2019/06/14(金)高橋光、粘りの投球で完投勝利

2019/06/14 24:14
【埼玉西武 vs 東京ヤクルト 第1回戦】
(2019年6月14日/メットライフドーム)

東京ヤクルト  0 0 0  1 0 0  0 0 0   1
埼玉西武    3 0 0  8 0 0  0 0 x  11

[勝] 高橋光   7勝4敗0S
[敗] ブキャナン 1勝4敗0S

[本塁打]
  4回裏 中村  9号 満塁 (ブキャナン)

ライオンズは初回、源田、外崎、山川、森、中村の5連打で3点を先制します。

先発の高橋光は立ち上がりから今一つといったところでしたが、効果的にゲッツーが取れて傷口が広がりませんでした。2回、3回はランナーを出しながら併殺で3人で攻撃を終えると、4回はタイムリーを浴びたあとの1アウト一二塁でも大引をダブルプレイに打ち取り1点でとどめました。

するとその裏、ライオンズは栗山、木村の連打のあと、金子侑のバントが内野安打になってノーアウト満塁のビッグチャンス。トップに返って秋山が粘った末にフォアボールを選んで押し出しで1点を追加。さらに外崎の2点タイムリー、森の押し出しフォアボールのあと、中村の通算18本目となるグランドスラムでこの回一挙に8点を挙げ、ゲームを決めました。

高橋光は最後まで投げきり、10安打を浴びたものの1失点完投勝利。3年ぶりの完投で、キャリアハイを更新する7勝目をマークしました。よく投げてくれたと思います。ナイスピッチングでした。

明日はメットライフドームで観戦してきます。本田も今日の光成に続くようなピッチングができるよう頑張ってください!

OK キャンセル 確認 その他