2019/05/06(月)またも貯金1の壁を破れず

2019/05/06 20:30
【埼玉西武 vs 東北楽天 第7回戦】
(2019年5月6日/メットライフドーム)

東北楽天  0 0 1  1 0 1  5 0 0  8
埼玉西武  0 1 0  0 0 0  0 3 0  4

[勝] 福井 3勝1敗0S
[敗] 本田 2勝2敗0S

[本塁打]
  3回表 辰己     1号 ソロ  (本田)
  7回表 ブラッシュ  6号 3ラン (十亀)

ライオンズ先発の本田は3回に辰己にプロ初ホームランを許して同点とされると、4回には1アウト満塁からワイルドピッチで勝ち越しを許します。そのあと踏ん張っただけにこの1点は本当にもったいなかった。結局、本田は6回に1アウト一二塁のピンチを招いたところで降板。2番手の佐野が連打を浴びてランナーを返したため失点は3となりましたが、どうにかこうにか試合を壊さずに踏ん張ってくれました。

7回は森脇がプロ初登板。2イニングをノーヒットに抑える上々のデビュー戦を飾りました。3四球はいただけませんが、力強いボールが投げられていたと思います。打線もそのルーキーの好投に応えて、8回裏、栗山の2点タイムリーとメヒアの犠牲フライで逆転。9回は小川が3人で締めて同一カード3連勝を飾りました。

……え? 4-3じゃなくて4-8? でも、スコアを見ると本田が5回1/3、佐野が2/3回、森脇が2回、小川が1回で、トータル9回を投げきってますよ? その間に1アウトも取れずに5失点もするドラフト1位がいた? またまたご冗談を。

OK キャンセル 確認 その他