2012/08/26(日)再奪首

2012/08/25 26:52
【オリックス vs 埼玉西武 第18回戦】
(2012年8月26日:京セラドーム大阪)
 
埼玉西武   0 4 4  0 0 0  0 2 0  10
オリックス  0 2 0  0 0 0  0 0 3   5
 
[勝] 石井 9勝4敗0S
[敗] 小松 2勝4敗0S
 
[本塁打]
2回裏 T-岡田  7号 2ラン (石井)
8回表 中村   20号 2ラン (香月)

立ち上がりは良かった小松ですが、一つのプレイから一気に崩れてしまいました。2回表、1アウト一塁から、炭谷の内野ゴロを処理した李がなぜか二塁を気にしてオールセーフ。小松は一塁ベースカバーに入っていたので素直に投げていれば完全にアウトのタイミングでした。このあとヘルマンの2点タイムリーツーベースと秋山のタイムリーでライオンズが4点を先制。その裏にT-岡田のホームランで2点を返されますが、3回にも4点を追加してほぼ勝負を決めました。8回には中村のホームランダービートップに並ぶ20号ホームランもあり、打撃陣に関しては文句のつけようのないゲームでした。

投げるほうでは先発の石井が5回1/3を2失点で今シーズン9勝目。失点した2回はちょっと真ん中にボールが集まっていましたが、全体的に見ればいいピッチングだったと思います。2番手の十亀はランナーを出しながら無失点に抑えたものの、3番手田中が9回に集中打を浴びて最後まで投げきることができず、長田をつぎ込むことになってしまいました。これだけ楽な場面で期待に応えられないようだと、まだまだ大事な場面では使いづらいですね。

さて、ファイターズが敗れたため、ライオンズは再び首位に立ちました。まだ先は長いですが、悪い気はしないものです。首位攻防戦になる来週のファイターズ戦が楽しみですね。

OK キャンセル 確認 その他