2019/04/25(木)愛斗のプロ入り初安打が決勝点

2019/04/25 23:14
【千葉ロッテ vs 埼玉西武 第6回戦】
(2019年4月25日/ZOZOマリンスタジアム)

埼玉西武   0 0 1  0 0 3  3 0 1  1  9
千葉ロッテ  0 0 2  0 1 1  2 1 1  0  8

[勝] 増田 1勝0敗3S
[S] 小川 0勝0敗1S
[敗] 唐川 0勝1敗0S

[本塁打]
  3回裏 中村奨  6号 2ラン (相内)
  5回裏 荻野   1号 ソロ  (相内)
  6回表 森    3号 2ラン (二木)
  6回裏 井上   1号 ソロ  (相内)
  9回表 木村   2号 ソロ  (益田)

今日の相内には勝たせてあげたかった。6回4失点という内容はけっして良くはないのですが、これがあのアウトコースで逃げ回っていた相内なのかと思うくらい内側を攻められていました。ホームランの3球はいずれももったいない球ではあるのですが、その反省点だけ忘れずに投げれば近いうちに結果はついてくるでしょう。ナイスピッチングとは言いづらいですが、次回登板が楽しみになるピッチングでした。

7回表に金子侑の犠牲フライと源田、秋山のタイムリーで3点を勝ち越し、このまま行けば相内に勝ちがつくかと思われたのですが、リリーフ陣が踏ん張れませんでした。日曜日3イニングのあと一昨日も1イニング投げている佐野、すでに12試合目の登板になっている平井、3連投でしかも一昨日は2イニング投げていた増田あたりは打たれても責める気にはなりませんが、野田にはきっちり左を抑えてもらいたかったですね……。

結局、試合は10回に愛斗のプロ入り初ヒットがタイムリーになってこれが決勝点。ピッチャーをつぎ込みまくった3連戦は2勝1分けに終わりました。明日は休みですが、明後日は多和田にできるだけ長いイニングを投げてもらいたいですね……。

OK キャンセル 確認 その他