2015/02/21(土)攻撃的オーダー?

2015/02/21 20:36

西武のカノだ 2番栗山で攻撃的オーダー - プロ野球ニュース : nikkansports.com

本文中ではジーター、カノの順番なのに、なんでタイトルにカノが来ているんだろうと思いましたが、「西武のジーター」って書くと一部マニアが「西武のジンター」と読み間違えるからでしょうね……と、一人で勝手に納得しました(絶対違う)。

さて、真面目に打順のことを考えてみます。

記事にあるとおり、1番が固定できた上で2番栗山、3番浅村、4番中村、5番メヒアというオーダーが組めれば、12球団でも屈指の上位打線になるはずです。え? 下位打線? それって食べられるの?

ただ、それは栗山が2番に入ることが「攻撃的」だからかと言われると、微妙にニュアンスが違うような気がします。栗山はクリーンアップを打たせるにも、1番を打たせるにも微妙に物足りず、かといって「まったく物足りない」わけでもないので下位を打たせるのもちょっと違う。本来1番や3番を打つべき選手が2番を打つから強力になるというよりは、本来2番を打つべき選手が2番に戻るから打線がレベルアップする感じです。

田辺監督は「1番に走れる選手が置けるか。木村、金子侑、秋山あたりでね」と言う。

長打もあり、本当に1点を争う場面ではバントもできますから、私の個人的な望みは木村なのですが、去年から相当レベルアップしないと上位打線を務めるのは難しいと思います。金子侑、秋山もスランプに入ると長いタイプなので、1番に置くのはそのあたりの安定性を高めていかないといけません。

とはいえ、チャンスが目の前にあるというのは強烈なモチベーションになるでしょう。どの選手も、一段階上のステージを目指して頑張ってほしいと思います。

OK キャンセル 確認 その他