2019/04/06(土)救世主の帰還

2019/04/06 21:08
【北海道日本ハム vs 埼玉西武 第2回戦】
(2019年4月6日/東京ドーム)

埼玉西武     0 0 5  0 7 1  0 3 0  16
北海道日本ハム  0 0 0  0 3 0  0 0 0   3

[勝] 今井 1勝1敗0S
[敗] 金子 0勝1敗0S

[本塁打]
  3回表 森    1号 3ラン (金子)
  5回裏 西川   1号 ソロ  (今井)
  6回表 外崎   1号 ソロ  (吉田侑)
  8回表 メヒア  1号 3ラン (吉田侑)

ショートスターターの加藤には2回2安打無得点に抑えられましたが、2番手以降をことごとく打ち崩して現代的な作戦を粉砕しました。

打線は3番4番が相変わらず低空飛行なものの(秋山は先制タイムリーを打ちましたが)、それ以外はまんべんなくヒットが出ていて個々に褒めるとキリがなくなりそうですw 森はあとスリーベースが出ればサイクルという4安打4打点。外崎、メヒアにも今シーズン第1号が出ました。しかし、メヒアの状態が上がってきても、栗山も木村も好調で金子も調子を上げつつあるので使いどころが難しく、これからは贅沢な悩みを抱えることになりそうです。

また、途中出場の佐藤が高いバウンドのサード内野安打でプロ入り初ヒット。おめでとうございます! また、結果はセカンドゴロではありましたが、戸川のバッティングもプロ初打席とは思えないしっかりしたスイングでした。それに引き換え途中出場の訓示担当のスイングと来たら……。

投げるほうでは、先発の今井が7回を5安打3失点。132球を要したように、調子自体は前回登板よりも悪く、かなりコントロールに苦しんでいましたが、悪いなりにゲームを作れるようになったことは成長の証でしょう。悪いときにこういうピッチングができるようであれば、今年は相当勝てると思います。

OK キャンセル 確認 その他