2016/04/24(日)メヒアの3打席連発で連敗ストップ

2016/04/24 19:59
【メヒア様 vs 東北楽天 第6回戦】
(2016年4月24日:西武プリンスドーム)

東北楽天  0 0 0  0 1 0  5 0 0  6
メヒア様  0 0 1  0 2 0  4 0 x  7

[勝] 武隈 1勝0敗0S
[S] 増田 1勝1敗5S
[敗] 福山 0勝2敗0S

[救世主]
  3回裏 メヒア様  6号 ソロ  (釜田)
  5回裏 メヒア様  7号 2ラン (釜田)
  7回裏 メヒア様  8号 満塁  (福山)

度重なるベンチワークのミスをメヒアの3発が救いました。メヒア様々や!

打つほうはメヒア様々の一言で終わってしまう内容なのですが、投手陣は明暗がはっきり分かれました。

先発の岸は2回0/3で内転筋を傷めて降板。どうやら登録抹消ということになるようです。岸自身は順調に調整して、いい感じでシーズンに入ったというのに、首脳陣が4月から中4日を強いた結果がこれであり、彼らに対しては怒りの気持ちしか湧いてきません。また、ナベQを罵倒していた5年前の自分を「お前贅沢言いすぎだよ」とぶん殴りにいきたい気分にもなりました。

その岸のあとを受け、急遽登板となった2番手の小石は本当に素晴らしかった。3回2/3を1失点に抑え、流れを相手に持っていかせませんでした。このピッチングがずっと続けば、牧田や武隈の負担もだいぶ軽くなると思うので、この調子で頑張ってほしいと思います。

このまま小石に白星をあげたいところでしたが、7回に3番手C.C.リーがアクシデントで降板したあと、4番手としてマウンドに上がった岡本洋が燃え上がりました。4人に投げてアウトを1つしか取れず、4連投となる武隈にスイッチせざるを得ない状況になりました。牧田ばかりがクローズアップされますが、武隈もちょっと休ませてあげてください。

メヒアのおかげでいろいろかすんでしまった部分はありますが、ちょっとこのリリーフ陣は深刻ですね……。

OK キャンセル 確認 その他