2018/08/30(木)はてなダイアリーの思い出

2018/08/30 23:02

始まるサービスがあれば、終わるサービスもあります。

2019年春「はてなダイアリー」終了のお知らせと「はてなブログ」への移行のお願い - はてなダイアリー日記

今から14年前の2004年7月14日。私ははてなダイアリーでブログ(当時の言い方であれば「Web日記」でしょうか)を始めました。はてなブログのベータサービスが始まった時点ではてなブログに移転しましたが、それまでは毎日はてなダイアリーで日記を書き続けました。当時のログはこのブログにも移してあるのですが、ここ数年はほとんど1日1エントリを更新しているだけなのに対し、2005年、2006年あたりは700弱の記事を書いていて、一日2エントリ近くのペースで書いていたことになります。

はてなダイアリーを離れてからは、はてなブログに移り、WordPressに移行し、またはてなブログに戻り、ここ数年はadiaryでブログを書いていて、もうはてなダイアリーを離れてからの期間のほうが長いくらいですが、日記を毎日書くという習慣がついたのは間違いなくはてなダイアリーのおかげでした。

はてなダイアリーの、日付の変わる時間を0時以外(デフォルトは6時だったはず)に設定できる機能はとても画期的でしたし、これが素晴らしかったせいではてなブログにもWordPressにも馴染めなかったことを覚えています。今使っているadiaryには類似の機能があるのですが、これを見つけたときはようやくブログシステム探しの旅を終えられるとホッとしたものです。

また、最近は胸を張って廃人だとは言えない状況ですが、私がまだQMA廃人だったころ、ほかの廃人の方々と仲良くできたのもはてなダイアリーがあったからこそだと思っています。当時はなぜかみんなはてなダイアリーを使ってましたよね。当時はもうココログとかライブドアブログもあったはずなんですが。

今やソシャゲの会社になってしまったミクシィさんのSNSが全盛期だったころにはブログという文化も下火になり、当時のダイアリーもほとんど更新が止まってしまいましたが、私がアラサーで元気だったころの思い出のサービスがなくなってしまうのは本当に寂しいです。「はてなダイアリーはやめない」という発言もあったので、いつまでも残るものと思っていたのですが、はてなさんにもリソースの問題があるでしょうし、これは仕方がないことなのでしょう。

はてなダイアリー、本当にありがとう。

OK キャンセル 確認 その他