2017/05/26(金)先勝

2017/05/26 23:35
【東北楽天 vs 埼玉西武 第7回戦】
(2017年5月26日/Koboパーク宮城)

埼玉西武  0 0 0  0 0 0  0 5 0  5
東北楽天  0 0 0  1 0 0  0 0 0  1

[勝] 菊池 5勝2敗0S
[敗] 森原 1勝3敗0S

ライオンズ菊池、イーグルス森の左腕同士の息詰まる投手戦になりました。

先制したのはイーグルス。4回裏、2アウト二塁から、松井稼のレフト前タイムリーで1点を先行します。低めのそれほど悪いボールではなかったと思いますが、上手く拾われてしまいました。

ライオンズは5回に2アウト一二塁のチャンスを作りますが、炭谷がサードライナーで得点ならず。6回にも2アウト一塁から中村がレフトにいい当たりを飛ばしましたが松井稼の守備範囲。なかなか得点に結びつけることができません。

試合が動いたのは8回でした。先頭の木村文がフォアボールで出塁し、炭谷が送ったあとに秋山のセカンド内野安打で1アウト一三塁。ここで源田のスクイズがフライになりましたが、一塁線際の絶妙なところに落ちてタイムリー内野安打となり、ライオンズが同点に追いつきます。さらに、続く浅村が右中間を破る2点タイムリーツーベースで一挙に逆転。さらに代打栗山の2点タイムリーツーベースで駄目を押しました。

結局、菊池は8回まで投げて4安打1失点。見事なピッチングでした。9回は増田が登板し、エラーなどもあって1アウト一二塁のピンチを招きますが、最後は藤田を打ち取ってゲームセット。首位イーグルスとの初戦を取って連勝を5に伸ばしました。この逆転勝ちは大きい。

OK キャンセル 確認 その他