武    0 0 0  0 0 2  1 0 x  3
 
[勝] 岸   2勝1敗0S
[S] 岡本篤 0勝1敗6S
[敗] 石川  3勝2敗0S
 
[本塁打]
  6回裏 中島   7号 2ラン (石川)
  7回裏 銀仁朗  2号 ソロ  (石川)

ライオンズ先発の岸は立ち上がりに苦しみました。初回、片岡のエラーで先制を許すと、バレンティンのレフト前タイムリーでさらに1失点と、いきなり苦しい展開になります。ただ、その後はランナーを出しながらも決定打を許さず、追加点を許しません。

岸のがんばりに打線が答えたのは6回。フォアボールの栗山を一塁に置いて、中島がレフトスタンドに叩き込んで同店に追いつきます。さらに7回には、銀仁朗のホームランで勝ち越しに成功しました。

勝ち越したところで岸は降板し、ミンチェに後を託します。しかし、ミンチェが2アウトを取った後にバレンティンにスリーベースを浴び、一打同点のピンチを招いてしまいました。ここで迎えるバッターはホワイトセル。ライオンズベンチは3番手に星野を送ります。

星野はスライダーを2球外に続けて追い込むと、最後はインコースにスライダーを投げ込んで三球三振。普段はワンポイントフォアボーラーと揶揄されるぐらいコントロールに不安のある星野ですが、今日のこのピッチングは完璧でした。あれだけ厳しいところを突けば左バッターはまず打てません。

9回は岡本篤が登板し、先頭バッターをフォアボールで歩かせてどうなることかと思いましたが、ゲッツーなどもあって3人で終わらせて逃げ切り。ようやく借金を完済して五割に復帰しました。

OK キャンセル 確認 その他