2020/09/09(水)打線爆発

2020/09/09 22:37
【埼玉西武 vs オリックス 第14回戦】
(2020年09月09日/メットライフドーム)

オリックス  1 0 0  3 0 0  0 1 0   5
埼玉西武   5 4 0  0 0 0  0 4 X  13

[勝] 十亀 1勝0敗0S
[敗] 田嶋 1勝4敗0S

[本塁打]
  2回裏 外崎         4号 ソロ  (田嶋)
  2回裏 スパンジェンバーグ  9号 2ラン (田嶋)
  8回表 T-岡田       8号 ソロ  (十亀)

ライオンズ先発の内海は本拠地メットライフドームでの初登板となりましたが、これまでで一番調子は悪かったと思います。大量リードがあったのでどうにか5回までは投げてもらいたいところでしたが、4回に福田の打球を足に受けるアクシデントもあり、4回4失点で降板となりました。

2番手は今季初登板となる十亀でしたが、立ち上がりは明らかに緊張していた感じがしましたが、2イニング目以降の投球は悪くなかったと思います。T-岡田に一発は浴びましたが、3回1/3を1失点は好投と言っていいでしょう。欲を言えば8回まで投げきってほしいところでしたが……。

打線は1番の外崎が3安打1四球、2番の源田が4安打、3番の栗山が3四球と塁を賑わし、5番のメヒアが3打点、6番のスパンジェンバーグが6打点とチャンスを逃しませんでした。昨日はスパンジェンバーグの内野ゴロでのホーム突入を褒めましたが、今日の左中間を破るスリーベースもすごかった。最近は少しずつフォアボールも選べるようになってきましたし、打率も3割が見えてきそうなところまで上げてきました。名前が長いから駄目外人間違いなしと言っていた入団時の俺はスパンジーに土下座して謝るべきだと思いました。

OK キャンセル 確認 その他