2019/09/20(金)15億円の残留力

2019/09/20 24:43
【埼玉西武 vs 東北楽天 第21回戦】
(2019年9月20日/メットライフドーム)

東北楽天  0 0 0  0 0 0  3 0 0   3
埼玉西武  0 0 0  0 0 3  0 0 2x  5

[勝] 増田 4勝1敗29S
[敗] 松井 2勝8敗36S

[本塁打]
  9回裏 メヒア  6号 2ラン (松井)

序盤は松本航、塩見とも素晴らしいピッチングで、4回まで両チームともノーヒットの投手戦となりました。

試合が動き出したのは6回裏。2本のヒットとフォアボールで1アウト満塁とすると、森のタイムリーで2点を先制。さらに中村のショートゴロが併殺崩れになってもう1点を追加します。その後も2アウト満塁と攻め立て、栗山の打球はセンターへの大飛球となりましたが、辰己の攻守に阻まれて3点止まり。

直後の7回表、松本航が突然崩れ始め、浅村、ブラッシュ、銀次の連打で1点を失います。渡辺佳から三振を奪ったところで平良にマウンドを譲りますが、ウィーラーのフォアボールで満塁とすると、藤田の内野ゴロの間と辰己のタイムリーで同点に追いつかれます。

8回は平井が球団タイ記録となる78試合目の登板。先頭の茂木にヒットを許しますが、浅村を併殺に打ち取りピンチを広げません。9回は増田がきっちり四凡で、迎えた9回裏。先頭の山川がボール気味の球を打ってレフト前ヒットとすると、続く代打熊代はスリーバント失敗で1アウト。続く代打メヒアはあっさり追い込まれましたが、4球目をとらえると、打球はレフトフェンスいっぱいいっぱいのところに飛び込みました。メヒアの圧倒的な残留力でサヨナラ勝ちです。これでマジックは4となりました。

OK キャンセル 確認 その他