2019/08/13(火)佐野、3年ぶりの白星

2019/08/13 22:50
【埼玉西武 vs オリックス 第19回戦】
(2019年8月13日/メットライフドーム)

オリックス  0 1 0  1 1 0  0 0 1   4
埼玉西武   5 0 0  3 0 0  1 2 x  11

[勝] 佐野 1勝2敗0S
[敗] 田嶋 3勝4敗0S

[本塁打]
  1回裏 外崎  19号 3ラン (田嶋)
  2回表 ロメロ 12号 ソロ  (斉藤大)
  5回表 ロメロ 13号 ソロ  (佐野)

ライオンズの先発は斉藤大。初回先頭の福田をデッドボールで出塁させますが、佐野を三振、吉田正をショートゴロゲッツーに打ち取り、チームとしては8月初めて、実に11試合ぶりに初回をゼロに抑えました。

ライオンズはその裏、森が体勢を崩されながらもレフト線へのタイムリーツーベースを放って先制。中村が歩いたあと、メヒアの右中間への大きな当たりをセンター佐野が見失ってこれがタイムリーツーベースに。さらに外崎のアップルパンチでこの回一挙に5点を挙げました。

斉藤大は3回をどうにかこうにか1点に抑えると、4回は2番手の森脇が上がりましたが、2アウト満塁から若月にデッドボールで押し出し。今日3つ目のデッドボールということもあって若月がキレて乱闘騒ぎに。そして佐竹コーチが森脇を突き飛ばして退場となり、警告試合になってしまいました。

ただ、福田と後藤のデッドボールはもちろん斉藤が悪いですが、若月の当たり方は世界の小林でしかなく、どうせリスペクトするんならキャッチングのほうをリスペクトしたらどうですかこのミットずらし野郎、という感想しか出てきませんでした。

今日の試合で一番可哀想なのはバファローズ先発の田嶋かもしれません。4回裏、森にデッドボールを与えてしまい、警告試合だったために退場となってしまいました。ベンチの指示で報復したのなら、そのあと吉田一が綺麗にランナーを返してしまって防御率が一気に下がりましたし、故意でなかったのならライオンズのノーコン連中のとばっちりを食らった格好です。

そんなグダグダな試合の中、3番手の佐野はよく投げてくれました。インコースに投げにくい制約がある中、3回1/3を1失点はお見事でした。8回には代打の駒月がプロ初ヒットとなるサードへの内野安打。おめでとうございます。

9回には平良が福田にデッドボールを当てて今日3人目の退場。また殺伐とした雰囲気になってしまいました。福田は2度もぶつけてしまって、俺が謝っても仕方がないんだけど本当に申し訳ない。

さて、色々ありましたが、カードの初戦を取りました。クソとしか言いようがない試合でしたが、明るい材料もあります。途中で源田と森を引っ込めたことですね。ようやく休養の重要性を理解してくださいましたか辻監督。あとは秋山を休ませてくれれば最高なんですが、本人がフル出場にこだわってるからなぁ……。

OK キャンセル 確認 その他