2018/10/30(火)1勝1敗のタイに

2018/10/30 22:52
【福岡ソフトバンク vs 広島東洋 日本シリーズ第3戦】
(2018年10月30日/福岡 ヤフオク!ドーム)

広島東洋      0 0 0  0 1 2  0 5 0  8
福岡ソフトバンク  0 0 0  2 2 4  1 0 x  9

[勝] ミランダ 1勝0敗0S
[S] 森    0勝0敗1S
[敗] 九里   0勝1敗0S

[本塁打]
  5回表 安部     1号 ソロ  (ミランダ)
  6回表 鈴木     1号 ソロ  (ミランダ)
  6回裏 デスパイネ  1号 3ラン (岡田)
  7回裏 高谷     1号 ソロ  (中田)
  8回表 鈴木     2号 ソロ  (加治屋)
  8回表 安部     2号 満塁  (加治屋)

地元に帰ったホークスが今シリーズ初勝利で、対戦成績を1勝1敗のタイに戻しました。

ホークスとしては楽に勝てる展開だったはずが、8回9回の反撃で肝を冷やす展開になってしまいました。今後の加治屋の使いどころが難しくなりましたね。ホークスとしては丸を眠らせたまま柳田が目を覚ましたのも大きいと思います。

ところで、第2戦から気になっているのは、カープベンチの中村晃の評価が低いように見えることです。1点勝負の8回にデスパイネを敬遠して中村勝負というのはちょっと考えられない采配です。実際に抑えてはいるのですが、確固たる攻略法があって中村を封じ込める策があるのか、それとも単にカープの持っているデータが古いだけでたまたま抑えているだけなのか。

OK キャンセル 確認 その他