2006/07/30(日)賢者伍段の南流山赤紫祭り日記

2006/07/30 23:23

昨日の南流山の模様などをダイジェストで。

  • いつものように10時ジャストにウェアハウス南流山へ。
  • 5分ほどして、うぇんずでいさん登場。おはようございます。
  • うぇんずでいさんは「絶対一番乗りだと思ったのに!」と悔しがっていらっしゃいましたw
  • さらに5分ほどして、みりすさんが登場。挨拶の前に爆笑するのはどうかと思います。ひどいゅ。
  • いや、俺が逆の立場でも笑うけどさ。どう考えてもおかしいし。
  • その後はちゅんさんを交えてお食事に。
  • 食事から戻ると、エストラゴンさん、にしのそのさんがいらっしゃいました。お久しぶりです。
  • しばらくするとふにゃぱんさんがいらっしゃいました。はじめまして。
  • 続々と集まるいつものメンバー。というか、いつもより明らかに多いぞ、今回w
  • そしていつものように店内対戦祭り開催。
  • この店の店対で赤ドラゴンなんて貴重なものは初めて見ました。
  • いつもの店対より明らかに紫成分が強いです。しかし、一流の方々のプレイにはいつも唸らされますし、とても勉強になりますね。
  • 予想通り学ラン4縛りでいぢめられる。ひどいゅ。
  • 「せっかく南流山に来ていただいたんですから、赤の洗礼を経験してもらわないと」と言いながら、紫の方々をスポラン1縛りやスポ多答縛りに放り込むみりすさんは鬼だと思いました。
  • うぇんずでいさん、エストラゴンさん、きゃまさん、みりすさんの賢王4人による「純正賢王杯」開催。見ごたえがありました。
  • スポラン1縛りも何度かやらせてもらいましたが、基本的に2問前後ミスするメロメロ状態。相変わらずスポラン1に自信が持てません。いけませんなぁ。
  • ただ、最後のスポラン1縛りでは、3では初めてとなる398点台を出せました。もちろん易問続きではあったのですが、これでちょっと吹っ切れるかもしれません。俺のスポラン1の原点はスピード。それを忘れてはいけない。
  • 閉店までプレイした後は、最近南流山に引っ越してきた大学の先輩の家に行ってダベってました。詳細はここに書いても面白くも何ともないので省略。
  • で、今日の15時ごろ解散、撤収。アキバとか五井の大会は流石に無理ということでまっすぐ帰りました。
OK キャンセル 確認 その他