2021/07/06(火)ついに平良が失点

2021/07/06 22:35
【北海道日本ハム vs 埼玉西武 第10回戦】
(2021年07月06日/旭川)

埼玉西武     0 1 0  1 0 0  0 1 0   3
北海道日本ハム  0 0 3  0 0 0  0 0 1X  4

[勝] 杉浦 1勝2敗15S
[敗] 平良 1勝1敗11S

[本塁打]
  3回裏 清水   1号 ソロ  (松本)
  3回裏 王柏融  6号 2ラン (松本)

5位と6位の対戦だなぁという壮絶な譲り合いでしたが、同点で迎えた9回裏に平良が高浜にタイムリーツーベースを浴びてサヨナラ負け。連続試合無失点もストップとなりました。記録はいつか止まるものですし、平良が打たれたことは仕方がありません。今までよく抑え続けてくれました。

最後のツーベースはいい当たりでしたし、金子以外なら捕れたと言うつもりもありませんが、打球の追い方が酷すぎてあきれてしまいました。あれを見てもまだ辻監督はセンターで使い続けるのか。

もともと縦の動きが苦手なのは重々承知していますが、この場面で何をするべきかが頭に入っていたプレイにはとても見えませんでした。ここはダイレクトで捕りに行くか、腹をくくって一塁ランナーを刺すつもりでクッションボールに賭けるか、どちらかを選ばなければいけません(残念ながら金子の肩では直接捕れなければほぼ負けなのですが、それはおいておくとして)。しかし、実際にはなんとなくフラフラ遠回りしながら追っていって、最後はフェンスの存在に驚いて慌ててブレーキをかけたようにしか見えません。

これがたまにあることなら我慢しますが、去年からいったい何度目なんだよ。

そして、一番目立ってしまったのが金子の守備ですが、8回の2アウト満塁で代打に立った山川のスイングも酷かった。本人の力だけでは立て直せそうもありませんし、無能な一軍打撃コーチどもに指導できるわけもないので、一度下に落として嶋、場合によっては田辺に見てもらったほうがいいのでは。

OK キャンセル 確認 その他