2019/09/15(日)マジック9点灯!

2019/09/15 18:58
【埼玉西武 vs 千葉ロッテ 第23回戦】
(2019年9月15日/メットライフドーム)

千葉ロッテ  0 1 0  0 0 0  3 0 1  0 0   5
埼玉西武   0 0 0  0 1 0  1 3 0  0 1x  6

[勝] 平良 2勝1敗1S
[敗] 大谷 0勝1敗0S

[本塁打]
  2回表 清田 10号 ソロ (榎田)

中盤までは榎田と種市がお互いランナーを出しながら粘りの投球を見せる展開でしたが、7回に榎田がついに力尽きて鈴木の満塁走者一掃のタイムリーツーベースで3点のリードを許します。とはいえ、ここまで榎田はよく踏ん張ってくれました。ちょっと引っ張りすぎましたね。

ライオンズはその裏に栗山の犠牲フライで1点を返すと、8回に1アウト満塁から源田のライト前にポトリと落ちる2点タイムリーで同点に追いつき、さらに森の今シーズン100打点目となるタイムリーツーベースで勝ち越し。

9回は当然増田と思っていたのですが、マウンドに上ったのは平井でした。平井は先頭の岡をフォアボールで歩かせると、盗塁で二進を許して、荻野がワンバウンドしそうな球をライト前に運んで同点に追いつかれます。増田にアクシデントでもあったのかと不安になったのですが、あとの情報では増田を休ませたかった(今日投げれば3連投)とのことで一安心です。しかし、その増田の代わりに投げさせるのが平井というのは首脳陣の頭蓋骨の中は空洞なんですかね?

9回裏は1アウトから山川が体勢を崩しながらもレフト前ヒットで出塁し、木村が粘ってフォアボール、熊代も食らいついてセンター前ヒットで満塁のチャンスを作りますが、秋山がセカンドゴロ、源田がショートライナーで試合は延長戦へ。

10回は佐野がランナーを出しながらも牽制でアウトにすると、11回は平良が登板。1アウト一塁から鈴木のレフト前ヒットで三塁を狙う荻野を、久しぶりの外野守備となった外崎が刺しました。今日はセカンドでもいいプレイがありましたが、この人は本当にすごい。

外崎の好返球でピンチをしのいだ11回裏、あっさり2アウトを取られ、木村の打球もレフトフライかと思われましたが、打球を一瞬見失って慌てて追いかけたレフトの加藤と、落下点に入っていたセンターの荻野が交錯し、打球が転々とする間に木村が長駆ホームイン。ヒーローインタビューで「レフトが手を上げていたので、見失ったと思ってスピードを上げた」と言っていましたが、冷静な判断だったと思います。記録はエラーですが、球団はホームランと同じ査定をしてあげてください。日頃木村に厳しい弊ブログですが、今日は絶賛します。

さて、札幌でホークスが敗れたため、逆にライオンズにマジック9が点灯しました。そして、2位以上が確定しましたので、地元でのCS開催も確定ですし、あの不愉快な球団より上になることも確定しました。ねぇねぇ、ぬるま湯さん、マンネリさん、今どんな気持ち?(AA略)

3位争いをしているチームとばかり当たるライオンズと、自力CSが消えた2チームとばかり当たるホークスを比べれば、まだホークスが有利かと思います。とはいえ、勝ち続ければ優勝できることは間違いないので、最後までこの位置をキープできるように頑張ってください。応援しています。

OK キャンセル 確認 その他