2019/03/30(土)143分の2

2019/03/30 20:55
【福岡ソフトバンク vs 埼玉西武 第2回戦】
(2019年3月30日/福岡 ヤフオク!ドーム)

埼玉西武      0 2 0  2 0 0  0 1 0  5
福岡ソフトバンク  1 0 0  5 0 0  0 0 x  6

[勝] ミランダ 1勝0敗0S
[S] 森    0勝0敗1S
[敗] 今井   0勝1敗0S

[本塁打]
  2回表 栗山  1号 2ラン (ミランダ)
  4回裏 柳田  1号 満塁  (今井)
  8回表 山川  2号 ソロ  (奥村)

一つのミスが取り返しのつかない結果に結びついてしまいました。

4-1とライオンズの3点リードで迎えた4回裏。ノーアウトから内川のヒット、松田のフォアボールで一二塁のピンチを招きますが、ここから今井はギアを上げて上林、甲斐を連続三振のあと、牧原をセカンドゴロに打ち取りますが、外崎の一塁へのトスが高く浮いて山川の足が離れてしまいます(記録は内野安打)。続く今宮に根負けして押し出しのフォアボールを与えると、柳田には初球をとらえられて逆転のグランドスラム。一気に試合がひっくり返りました。

ライオンズ先発の今井は、ランナーを出しながらもよく踏ん張って投げてくれていたと思います。柳田の手痛い一発は浴びましたが、去年のように追い込んだあとに仕留めきれずに出塁を許すような場面はなかったですしね。5回途中6失点という数字ほどは悲観しなくていい内容でした。今年はローテの軸としてやってくれると思います。

打つほうは金子侑、木村が相変わらずノーヒット。まだ2試合なのでノーヒットの選手がいるのは仕方がないのですが、1点差の9回の場面でこの二人に出す代打がいないのはちょっと切実な問題です。所沢に帰ったときにおそらくメヒアが上がってくると思いますが……。

OK キャンセル 確認 その他